物思いに耽る秋 9月房総チャプター2017最終戦を前に思うこと

結婚後に釣りブランクから復帰して、翌年から参戦を始めた房総チャプターも今期で3シーズン目。

 

何とかこれまで全戦に出場を果たし、今期最終戦を終えれば丸3シーズンフル参戦した事になります。

 

それについてここ最近良く考える事があるので、今の気持ちを書き残しておこうと思いました。

 

【ページへのいいねを押してもらえると毎日最新記事をお届けできます】

亀山ダム自分史

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

亀山ダムはひとつの湖にボート屋が7軒もあるというめずらしいフィールドで、各ボート屋さんに独自のコミュニティーができてるように感じてます。

 

亀山ダムに初めて来たのは確か20代半ばくらいだったと記憶してます。当時はよりともボートの経営者が別の人だったんですが、そのボート屋さんをよく利用してました。

 

理由は単純で、東京方面から来た時に一番近くにあるから(笑。

 

自分の性格的にも一回お世話になったボート屋さんをずっと利用したいと思ったので、そこから釣りブランク前、今から10年くらい前まではずっとよりともボートさんでレンタルしてたんです。

 

今は房総チャプターに出ている関係で、大会会場になるボート屋さんを交互に利用させてもらってます(松下ボートさんとつばきもとボートさんで持ち回り)。

 

房総チャプターという団体が出来た事は知ってましたが、当時JBを逃げるように辞めた自分には全く興味の対象になりませんでしたね(苦笑。

 

それよりもローカルトーナメントがおもしろくて、よりともボートさんの主催するオープン大会と、常連さんで構成された仲間内の大会が月に各一回ずつあったので、それだけで十分楽しかったんですよ。

 

ちなみに亀山ダムにはSINZANKAI(しんざんかい)という独自の大会を主催する団体もあって、じつは1シーズンだけ参戦した事もありました。(2002年度に年間総合で9位という成績)

 

この大会はレベルが高くて楽しかったのですが、さすがに月に3試合となると、当時は日曜日しか休みの無い自分には過酷過ぎましたね(笑。

 

エレキ制限なども無く、当時29ポンドのエレキ一機で出ていた自分には無理があったので、参戦はこの一年だけにしたんですよ。

 

ちなみにこの当時から表彰式のトークはメチャメチャ面白かったんですよ。今の房総チャプターの流れはここからかもしれませんね(笑。

 

その後自分は結婚して子供が出来て、月に一回ペースの釣行がやっとのところに二人目の子供を授かり、釣りをスパっとやめたんですよね。

 

まあ、でも色々あって今こうしてまたバスフィッシングやってますが(笑。

 

新参者として

 

亀山ダムに長く通っていても、限られたボート屋さんのコミュニティーだけにしか所属?してなかったので、房総チャプターには新参者という感じなんですよね。

 

そこは房総チャプターを立ち上げた方々の苦労を知りませんから、後から入ってきて大きな顔は出来ません。

 

房総チャプターはある意味憧れの場所でしたから、参戦できてるだけでも意味無く嬉しいんですけどね(笑。

 

でも人間欲が出るもので、もしかしたら自分でも勝てるんじゃないか?、と思ってしまうんですよ。そして勝つ事を本気で考えて、たまには結果を出さないと相手にもしてもらえないですからね。

 

自分の場合、新参者とは言ってもアラフィフのオッサンですから、これから猛練習して色々覚えようと思っても、若い人の吸収力には勝てないでしょう。

 

まあ過去の貯金に新しいルアーやメソッドを掛け合わせて、自分にしかできない何かを編み出せればと思ってます。

 

いや、それが一番むずかしいんですけどね(笑。

 

房総チャプターを盛り上げたい

 

亀山ダムは大会が盛んで、一年を通して毎週のようにどこかのボート屋さんで大小の大会が開催されてるように思います。

 

その中で、自分的には房総チャプターが一番レベルの高い大会であって欲しい訳なんですよね。

 

もちろん他の大会もレベルの低い大会なんて無いんですけど、その各大会の名うての人達が集まるのが房総チャプターであって欲しいんです。

 

これは自分の勝手な願望でしかないかもしれませんが、そのレベルの高い大会で良い成績を出せれば胸をはって房総チャプターで優勝したとか、お立ち台に立ったと言えますからね。

 

なので亀山ダムで腕に覚えのある人は房総チャプターに出て欲しいです。

 

まあそうなると益々自分は勝てなくなってしまいそうですが(汗っ。

 

でもこのブログを通してチャプター房総の楽しさや厳しさ、レベルの高さを少しでも沢山の人に伝えていきたいと考えてます。

 

優勝したりお立ち台に立ってみんなの前でコメントしたり、ギャラリーとの掛け合いがおもしろかったりするのと同じくらい、このブログで紹介させてもらう事を認めてもらいたいと思ってます。

 

そしてそう思われるようにもっともっと釣りもブログも頑張り増す。

 

そして近い将来自分のメーカーが協賛できるようにするつもり、なんですけどね…。

 

ラダーとか協賛品として出せたら良いな。

 

最後に

 

さて、明日は房総チャプター最終戦の前日プラクティスに入ります。今タックルをまとめながらこの記事を書いてました。

 

自分にとって年間ランキングは全く関係ない試合ですが、一発狙いだけじゃなく、来年以降につながる何かを得ようと思ってます。

 

仕事や家族のマネジメントは中々大変ですが、それでも以前の仕事の時には考えられないような環境で釣りが出来てますからね。

 

こんな幸せな事はないので、思い切ってやってこようと思います。

 

さて、我慢の展開になるのか、爆発するのか。

 

まずは房総チャプター三年目の一番最後の試合を楽しんできます!

 

バスプロの人に関する記事はこちら

● トッププロと自分達は何が違うのか?

● 続・トッププロと自分達は何が違うのか?

● 自分がもしもお金持ちだったらバスプロで成功していたか(長文)

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)

の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから