【釣りリアルを求めて】が有益過ぎるのでお礼も兼ねて紹介させてもらいます

いつも気が付くと読んでいて、その有益な中身にいつも助けてもらってるので、微力ながらこちらのブログで紹介させてもらいますね。

 

これまでちゃんと紹介させてもらった事がなかったので(笑。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると毎日最新記事をお届けできます】

スポンサーリンク

隠れ釣りウマさん

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedzuka)です。

 

これまで何度かご一緒させてもらってるMr.NoBiteこと北畠蘭知亜さんですが、じつは人気ブログ「釣りリアルを求めて」の管理人でもあります。

 

初めてお会いしたのは2016年の夏でした。

BURITSU編集長・北畠蘭知亜さんと亀山ダムで釣りしてきた

2016.09.09

 

BURITSUから発売される「B-1スケール」を頂けるという事で亀山湖に来て頂いたのですが、もちろんそれだけが理由ではなく、ご本人のブログやSNSで何回かやりとりさせてもらってたので、ぜひ実際にお会いして一緒に釣りがしたいと思ってたんですよね。

 

BURITSU B-1スケール

✓checkB-1スケールゲットだぜ! とある要人との釣行

 

そして念願叶って亀山湖で同船したんですが、やっぱりと言うか、キャストが普通にA級レベル(汗っ。

 

バックシートでバンバン釣ってたのが印象的でした。

 

ご本人の自称「釣り下手さは地獄レベル」だった頃でしたが、謙遜するにも程があるというクレームを今も入れ続けさせてもらってます(笑。

 

スポンサーリンク

タックルインプレッション

 

知名度のある方なのでいまさら自分が説明の必要もないのですが、とにかくタックルやルアーの購入量がすごいんですよね。

 

それはつまり、それだけタックルやルアーを見る目が肥えていると言えるのではないでしょうか。

 

この方はバスプロではなく、我々と同じ一般アングラーですから、自腹を切って購入したもののインプレッションはリアルな意見だと思います(まさに釣りリアルを求めて)。

 

大変失礼ですが、釣れないインプレも結構普通にあったりします。

 

重ねて失礼しますが、その中には使う人が使えばちゃんと釣れるモノもあるのかもしれません。

 

でもそれがまたリアルなんだと思うんですよね。

 

どう釣れたのか、どう釣れなかったのか。

 

やはりWEB関係の仕事(曖昧な…)をされてるだけあって、物事を発信・伝える技術はさすがだな、と。いつも勉強させてもらってます。

 

顔文字の使い方が上手いんですよね(そこかよ…)。クッタヨ!!(;`O´)o/ ̄~ >゚))))彡

 

見てる世界が高すぎる

 

上に書いた文章にも繋がるのですが、ランチアさんは著名なアングラーに知り合いが多いんですよね。

 

代表的な方にJB TOP50の青木大介プロがいますよね。

 

最近では青木プロと本の企画で一緒に釣りもされてます。

✓check【亀山ランカー出現】たったの2時間半!ランカーをキャッチしたプロセスの全容!青木大介withのび太

 

 

自分が参戦している房総チャプターでも、今年亀山湖レコードフィッシュを釣り上げたOSPの大塚高志プロとも仲良しみたいですし、同じく亀山湖スーパーロコの板山雅樹さんとも顔見知りとの事。

OSP大塚高志さん【驚愕の亀山湖レコード更新!】63cm/5270g!?

2017.03.30

 

周りに凄い方が多い分、見てる世界が高すぎるのでご自分の評価が低くなりがちなんでしょうけど、実際釣りはメチャクチャ上手いんですよ。

 

先日のH-1グランプリ亀山湖戦でも並み居る強豪選手に混ざって3位お立ち台で盾をゲットされてましたから。

 

それでも釣りウマの自覚が無いことに周りが困惑してる状態です(笑。

 

H-1GPX_181146

H-1グランプリ亀山湖戦終了後にパチリ!3位お立ち台おめでとうございました。この日は自分がミスターノーバイトでした(泣。

 

キャスト技術と的確なセッティング

 

さて、この方の分かりやすい部分として、キャストが上手いんですよね。

 

特に亀山湖のような湖岸線をブッシュやオーバーハングで埋め尽くされてるフィールドではミドル~ショートレンジでのキャスト技術が非常に重要です。

 

Mr.NoBite2

 

そのフィールドで的確なキャストを決めるには的確なタックルセッティングが大事な訳ですが、そのあたりも非常にレベルが高いように感じます。

 

やはり常に最新のタックルをチェックしてるので、その時の旬な釣りに合わせるのが上手いんですよね。

 

先日のH-1亀山湖戦でも、ワカサギ付きのボイルフィッシュを狙い撃つ、いわゆる亀山湖名物ボイル撃ちで良い魚をゲットしてお立ち台に立ってます。

 

H-1GPX_7630

 

この時の事は詳細にブログに書かれてますので、この時期の亀山湖を攻略するには必読かと思います。

 

そう言う自分もPEラインのセッティングがわからなかったので、そのH-1の記事を読んでランチアさんが使ってたPEラインをそのままポチっておきました(笑。

✓check【H-1 GPX】初参戦の亀山大会で3位入賞! HMKLジョーダン50でフィーディングバスを仕留めた!

 

自分のように長年亀山湖に通っていても、タックルやメソッドは日々進化を続けます。

 

やはり常にフィールドに出て実際に色々試してる方のやり方は最先端でしょうからね。

 

癒し系ブログ

 

ところで「釣りリアルを求めて」と言うブログは読んでいて何故かホッとするんですよね。

 

勝手に「癒し系バス釣りブログ枠」に登録してるんですが、このようなブログって他に見ない気がします。

 

やはりご本人の人柄が癒し系と言う事なんだと思うんですよ。

 

実際に何度か亀山湖でご一緒させてもらってますが、まったく毒が無く、とにかく謙虚なんですよね。

 

自分は毒しかないので中々に気を使ってもらってると思いますが、また機会があればぜひご一緒したいです。

 

ただ、過去の動画でムラシさんに対するアタリの強さが意外でおもしろかったです(爆。(3分30秒頃~)

 

もしかして仲間内では毒キャラなのかもしれないですね(笑。

 

最後に

 

これまで何度かご一緒して思った事は、とにかく礼儀をわきまえた方という事です。

 

確か30代前半(31歳?)だったと思うのですが、同年代でこれだけ落ち着いていて、しかもアクティブな方は中々いないです。(でも釣れた時はメッチャ嬉しそう(笑。)

 

北畠蘭知亜さん

自分のような人間にも優しく、そして礼儀正しく接してくれます。

 

まあ釣りって年齢関係なく楽しめる遊びではありますが、それでもお互いに尊重し合わないと場が荒れますからね(笑。

 

今の若い方には教えてもらう事ばかりですが、この方はその筆頭だと思います。

 

勝手に記事にして色々と書いてしまい失礼しました。

 

ランチアさん今後とも宜しくお願いします。

 

おわります。

 

noteにて有料記事絶賛販売中!

 

note_logo422

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

購入はこちらから

 

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表