フリッピングロッドとしてのSHIMANOエクスプライド1711XHをあるべき場所に

今年の初めに買ったエクスプライド1711XHですが、正直持て余してます。

 

このロッドは本来あるべき場所に帰してやる方が良いのかもしれないと思う今日この頃…。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると毎日最新記事をお届けできます】

スポンサーリンク

亀山ダムとフリッピング

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

このブログで56000回くらい書いている愛竿ハリアー80ですが、亀山ダムとの相性が抜群なんですよ。(一部誇張した表現になっておりますw)

 

TD バトラーリミテッド ハリアー80 2003-8

とうとう3本目を買ってしまった 『ハリアー80』ジコマン記事

2017.09.23

 

そもそも亀山ダムのカバーとフリッピングの相性自体が非常に良い訳なんですが、その理由として超接近してライトリグをカバー撃ちできるからなんです。

 

「え!?、ライトリグってどこが?」、と思われるかもしれませんが、本場アメリカでフリッピングと言えば1オンスのジグやテキサスは当たり前ですからね。

 

それと比べれば10g前後のシンカーに4インチワームのテキサスは立派なライトリグと言えるんですよね。

 

房総チャプター2017最終戦 08.55.41

【テキサスリグ】シンカーを重くするほど微妙なバイトがわかる理屈とは

2017.06.04

 

そのライトテキサスですが、あまりにも強いロッドでやるには無理があるようです、いまさらですが(汗っ。

 

ハリアー80はとにかく軽く、そして適度にソフトなんですよ(適度ってところ大事)。

 

スポンサーリンク

堅いカバーには柔らかいロッドが良い

 

自分はアメリカに行った事がないので本場のフリッピングを生で見た事はありません。自分が言ってるフリッピングは動作だけの話なんですよね。

 

フリッピングDaiwa17タトゥーラSV TW

 

で、自分が普段感じてるフリッピングに適したフィールドって色々あるんですが、関東だと霞ヶ浦水系の新利根川の葦とかがもっともフリッピングに向いてるように思います。

 

牛久沼は釣りをした事がないのですが、やっぱりフリッピング天国らしいですね。

 

その二箇所に共通してるのはカバーの質が柔らかいという事。水草系のカバーという事ですよね。

 

葦とかガマとか蓮とか、PEラインの50ポンド以上なら引っ張り合いでルアーを回収できるというイメージ。

 

これにマッチするのはガチのフリッピングロッドでしょうね。

 

対して亀山ダムのカバーは堅いです。倒木とか竹とか。これはガッチリロックしてしまったら無理に回収は出来ないです。

 

房総チャプター2017最終戦 12.13.28

【憎っくきYゾーン】 久々に根がかりでシンカーをロストした話

2017.09.28

 

ロッドティップで繊細に操作して、スタックを避けながら釣っていくイメージ。

 

なので適度にソフトなロッドが良いという訳で、ハリアー80が相性良い訳ですね。

 

柔らかいカバーには堅い(強い)ロッド、堅いカバーにはソフトなロッドが良いという妙です。

 

まあハリアー80がソフトって言っても強いですけどね(笑。

 

オーバースペックなエクスプライド1711XH

 

自分の中でガチのフリッピングロッドに対する憧れのようなものがあったのかも知れません。でも亀山ダムにエクスプライド1711XHはオーバースペックです。

 

亀山ダム カバーテキサス 12.06.34

マイクロガイドのフリッピングロッドの使用感【エクスプライド1711XH】

2017.08.29

 

というか、自分のスタイルにはオーバースペックだと思いました。背負えるシンカーの重量が上限高過ぎです(汗っ。

 

エクスプライド1711XH自体は非常に良く出来たロッドで、本場アメリカ北米を主戦場に想定したガチのフリッピングロッドという事をSHIMANOの担当者の方も言ってました。

 

20170121_095241

【SHIMANO NEW EXPRIDE(エクスプライド) 1711XH】ジャパンフィッシングショー2017で一番刺さったロッド

2017.01.22

 

ジャパンフィッシングショー2017で最初に見た時に、その屈強そうなビジュアルにやられてしまったんですよね(あの深江真一プロの肝入りとの事)。

 

でもいざ亀山ダムで使ってみると、8.8gのシンカーでテキサスをやるにはロッドティップが強すぎて、逆にノー感じになっちゃうんです。

 

亀山ダム カバーテキサス 12.06.59

 

もう少し重いラバージグとかなら良いかもですが、自分的にカバーにジグはやらないんですよね…。

 

後は葦とか蓮のような水草系へのアプローチなら威力を発揮してくれるかも知れませんね。

 

今後機会があれば超接近戦でぜひ試してみたい!

 

重さと強さのバランス

 

ガチのフリッピングをする時は1オンスのシンカーで一日打ち続ける体力が必要ですが、それはロッドの重量やティップの強さに大きく関係します。

 

今の自分の体力で、ガチのフリッピングロッドを1オンスシンカーのルアーで一日続けるのは相当にしんどいかもしれないですね。

 

まあフリッピングって動作のコツを掴んでしまえばそんなに力は必要ないのですが、それでも8フィート近いロッドで1オンスのルアーを片手の手首だけでやり切るのは大変です。

 

ハリアー80に10gのシンカーだったら楽勝なんですけどね(笑。

 

まあ日本でガチのフリッピングをしなければ攻略できないフィールドは多くはないでしょうけど。

 

マザーレイクに還るのか

 

実は近々琵琶湖釣行の予定があったりします。今から超絶楽しみなんですが、まあまあ厳しいらしいです(苦笑。

 

biwako1

琵琶湖釣行 47cmにがっかり… からの、57cm降臨!!

2016.04.10

 

今回の釣行はそこでフリップ死する予定(死んでたまるか!)なのですが、エクスプライド1711XHは活躍してくれるのでしょうか。

 

もちろんハリアー80も連れて行きますが、相手は色んな「」ですよね。カナダ藻とか金魚藻とか。

 

水草系なので柔いロッドはスタックしそうだな(柔いたって…)。

 

最後に

 

そんな訳でエクスプライド1711XHはあるべき所に帰るのか、それとも何かキッカケを掴んで新しい使い方が見つかるのか。

 

答えはマザーレイクが出してくれる、という事にしておきます(笑。

 

エクスプライド1711XH、まだ小さいのしか釣った事ないんだけど、ロクマルとか釣れたらどうしよう。

 

ハリアー80と総入れ替え!?

 

ないか(笑。

 

終わります。

 

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表