ベイトリールの下巻き(下糸)用に安いPEラインを巻いてみる

亀山湖でフリッピングをする時にナイロン30ポンドを好んで使うんですが、ほんの少量巻けば足りるんですよ。

 

でもノーマルスプールにそのまま巻くと無駄が多いので、安くて太いPEラインを下糸に巻いてみました。

 

結構良い感じですよ(笑。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると毎日最新記事をお届けできます】

スポンサーリンク

太いPEライン

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

先日アマゾンで安くて太いPEラインを探してポチりました。

 

別にそれをそのままフリッピングに使う訳ではありませんよ(笑。

 

普段愛用しているナイロンライン・アプロードGT-R  ULTRAの30ポンドを巻くための下糸としての購入です。

 

実は今使っているDaiwa17タトゥーラSV TW8.1Lですが、スプールがノーマルなので深溝なんですよ。

 

Daiwa17タトゥーラSV TW8.1L

 

元々タフネスを売りにしてるらしいので、パワーゲームも想定してるのかもしれませんが、自分のスタイルであるフリッピングではラインは少しで良いんです。

 

沢山巻いておいた方が何かと安心な部分も確かにありますが、スプールの下の方はクセがついてビヨンビヨンになっちゃいますしね(笑。

 

なので下巻き用に別のラインを巻くのですが、これまではそれほど太くないPEラインを巻いてました。

 

なぜPEラインなのかは過去記事に書いてるのでそちらを見てもらいたいと思います。

✓checkベイトリールの下巻きはPEラインが良いらしい

 

今まではそれほど太くないPEラインを巻いてたのですが、ライン同士を結ぶ時に太さが違いすぎて違和感があったんですよね。

 

そして長さも必要なので無駄が多いという(笑。

 

そこで今回品質無視でとにかく安くて太いラインを試してみる事にした訳です。

 

スポンサーリンク

OPA PEライン(3号40lb)

 

今回購入したのはOPA PEラインというヤツ。

 

OPA PE LINE 22.48.27

 

3号40ポンドという事で期待どおり?太いですね。

 

OPA PE LINE 22.51.01

 

自分は電車結びで結束するのですが、これならバランス的に良さそうです。

 

フリッピングの場合引き出したライン以上に出る事は無いので、まあ20mも巻いておけば一日余裕なんですよ。

 

フリッピングDaiwa17タトゥーラSV TW

 

それをしょっちゅう巻き変えた方が常にNEWラインですしね。

 

下巻きはガッチリ

 

じつはこれまであまり気にしてなかったのですが、PEラインを下巻きする時はかなりガッチリテンションをかけてやらないとダメみたいですね。

 

本当に普段は巻きをやらないので、ロングキャストをする機会は少ないんですよ。

 

なので糸噛みとか経験ないんですよね(苦笑。

 

でもしっかりテンションかけて巻かないと糸が潜っちゃったりするらしいので、今回はタオルで押さえて巻きました。(1人作業なので画像ありませんが)

 

ちなみに現在カスタムパーツメーカーのAvailからサポートを頂いてるんですが、そこから出ているカスタムスプールだとテンションのかけ過ぎは良くないらしいです。

 

SHIMANO16MetaniumXG

 

まあ事情があってDaiwa製スプールは出て無いですが、SHIMANO16メタニウムなどのプロトスプールの場合は気をつけてますね。

 

もっとも溝深さが相当浅い場合は下巻きほとんどいらないんですけどね(笑。

 

16メタニウム浅溝スプール

 

スプールに少し巻いておいて、リスプールの時の呼び糸になってくれればそれで良いので。

 

今回の17タトゥーラSV TWはノーマルなのでガッチリテンションかけてやりましたが。

 

おわりに

 

これまでフリッピングにナイロン30ポンドを使っていて、試合中にラインブレイクした事は記憶にありません。

 

房総チャプター2017第2戦 10.27.17

 

むしろ根がかったラインを切るのにメチャメチャ大変な思いをして引っ張ってますから(笑。

 

釣り場にラインを残したくないので、どうで切るならフックの結び目から切れて欲しいと思うんですが、これが強いんです(汗っ。

 

特にアプロードGT-R ULTRAに変えてからは根ズレにも強く、簡単には傷も入らなくなりました。

APPLAUD GT-R ULTRA#30lbs#最強ナイロンの呼び声高い#どうなの?

欠塚実さん(@kakedzuka)がシェアした投稿 –

 

なのでリールへの巻き量はホントに少しで良いんですよ。

 

そして下糸まで出される事はまずありませんから、下巻き用PEラインは質より量という訳です。

 

今回は40lbが500mで約2200円でした。

 

これで当分下巻きには困らないはず。

 

まあ仕事柄いろんなリールを使うんですが、テストのたびにラインを巻くので結構使うんですけどね(笑。

 

それもあって安いPEラインは助かります。

 

でももっと安くて太いPEラインを知ってたら教えてもらいたいです。

 

宜しくお願いします。

 

そんなお話でした。

 

終わります。

 

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo422[2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

購入はこちらから

 

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク