【バス釣りタックル】ダイワロッドとシマノロッド仁義なき戦い

ロッドとリールの組み合わせについて、くだらない理由で悩んだりしてしまいます(笑。

 

ダイワのロッドにシマノのリールは変かな?、とか。

 

数あるバス釣りメーカーの中で、Daiwa・SHIMANOは組み合わせが難しいという、どうでも良い話です。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると最新記事をお届けできます】

メーカーミックス

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

長い釣りブランクが明けてから、バス釣りを取り巻く低価格帯のロッドやリールに驚いてます。

 

中でもDaiwaとSHIMANOからリリースされているロッドのコスパの良さには本当にビックリしてるんですよね。

 

2018-01-03 12.02.20

 

釣りブランク以前に持っていたタックルのほとんどを処分してしまっていたので、復帰後コツコツと買い揃えて三年ほど経ちました。

 

低価格帯ロッド

 

現在所有しているロッドはDaiwa・SHIMANO製のものがほとんどなのですが、その大きな理由はズバリ「コストパフォーマンス」です。

 

数えてみたら、全部で16本ロッドが手元にあるんですが、内13本がDaiwa・SHIMANO製ロッドでした。

 

内訳は以下になります。

Daiwaロッド

  • Daiwa TD BATTLER LIMITED HARRIER80×3本(ベイト)

  • Daiwa BLACK LABEL BL691ULFS(スピニング)

  • Daiwa BLACK LABEL BL691MLRB(ベイト)

  • Daiwa BLACK LABEL BL-PF701MFB(ベイト)

  • Daiwa CRONOS 621ULS(スピニング)

SHIMANOロッド

という訳で、Daiwa製ロッド7本にSHIMANO製ロッドが6本で計13本になりました。

 

2018-01-03 13.18.30

 

ちなみにSHIMANO製ロッドはすべて購入したもので、Daiwa・BLACK LABELシリーズはHEDGEHOG STUDIOから借りたまま私物化してるものです(笑。

 

ハリアー80とクロノスはちゃんと?、購入したものですよ(笑。

 

ちなみに残りの三本はLEGIT DESIGN WILD SIDE が2本(WSC63MとWSC65XXH)に、今は無きチームウエダPRO4ファインラインスペシャルです。

 

シマノのロッド

 

釣りブランク後にビックリした低価格帯ロッドの中では、やはりSHIMANOエクスプライドに目がいきました。

 

16メタニウムMGL

 

昔のSHIMANOロッドは派手な色のブランクスで、中にはホワイトのガイドが無いロッドまでありましたから、どうしても手が伸びなかったですね(笑。

 

トーナメントに向いてるロッドのイメージはまったく無かったので、当時は毛嫌いしてたように思います。

 

それがエクスプライドシリーズを見たとき、ブランクスはブラックでロゴもシンプル、握りやすいグリップに豊富なラインナップで、実売2万以下というコスパの良さ。

 

 

手元にタックルが極端に少なかったので、まずは本数を揃えにいった自分にとって、激安というほどでもなく使えるロッドとして、とにかくありがたかったです。

 

ダイワのロッド

 

ブラックレーベルに関しては、最初HEDGEHOG STUDIOにあったロッドを借りて使ってたのですが、特に返却の必要が無いと言ってもらったので、ありがたくそのまま使わせてもらってます(笑。

 

Daiwa TD BATTLER LIMITED HARRIER80は釣りブランク前から一本持ってたのですが、結構昔のロッドなので生産中止なんです。

 

でも替えが利かないロッドなので、これまでに中古の出物を探して現時は計三本までストックしました。これで死ぬまで使えれば良いんですけどね(笑。

 

 

で、クロノスは価格だけで試しに買ってみたのですが、自分の思ったのと全然違ったので全く使ってないですね。

 

2017年までは低価格帯ロッド対決?は、自分の中ではSHIMANO優勢と言ったところでしょうか(笑。

 

シマノのリールとDaiwaロッド

 

リールに関しては完全に贔屓があって、SHIMANO製リールが好みでした。

 

まあそれもあってSHIMANOエクスプライドを買い始めたんですけどね(笑。自分の中ではSHIMANOスコーピオン1001が愛機でしたから、合わせるロッドもSHIMANOにしたというだけ(笑。

 

でも某バス釣り雑誌で二年連続のTOY(タックルオブザイヤー)という事は後で知りました。

 

それだけ多くの人に受け入れられているロッドという事なんですね。何となくわかりますが。

 

でもDaiwa TD BATTLER LIMITED HARRIER80にはSHIMANOのリールをセットしてる時期が長かったんですよね(笑。

 

SHIMANO13メタニウムXG

 

ブランクから復帰してもお気に入りのSHIMANO13メタニウムを無理やりハリアー80にセットしてましたし。これって物理的にちゃんとセットできないんですが、ホント無理やりセットしてました(汗っ。

 

今では同じDaiwaのDaiwa TATULA SV TW 8.1Lをセットしてますが、今でも13メタニウムをセットした時の名残で跡が残ってしまってますね…(ごめんよハリアー80)。

 

Daiwaのベイトロッドの場合、SHIMANOのリールは合わないものがほとんどです。ブラックレーベルなどもSHIMANOリールはまっすぐ付かない事が多いので気をつけてください(笑。

 

ダイワのリールとSHIMANOロッド

 

SHIMANOのロッドには特にセットできないリールは無いように思います。少なくとも自分が持っているロッド(エクスプライド・ゾディアス)には干渉なくセットできます。

 

2018-01-03 16.22.22

 

Daiwaのロッドに比べてSHIMANOのロッドのリールシートは良い意味で普通の形に見えます。

 

勝手な想像ですが、エクスプライドなどは北米などでの販売を視野に入れて作ったという事なので、向こうでどんなリールにでも合うようにしてるのではないでしょうか。

 

大してDaiwaのロッドはDaiwaのリールをセットする事を前提に作られてるように思います。

 

これって機会損失に思えるのですが、どうなんでしょう(笑。

 

2018年モデルのDaiwaブレイゾンを買ってみようと思ってるのですが、Daiwaリール以外もセットできたらおもしろいかもしれないですね。

 

シマノvsダイワ

 

SHIMANOとDaiwaって、ユーザーからしたら永遠の葛藤があるように思います。もちろんAbuのロッドとリールもそうなんですが、個人的にAbuを使わない派なので(好みの問題で、決してdisってる訳ではありません)。

 

低価格帯のロッドが充実している両社ですが、ロッドとリールは別に選ぶ人も一定数いるので、Daiwa製ロッドにはもっと互換性を求めたいですね(笑。

 

 

個人的な感想としては、寛大なSHIMANOと拘りのDaiwaという感じでしょうか。

 

まあDaiwaのロッドにはDaiwaのリールをセットしておけば良いだけなんですけどね…。

 

2018-01-03 16.28.11

 

カケヅカ的まとめ

 

そんな訳でDaiwaのロッドにはSHIMANOのリールがセットできない(全部ではないかもです)という個人的なクレームです!

 

嘘です(笑。

 

でもメーカーミックスに拘るようになってからは、メーカーを統一した方が何かと良いのかも知れないという事がわかりました。

 

ハリアー80に13メタニウムをセットして、フッキングの後リールが外れて超慌てた経験がありますしね(苦笑。

 

今後はちゃんと見てからセッティングするようにしたいと思います。

 

何かくだらない話でごめんなさい…(汗っ。

 

それでは。

 

 

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)の方もチェックしてみてくださいね。



ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表