HONDEX HE5700に映らなくてGARMIN ECHOMAP CHIRP 95SV には映るもの

タイトルの通りですが、HONDEX HE5700とGARMINを2台同時に映して、映像の違いを比べてみました。

 

まだ全然使いこなせてないですが、これから購入を検討してる方の参考になれば幸いです。

 

【フェイスブックページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると最新記事をお届けできます】

スポンサーリンク

GARMIN ECHOMAP CHIRP 95SV

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

2017年の初めにGARMIN ECHOMAP CHIRP 95SV を購入した訳ですが、正直これまでまともに使えてませんでした。

 

GARMIN_234638

【 GARMIN ECHOMAP CHIRP 95SV 】買ってみたので開封の儀します

2017.02.18

 

しかし皮肉なもので、房総チャプターの日程も終わり、完全プライベートで行った釣り納め釣行で少し見方がわかるようになってきたんですよね(遅っ)。

 

やはり釣れない釣りも大事という事で(笑。

 

 

スポンサーリンク

CHIRP(チャープ)画像

 

セッティングが間に合わずその日もエレキを踏むたびに画像に砂嵐が出る始末。

エレキを踏むと魚探の画像に砂嵐が

2017.11.14

 

でも気が付いたのですが、CHIRP(チャープ)画像だけなら一切の干渉が出ないんですよね(GPS画面にも出ませんが)。

 

自分はエレキのモーターケースにGARMINの振動子をセットしてるのですが、これまでCHIRP(チャープ)画像のみを映した事が無かったんですよ。

 

GARMIN ECHOMAP CHIRP 95SV

これまでと同じマルチ画面。左半分がCHIRP(チャープ)画像、右上が通常魚探画像で右下がGPSと航路。正直亀山ダム規模のフィールドでは航路の必要性は薄いかもしれませんね。

GARMIN ECHOMAP CHIRP 95SV

こちらがCHIRP(チャープ)画像のみ一画面で映した状態。これならエレキを踏んでもまったく干渉しなかったです。かなり鮮明に映ってます。

いやはや、お恥ずかしい限りです…。

HONDEX HE5700との見比べ

 

それでは画像中心になりますが、HONDEX HE5700GARMIN ECHOMAP CHIRP 95SV を同時に映した画像を紹介していこうと思います。

 

晴天だったため見難い画像がありますのでご理解ください。

 

GARMIN ECHOMAP CHIRP 95SV -HONDEX HE5700

GARMINとHONDEX HE5700で同時に映してますが、GARMINの方だけに何かが映ってますよね。これがベイトなのかは確信持てませんが、二次反射が無い事を考えるとブッシュでは無さそう…。

 

GARMIN ECHOMAP CHIRP 95SV -HONDEX HE5700-2

エレキで旋回しながら映したもの。HONDEX HE5700に比べて微妙な変化も拾っていく感じです。ちょっとピーキー過ぎるくらい(笑。

 

GARMIN ECHOMAP CHIRP 95SV -HONDEX HE5700-3

見難くてスミマセン。普通に走っていてもイチイチ何かあるので気になってしょうがない(笑。

 

GARMIN ECHOMAP CHIRP 95SV -HONDEX HE5700-4

余計なものを映さないようにしたいのですが、そこまで設定を把握してないので、どうしても映ってしまう(笑。

 

GARMIN ECHOMAP CHIRP 95SV -HONDEX HE5700-5

水中に沈んだ崩落跡でしょうか。笹川の川筋を走っていてこんな画像がしょっちゅう出てきます。バスの形は確認できませんね…。

 

GARMIN ECHOMAP CHIRP 95SV -HONDEX HE5700-6

上の画像と同じスポットをHONDEX HE5700と同時に映しても、GARMINにしか出てこない(笑。

 

GARMIN ECHOMAP CHIRP 95SV -HONDEX HE5700-7

CHIRP(チャープ)の周波数は800KHz。やはり真下を正確に映し出してるという事なのか。それにしてもレイダウンの枝一本まで鮮明に映ってますよね。

 

サイドビュー

 

GARMIN ECHOMAP CHIRP 95SV -HONDEX HE5700-8

サイドビューでもエレキとの干渉はありませんでした。見方は良くわかってません…。

 

GARMIN ECHOMAP CHIRP 95SV -HONDEX HE5700-9

それにしてもこんな画像ばかり出たら釣りにならないですよね(笑。ここにバスも映ってるのかなぁ…。

 

取水ポンプ?

 

GARMIN ECHOMAP CHIRP 95SV -HONDEX HE5700-10

笹川の取水栓?階段?のようなものまで鮮明に映し出してます。すごいな…。

 

GARMIN ECHOMAP CHIRP 95SV -HONDEX HE5700-11

違う方向から通ってみた画像。階段状になってるものがハッキリわかります。

 

GARMIN ECHOMAP CHIRP 95SV -HONDEX HE5700-12

結構背の高い立ち木でしょうか。それとも違う何かなのか。これもHONDEX HE5700には全く映ってません。

 

さいごに

 

いやはや、これまで自分が想像していたものが根底から覆された思いです(笑。特にベイトフィッシュと水中の沈み物の区別が付いてなかった事を思い知らされました。

 

この映像の中にバスそのものが映ってるのかわかりませんが、少なくともHONDEX HE5700に映らないものを拾ってる事は間違いないようですね。

 

ただ、リザーバーなので水中には無数に立ち木やブッシュが点在してます。そのどれにバスが付く要素があるのかを絞っていかないと延々と魚探の画像に見入ってしまいますね(苦笑。

 

やはり大雑把に地形を見て、ザックリした水深の変化などを把握した上で細かい画像を見れれば良いのかなと思いました。

 

今の自分のレベルではHONDEX HE5700との併用する事で、CHIRP(チャープ)魚探の方も確信を持って見れてるのかなと思いました。

 

まだまだ便利な機能が満載ですから、この調子で順を追って解読していければ良いと考えてます。

 

今後CHIRP(チャープ)式の魚探の購入を考えてる方に少しでも参考になれば幸いです。

 

では。

 

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★