【ベイトリール】のパーミング 左ハンドルでも持ちかえてしまう

【2018年3月追記】

 

昔から結構悩んできたベイトリールのパーミング。

 

色々と試行錯誤してますが、いまだにトンネル真っ只中です(笑。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると最新記事をお届けできます】

左ハンドルのメリット

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

バス釣りにおいてベイトリールのパーミングってどうしてますか? 自分は未だに苦労してます。

 

cover fllip

レフトハンドルのパーミングってどうしてますか?

2016.10.11

 

と言うのも、自分はすべてのリール(もちろんスピニングも)が左ハンドルのモデルなんですが、キャストしたあとに持ち換えてるんですよね。

 

バス釣りのベイトリールで左ハンドルを使うメリットは、持ち替えずにそのままリーリングに入れる、というのがあるのですが、自分はこのメリットを放棄しているという(笑。

 

自分のホームレイクである千葉県亀山ダムでのメインスタイルはフリッピングなので、この時はクラッチをほとんど切らないので迷いは無いんです。

 

問題はキャストするすべての釣りで、せっかく左ハンドルなのに、トリガーに掛けた指をイチイチ掛け換えてる。

 

何とも面倒なヤツですよね(苦笑。

 

ベイトフィネスはそのまま

 

ベイトリールを使う時は基本的にキャスト後にパーミングをし直すんですが、ベイトフィネスはそのままなんです。

 

亀山湖カバー打ちベイトフィネス

【WILD SIDE WSC63M】がパワーベイトフィネスにすごく使いやすいという事を何度でも書いておきます

2016.10.25

 

これはリールがコンパクトなので薬指をトリガーに掛けると手にあまり過ぎてしまうためですね。

 

2017-12-05 16.18.37

ベイトフィネスとはなんぞや? ロッドもリールも専用じゃないと成立しないのか

2017.10.20

 

でも癖なのか、油断すると指を掛け換えてしまうんですよ(笑。まったく困ったものです。

 

繊細なアクションを加える時はロッドやリールに触れる手の部分が少ない方が良いと思う派なんですが、パーミングしてしまうとそれができないのが困るというか。

 

それと、ベイトフィネスの場合だけはキャスト後に持ち換えるのが効率悪いように感じてしまうんですよね。いや、普通にジグやテキサスをピッチングする時もそうなんだろうけど。

 

自分の場合ベイトフィネス以外でピッチングというのをほとんどやらないので(笑。

 

巻物のパーミング

 

あまり巻物をやらない自分ですが、それでも釣りの時は一応専用のタックルを持っていきます。そこでセットするリールもパーミングにいつも悩むんですよね。

 

2017-12-05 16.21.06

巻物には絶対ハイギヤリールが良い3つの理由

2017.12.01

 

巻き用のタックルは主にグラスロッドなのですが、SHIMANOゾディアス166-ML-GとSHIMANO17エクスプライド163ML-Gの2本です。

 

H-1GPX_7563

【SHIMANO系グラスロッド二種】時代を超えてグラスロッドの良さを実感

2017.06.13

 

6.6フィートのゾディアスには14カルカッタコンクエスト101、6.3フィートのエクスプライドには主に09アルデバランMgをセットするのですが、それぞれパーミングの感覚は違います。

 

中指を掛けたままリーリングに入ると、どうも違和感があって途中で持ちかえてしまうんですよね。

 

フッキングの時なんかはフルパーミングしてないと、手首が「コキッ」ってなっちゃいます(笑。

 

アルデバランはボディーがコンパクトなので大丈夫なのですが、カルカッタコンクエスト101は無理ですね。

 

だからといって薬指をトリガーに掛けてのキャストもやりにくい。なのでかつてはベイトリールのトリガーを削り取ってしまってたくらいです(苦笑。

 

追記・左手パーミングの持ち換え方法

 

気が付いたので追記しておきたいのですが、左ハンドルを使っていてもトリガーに掛けた指を掛け換えたい自分の場合の方法を紹介しておきます。

 

いや、紹介という程のものでもないのですが、ロッドのグリップエンドを脇に挟むだけです(笑。

 

2018-03-08 17.42.52 2018-03-08 17.43.32

 

挟むというか、もう当ててるだけですね。

 

ハンドルを巻いてる左手とロッドのグリップエンド挟んでる脇の二点で固定されてるので、握ってる右手はフリーにできるんです。

 

ホントたいした事じゃないですが、昔からのクセというか、自然にこうなってました。

 

まあ、普通にハンドルをつまむ左手を、キャストの時にリヤグリップを持って持ち換えれば済む話なんですが、ピッチングの時なんかは煩わしいですよね。

 

それに、キャスト効率を重視するなら、ルアーをピックアップしてる最中には持ち替えておきたいです。

 

そこで一瞬右手をフリーにするために、ロッドのグリップエンドを脇(とか体のどこか)に当てて、リーリングの途中で持ち替えてしまうというのが自分のやり方です。

 

 

Abu5500C

 

自分はキャストの際は中指をトリガーにかけて、キャスト後に薬指に架けかえてしまいます。これは昔からの癖で、ロープロリールを使った事が無い頃の名残でもあります。

 

かつてAbuの5500Cですべての釣りをやってたのですが、このリールは本当にデカかった(苦笑。

 

20年以上前の話ですが、当時は左ハンドルのベイトリールが今ほど無くて、値段と入手のしやすさから並行輸入物で売られていた5501C(バッタもん?)で揃えてたんですよね。

 

20160829_074817_001

20年以上前の亀山湖の写真が出てきたので公開してみる

2016.08.29

 

ちなみに同じAbuの5501Cでガンナーというのも一台持ってました。こちらは正規のものでしたが、当時は結構高価だったと記憶してます。その性能は…まあいーじゃないですか(笑。

 

自分の場合左手じゃないとリーリングが上手くできなくて、世の中のほとんどのベイトリールが右ハンドルだった初心者時代に何とか探しだして左ハンドルのベイトリールを使ってました。

 

キャスト後にパーミングをし直すという動作はこの頃からの癖になってしまったんですよね(笑。

 

1種類のリールですべての釣りをやる

 

Abuを使っていてさすがに使いにくくて、その後当時の師匠の強要するAbuのリール(Abu以外はリールじゃないという教えw)を捨て、国産リールで左ハンドルを探していて辿りついたのがSHIMANOスコーピオン1001でした。

 

SHIMANO Scorpion1001 09.39.44

SHIMANO旧スコーピオン1001はまだ通用するのか

2017.05.02

 

もっと上位機種にも左ハンドルはあったのですが(メタニウムMgとか)、すべてのリールを入れ替えるには金額的に無理があったんです。

 

当時は同じモデルでギヤ比の違いは無く、スコーピオン1001は6.2:1。まあノーマルギヤと言ったところでしょうか。

 

そのリールで釣りを始めてからはそれまでの釣りと全然違って、バックラしないし低弾道でキャストが決まるし、何よりパーミングがしやすかった。

 

スコーピオン1001は3台持ってた(る)のですが、すべての釣りを一種類のリールでやってましたね。

 

SHIMANO Scorpion1001 08.06.03

旧型リールを巻物用ベイトフィネスにカスタムするメリット

2017.11.25

 

なので当たり前ですがパーミングの感覚は同じで、巻く釣りも撃つ釣りもほとんど同じ動作でパーミングできたんです。まあロッドグリップで多少は違いますが、やっぱりキャスト後に持ち替える癖は直らず(笑。

 

SHIMANO13(16)メタニウム

 

今は1種類のリールでもギヤ比の設定が分かれてますよね。SHIMANOなら13メタニウムから『ノーマル』『HG』『XG』と3種類のギヤ比があります。

 

SHIMANO13メタニウム0702_131321

【SHIMANO13メタニウム】 釣りブランク明けに一番ビビッたリールだった

2017.07.24

 

ボディーが同じでギヤ比が違うという事は、パーミングは同じ感覚ですべての釣りができるという事なんですよね。

 

釣りによってベストな選択にならない場合もあるでしょうけど、パーミングの感覚が同じでできるのは大きなメリットかもしれません。

 

リールカスタムパーツを作る仕事をしている今、仕事柄色んなリールを使える環境になりました。

 

今の自分のメイン機種は13(16)メタニウムです。計4台のメタニウムと、ベイトフィネスやビッグベイト、グラスロッドの巻物などは専用の違うリールをセットしてるという具合。

 

フリッピングだけは今期からDaiwa17タトゥーラSV TW8.1Lにしてます。これは最低限の性能で低価格のリールを探してたところに出てきたので即バイトしました。現時点では最高の選択だと思ってます。

 

2017-07-08 16.17.51

【Daiwa TATULA(タトゥーラ)SV TW 8.1L】 めっちゃコンパクト!

2017.04.11

 

ちなみにDaiwa17タトゥーラSV TWにもギヤ比の設定はあります。低価格帯のリールでもギヤ比を選択できる良い時代になりましたね。

 

最後に

 

そんな訳で、自分の変な?癖でパーミングの時に指を掛け替えるという事をお話させてもらいましたが、この記事を読んでくれてる皆さんはどうしてますか?

 

メタルジグをしゃくったり、ジャークベイトをジャークしたりする時は薬指をトリガーに掛けたフルパーミングじゃないとキツいでしょう。

 

対して、ショートロッドにスモールクランクや小型シャッドを片手でサイドハンドキャストしていくような釣りでは人差し指か中指をトリガーに掛けたまま巻いていくようになるでしょうか。

 

じゃあラバージグのスイミングは?、ジカリグをピッチングした後は?、など苦悩は尽きないのです(笑。

 

クラッチを切らないガチのフリッピングでは悩む必要は無いのですが、その他の釣りではいつもいつも悩んでしまいますね。

 

いっその事右ハンドルに変えた方が早いのではないかと思うくらいです。

 

でもまあ、そんなところもバス釣りのおもしろい部分なのかも知れないですね。

 

リールやロッドの進化でパーミングやキャスティングは変わって来たので、今後トリガーを持ち替えなくても良いシステムが出来る事を期待してみようかな(笑。

 

では。

 

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)

の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから