スマホ(携帯電話)を機内モードにしておくもう1つのメリット

 

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると毎日最新記事をお届けできます】

亀山ダムは圏外多い

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

自分が大好きな亀山ダムですが、結構圏外のエリアがあるんですよね。意外と秘境なんですよ(笑。

 

そうでなくても釣りのフィールドって電波が入りにくい状況って多くないですか?

 

そんな時はスマホ(携帯)を機内モードにしておくと電源を切らなくてもバッテリーが長持ちするのはhebinumaさんでも書いてる通りです。

 

やっぱり魚が釣れたり、これからの時期は紅葉もキレイなので、カメラ機能はすぐに使えるようにしておきたいですからね。

 

20161130_101632

hebinuma師匠と行く 亀山湖で紅葉狩り

2016.11.30

 

そして以前から薄々感じてた事なんですが、機内モードにしておく大きなメリットがあるんですよ。

 

これは正直自分だけかもしれませんが…

 

電波とバイトの関係

 

電話バイト」なんて言葉があります。釣りの最中に電話をしてるとバイトがあったりする、というもの(笑。

 

これについては電話してる時に釣り人の釣りたい殺気が消えてるから、魚が警戒心を解いてるとか言う説があるとかないとか。

 

魚の生態と船の上の電波の関係は全くわかりませんが、自分は釣りと電波の相性は良く無いと考えてます。

 

それは自分がデッキにスマホを置いておくのと関係していて、これはブログ用の写真をすばやく撮るためなんですよ。

 

釣りは自然との遊びなので、決定的瞬間というヤツが結構頻繁に起こったりします(笑。

 

レンタルボート落水危険

【レンタルボートのハイデッキ】 セッティングはちゃんとしなきゃダメだと反省した話

2017.05.22

 

まあ笑いの要素だったり、自然現象だったりする訳ですが、それをイチイチウエアーのポケットから出してスマホを起動させて、さらにカメラを起動させてからでは遅すぎるんですよね。

 

なのでデッキにスマホを転がしておいて、何か気づいたらすぐに写真を撮れるようにしておきます。(真夏の炎天下ではヤバいですが)

 

最近だとなるべくtwitterで現場から発信したいので、機内モードもオフにする時が結構あるんですが、この時良く無い事もあるんです。

 

バイブレーション

 

バイブレーション。

 

この場合はルアーではなくてスマホのバイブ機能の事です。

 

ちょっと想像してもらうとわかると思いますが、船のデッキにスマホを転がしておいて、そこにメールや電話を受信した時にバイブレーション機能が作動すると気になるんですよ。

 

自分の場合、釣りのスタイルが超接近戦のカバー撃ちなのですが、そこでは小さな物音が命取りになったりする訳です。

 

亀山ダム崩落フリッピング

続・【レンタルボートの釣り】は動作を小さくするだけで釣れるという話

2017.04.04

 

出来るだけ自然と一体化したいのに、そこにスマホのバイブレーションがヴィーンヴィーン鳴り出すと、その振動が水に伝わってるんじゃないかと気が気じゃなくなるというか。

 

「じゃあスマホをポケットに入れておけば良いじゃん」、と言われるとその通りなのですが、上に書いた理由でデッキに転がしておきたいんです。

 

なので自分の場合は本気のカバー撃ちをする時、スマホを機内モードにしておきます。

 

最近はモバイルバッテリーを持っていくので、スマホの充電は全く気にしてないですが、通信をしないという理由で機内モードにするという(笑。

チェック釣りに便利なモバイルバッテリー【cheero Power Plus 3 13400mAh】

 

この理由で機内モードにしてる人って自分だけでしょうか。

 

さいごに

 

釣りは水上や水辺での遊びですから、いつ事故に合うかわかりません。

 

なのでスマホや携帯の電源は常にONにしておくのが望ましいですよね。

 

もちろん電源が持つなら機内モードにもしない方が良いとは思います。事故の際にとっさに連絡が取れないと命の危険もありますから。

 

機内モードにするとGPS機能もオフになるので、もしも自分の意識が無いまま漂流した時に発見されるのが遅れてしまうかもしれませんし、機内モードは慎重に使わないとダメでしょうね。

 

それをわかった上で、ちょっと大げさかもしれませんが覚悟した上で機内モードにして釣りをしています。

 

亀山ダムは平日でも人が多いし、何かあっても助けてもらいやすいフィールドだと思います。

 

しかしビッグレイクで1人で釣りをしている方には機内モードは簡単におすすめできません。決定的瞬間を撮りたいなら別にカメラを用意するのが間違いない。

 

と、今回の記事に対して身もふたも無い事を書いてしまいましたがw、自己責任において機内モードを試してもらうとおもしろいと思いました。

 

まあ、スマホをデッキに置かなければ何も問題ない、というお話でした。

 

終わります。

 

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)

の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表