【note】で記事の販売を始めてみました 最初の記事は100円です

新しい試みです。

 

noteというプラットフォームがあるのですが、不定期でそちらに渾身の記事をあげていこうと思ってます。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると毎日最新記事をお届けできます】

スポンサーリンク

noteとは

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

ブログを書き始めて一年と10ヶ月、ちょっと調子に乗ってきたので、別のブラットフォームにも記事を書いてみる事にしました。

 

現在HEDGEHOG STUDIOのホームページの方にもコラムを書いてる(最近全然書いてないけど(汗っ。)のですが、それとは別に自分の釣りの事を深く掘り下げて書いていく予定です。

 

ところでnoteですが、自分でも良くわかってませんで、簡単に説明するとこんな感じらしいです(笑。

 

noteでできること

文章や画像、音声ファイルの記事(ノート)を簡単につくり、つくった作品を手軽に売り買いすることができます。

フォローやコメント、お礼のメッセージを使って、ファンとのコミュニケーションも可能です。

また、複数のノートを束ねるマガジン機能で、小説の連載媒体、写真集、音楽アルバム、ファンクラブとしてもご利用いただけます。

noteより抜粋

 

と言う事で、初めて有料記事にトライしてみた訳です、ジャジャン!

 

まあ自分はプロの作家でも何でもない訳ですが、何か楽しそうだったので試しに書いてみたんですよね。

 

最初の記事は設定最低価格の100円です。

 

でも筆(キーボード)が走って4000文字以上も書いてしまいました(笑。

 

これで例えば一記事しか売れなかったら自分の時給100円という…(苦笑。

 

スポンサーリンク

ブログとの違い

 

ブログを書いていて、じつは文章よりも画像を貼ったりSEO対策をする方が時間かかってたりするんですよね。

 

それも楽しい作業なんですが、単純に文章だけを書いてみたくなるんですよ。

 

このブログを見てくれてる方はお気づきだと思いますが、たまにほとんど画像を貼らずに自リンクも無い文章だけの記事があるんですよね。

 

それは逆にキーボードを叩く手が走ってる時なんですよ。

 

そしてじつはその時に書いた記事の方が読まれたりするんですよね(笑。

 

でもSEO的にはダメで、後々まで長く読まれる記事ではないんです。

 

なので今後は書く舞台を変えて、一回読みきりだけど渾身の記事はnoteの方で公開していこうかと考えてます。

 

いや、まあいつものようにあまり深く考えてないんですけどね(笑。

 

お金を頂くという事

 

noteでは記事を有料で販売する事になります。

 

もちろん無料で公開する事もできるのですが、それならブログで良い訳で(笑。

 

そして100円というのが最低設定価格なんですが、まずはここからです。

 

これで思ったより記事を買ってもらえたら調子に乗ってもっと高い記事を販売するかもしれません。

 

でもそれには実績が必要ですよね。

 

著名な方の有益な記事でも安く売られてたりしますし、自分のようなものがお金を頂いて良いものか悩みましたけど、まあ楽しそうだったので(笑。

 

お金って無条件にモチベーション上がりますからね。

 

結果良い記事が書ければOKかな、と。

 

まあ、先にブログの記事を無料で読んでもらって、さらにマニアックな持論を覗いてみたい変態な方(失礼!)には小額払ってもらうという形ですかね。

 

最低価格の100円という事なんですけど、まあ約カットテール一本分という事ですね(笑。

 

記念すべきイチ記事目は

 

記念すべき最初の有料記事は、カバーに対する近づき方からアプローチまでの持論を書かせてもらいました。

 

持論といっても長年の経験に基づく実績のある方法論です。

 

途中途中はブログでも書いてある事ですが、noteにしか書いてない事も多数含まれてます。

 

ブログで出し惜しみしてるんじゃないの?、と言われれば、まあそうかもしれません(笑。

 

でもこれまでの記事に嘘はありませんし、それを読んでもらわないとnoteの記事もわからないかもしれません。

 

つまりブログとnoteの記事は連動してるという事です。

 

まあnoteの方はマニアック過ぎて一般受けしないという判断ですね。

 

本当に一部の変態な方にしか向けてないので、初心者の方が見てもまったく刺さらないかもしれません。

 

でも実は初心者の方にこそ読んでもらいたい内容なんですけどね(笑。

 

そのぐらい渾身の一記事目です。

 

これが少しでも買ってもらえたら、調子にのって次も書くと思います。

 

まったく売れなかったら辞めます(笑。

 

さいごに

 

このブログではコンテンツが増えてきて、どうも一貫性が乏しくなってきてしまいました。

 

もちろん色んな記事があるのは悪い事ではないのですが、自分は釣り関係の仕事をしていて、ブログと仕事は直結してます。

 

やっぱりお金に返られる部分は素直にそうしたいと考えてまして、何でも無料で書けば良いというものではないと考えてるんですよ。

 

いや、ブログの方でも収益はありますが、本当に微々たるものです。

 

好きで書いてるので良いのですが、時に渾身の記事が全く伸びないと心が折れそうになりますよね(苦笑。

 

でもこれまで書いてきた自分的な感覚で、一部の人には絶対に刺さってるはずだと自負してるんですよ。

 

なのでその部分はnoteに回してみます。

 

新規の記事はこうしてこのブログで告知しますので、よかったらリード文だけでも見てやってください。

 

絶対に価格に見合う内容だと自信をもって言い切ります。

 

いや、興味の無い人にはただの活字の羅列にしか見えないでしょうか(汗っ。

 

今回の記事はレンタルボートアングラー、特に初心者のレンタルボートアングラーの方でカバー撃ちに自信のない方に読んでもらいたいです。

 

そしてカバー撃ちに自信のある方、答え合わせをして頂けると嬉しいです。

 

まあ100円払って答え合わせをしてやる義理は無いかもしれませんが。

 

そこはまあ、最初の記事に対するご祝儀的な意味合いでひとつ(笑。

 

あとは単純にこのブログが好きで見てくださってる奇特な方には意味なく価値があると勝手に思っております。

 

そんな訳で100円の投げ銭宜しくお願いします。

 

記事の購入はこちらから

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

 

ブログ関連記事はこちら

● ホーム画面からワンタッチでブログページを開く方法

● 【バス釣りブログの未来】 書き続けた先に何があるのか

● 【ブログのPVを増やす方法】更新頻度が高いとバズは出やすいが

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表