【プロト】レンタルボートラダースクエアPRO(仮名)

本当に色々と仕様が変わってるレンタルボートラダーシリーズですが、また別のプロトを作りました。

 

シャフトの形状を変えたモデルですが、テスト次第では製品化あるかも。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると毎日最新記事をお届けできます】

スポンサーリンク

ハイパワーエレキに対応

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

今現在ラダーのテストをお願いしている、亀山ダムのプロガイド板山氏から、色んなアイデアを頂いてます。今回はそれを反映したプロトを作ったので紹介しますね。

 

今回のコンセプトはハイパワーエレキでの仕様を前提にしてるので、急な挙動に対してフィンの向きが変わらないように、スライド部のシャフトを角パイプにしてます。

 

そしてもう一つの特徴として、シャフトのスライド部を角パイプ(スクエア)にして、水に入るシャフト部は水の抵抗を考えて丸パイプにしました。

 

これ結構面倒臭い大変だったんですよ(笑。

 

まあ今回は持ち前のヤッツケ精神で何とか誤魔化しましたが。

 

スポンサーリンク

フィンの形状も変更

 

もう一つ大きな変更点として、フィンの形状も変えてみました。

 

Rental boat rudder-Square-PRO 16.20.59

 

この部分も板山氏の要望で、シャローに進入したときにフィンの角部がボトムに刺さってしまうのが気になるとの事。

 

たしかにせっかく跳ね上げ機能があるので、上手く衝撃を逃がせるようにした方が良いという判断です。

 

まあ正直レーザー加工費は高くなるんですが…。そこは製品化する時にかんがえます(苦笑。

 

仕舞い寸法も大事

 

ところで画像を見てお気づきかと思いますが、スライド部を角パイプにしてしまうとフィンの向きは固定されてしまう訳です。

 

これはハイパワーエレキで急旋回してもフィンの向きが変わらないので良いのですが、使わない時に嵩張るという問題点もありました。

 

でも、そこは途中から丸パイプを接合してる事で見事に解消しています。

 

Rental boat rudder-Square-PRO 09.19.52

 

シャフトを固定しているノブを緩めてアウター部をフィンの位置まで下げてやると、そこでアウターがフリーになるので、フィンの向きを逆に固定できてしまうんですよ。

 

Rental boat rudder-Square-PRO 09.20.11

 

これなら仕舞い寸法も小さくできるので、使わない時はコンパクトになります。今回の変更で一番気になってた部分をクリアできました!

 

価格の問題

 

このラダーは年内にも板山氏に渡してテストしてもらう予定ですが、手ごたえ的には製品化になると思います。

 

自分の感覚では強度面は大丈夫だと思ってて、仮に破損や曲がりといったトラブルがあったら、今後も修理はキチンとやらせてもらおうと思ってます

 

ただ、価格的な問題をこれから考えなくてはなりません。

 

これまでのレンタルボートラダーPROを無くす訳ではないのですが、加工的な面ではこっちの方が工程数は少ないです。

 

ただしレーザー加工などの外注費は高くなるので、結局値段的に差はない感じでしょうか。

 

どちらを最上位モデルにするか悩みどころです。

 

最後に

 

今回のプロトは装飾に関して何も特別な事をしてません。なのでもう少し付加価値をつけようかと思ってます。

 

そしてジュラルミン削り出しのノブや飾りナット等はいらないから、機能面だけしっかり作ってその分安くして欲しいという方もいると思うので、中級機種もラインナップするべきかと考えてます。

 

さらに今後、ベースモデルからのドレスアップ的な展開もあると楽しいかと思ったりしてまして、飾りパーツの別売りなんかも考えてます。

 

販売的な意味合いもあるのですが、パーツの製作も量が多くなればその分安く作れますし、パーツの使いまわしで個性も出せますからね。

 

という妄想が膨らんでるのですが、まずはテストしてからになります。

 

今後の経過をブログでお知らせしますので、お楽しみに。

 

では。

 

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★