【戸面原(とづらはら)ダム】はバス釣りアングラーのパラダイスなのか

バス釣りに対して逆風が吹き荒れる?日本のバスフィッシングシーンに新たなフィールドが開放されるらしいです。

 

千葉県富津市にある戸面原(トヅラハラ)ダムでバスアングラーに対してレンタルボートが解禁というニュースを耳にしました。

 

ですが手放しで喜ぶのはまだまだ早いと思います。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると毎日最新記事をお届けできます】

スポンサーリンク

千葉県富津市【戸面原ダム】ボートセンター

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

千葉県房総半島リザーバー群のひとつ、富津市にある戸面原ダムのボート店が2017年10月16日からバス釣りアングラーにもレンタルボートを開放するという件ですが、非常に喜ばしい事だと思います。

 

その件につきましては自分もSNSのタイムラインで知りました。

 

スポンサーリンク

無法地帯にしてはいけない!

 

自分はこの戸面原ダムには行った事がないのですが、新たにバスフィッシングができるフィールドが増える事は非常にありがたいと思います。

 

ただ、新たなフィールドが増えるという事を手放しに喜んでばかりはいられないように思うんですよね。

 

このレイクもエンジン禁止のレンタルボートエレキレイクのようですが、近年亀山ダムでもマナーやモラルの問題が取りざたされてます。

 

人が多く集まれば中にはマナーの悪い人やモラルが無い人もいるようですから。

 

戸面原ダムに関してはこれまでバスアングラーにはレンタルボートを貸してなかった訳ですが、その理由を良く考えてから利用しないとダメだと思うんですよ。

 

まずはボート屋さんが提示しているルールを熟知してからです。

 

そのあたりの事はサブイズムさんが詳しく記事にされてますので必読です!

 

JB TOP50プロの高山陽太郎さんが解禁を前にボート店に挨拶に行かれたようです。その時の様子をブログに書かれてますね。

独自ルール

 

これまで亀山ダム以外の房総リザーバーで釣りをした事は無いのですが、おそらく試験的に?戸面原ダムボートセンター独自のルールを設けたのだと思われます。

 

例えば朝の出船はヘラ師の人が出船してから20分後とか、バス釣りの人が出船できるのは平日のみとか。

 

あとは当面の間トーナメントやライブウェルの使用も禁止との事。

 

このあたりのルールについては、当然と言えば当然ですよね。元々ヘラ師の方達しか受け入れてなかったボート屋ですから、バス釣りをさせてもらえるだけでもありがたいです。

 

さいごに

 

今の時代に新しくバス釣りができるフィールドが増えるのは非常にうれしい事ですよね、何度も言いますが(笑。

 

でも全国的には昔に比べてバス釣りができるフィールドは現象してる訳で、その原因となってるのはマナーやモラルの問題がほとんどなのではないでしょうか。

 

違法駐車やゴミの不法投棄、そして近隣住民や湖上でのトラブルなど、そのほとんどは防げるものばかりですよね。

 

そんな中、新しくバス釣りができるフィールドに対してマナーやモラルの問題で再び閉鎖になる可能性も多大に含んでる訳です。

 

その事を肝に銘じて、この先ずっとバス釣りを含めて釣り人が共存できるフィールドを後世まで残していきたいですよね。

 

生意気な事を言ってすみません。

 

おわります。

 

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★