房総チャプター2017最終戦を終えて 年間優勝はDSTYLE馬場孝介選手

帰宅後に文章と構成を修正してます。

 

房総チャプター最終戦終了しました。

 

今回は珍しくスマホで書いてますので、所々手抜きです(笑)

 

とりあえず要所だけ速報でお伝えしますね。

スポンサーリンク

房総チャプター2017第5戦 優勝 鶴岡克則選手

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

優勝は2015.2016年年間チャンプの鶴岡克則選手。意外な事に今期はこれが初優勝なんですね。

 

房総チャプター2017最終戦 15.13.15

今回のえらい人達。画像が暗くてすみません。

房総チャプター2017最終戦 16.01.02

今回の成績表。アングルが悪くて見づらいですね(汗っ。もっと見やすい写真が撮れるように気をつけます。

鶴岡克則選手、優勝おめでとうございます!

 

スポンサーリンク

年間チャンピオンは馬場孝介選手

そして年間チャンピオンは僅差で馬場孝介選手に決定しました。

 

房総チャプター2017最終戦 15.36.21

 

房総チャプター2017最終戦 16.15.06

年間優勝の馬場孝介選手。わざわざ盾を出してくれて撮影に応じてくれました。馬場さんありがとうございました。そして年間優勝おめでとうございます。

 

なんと全戦終わって鶴岡克則選手と馬場孝介選手がトップでポイントは同率、結局トータルウエイトで僅かに上回った馬場孝介選手が一位となりました。

 

フル満水の亀山ダム

 

この日の状況を少しだけ説明しますね。

 

湖は久し振りのフル満水で、岸際に生え育った背の高い雑草がまるでウィードのようでした(笑)

 

自分としてもカバーが増えて嬉しい半面、上流部の釣りも成立してしまうので、ウイニングウエイトは全く読めませんでした(汗)

 

前日プラではカバーの感触が非常に良く、そして回りの人の反応は厳しいと言う事でしたので、もしかして事件がおこるかも、と言う淡い期待をして試合に望んだのですが、見事に玉砕。

 

詳しい内容は改めて別記事に書きますが、色々とミスやらアクシデントがあり、やらかしてしまいました。

 

上位選手の釣り方も改めてアップしますね。

 

房総チャプターに参加されたみなさん、そして会長始め役員運営サイドの方々、今年も一年間お疲れ様でした。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★