KAKEDZUKA DESIGN WORKSの工場内を紹介

ここ数日工場で悶絶してます。

 

マシン用の新しいユニットが入ったり、複合自動旋盤のメンテナンスのためサービスマンの人に来てもらったり。

 

それにしても落ち着きが無いほど仕事が進化していくので、その様子を紹介しますね(笑。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると毎日最新記事をお届けできます】

スポンサーリンク

マシニングセンタの新ユニット

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

当工場には数台の切削加工機械があるのですが、じつは一ヶ月以上マシニングセンタに触ってませんでした(汗っ。

 

KAKEDZUKA DESIGN WORKSFactory 09.01.15

二台あるマシニングセンタの一台。最近新しいユニットを導入。

 

複合自動盤の方の仕事が立て込んでたので、完全放置状態でしたね、もったいない。

 

なぜ突然マシニングセンタの話を切り出したのかと言うと、何と!新しいユニットを導入したのですよ、ジャジャン!

この仕事を始めてから覚えたマシニングセンタですが、全く全然予備知識が無い状態でのスタートだったので、色々と滑稽な事をしたものです(苦笑。

 

図面は描けたのですが、肝心のマシンプログラムはまったくのド素人だったので、製品を形にするために四苦八苦して覚えた訳です。

 

でも段々と色々わかってきて、もっと効率よく削れれば商品の開発も早いんじゃないかと思ってたんですよね。

 

今回は思い切って以前から狙っていたユニットを導入してしまいました。

 

さて、ガンガン作って元を取らないとな(笑。

 

スポンサーリンク

複合自動旋盤

 

長い棒材を回転させながら加工していく複合自動旋盤。

 

KAKEDZUKA DESIGN WORKSFactory 09.01.27

複合自動盤。丸材を長いまま加工して切り落とし商品にするマシン。

 

KAKEDZUKA DESIGN WORKSFactory 09.01.49

主軸が二つ同時に稼働するタイプ。プログラムは中々にややこしい(笑。

 

今当工場で一番の働き者(笑。

 

ただし可動域が多いのでプログラムはまだまだ苦労してるんですよね。

 

このマシンでリールパーツの多くを消ずり出してます。

 

最近だとハンドルスクリューキャップが代表的な商品ですかね。

 

ハンドルスクリューキャップ_084827_R

 

通常のNC旋盤と違うところは、偏芯加工が出来ると言う事。

 

つまり材料を回転させないで、マシニングセンタのように材料固定で高速回転する刃物で削っていけるという特徴があります。

 

まあまあお高いマシンなんですよ(笑。

 

頭脳部屋

 

工場の一角に企画設計ルーム(サボり部屋とも言う)があります。

 

KAKEDZUKA DESIGN WORKSFactory 09.04.50

片付けると言う言葉をしらない男(笑。でもこれで何がどこにあるか把握してたりする。(と言うお決まりの逃げ台詞)

 

工場内でマシンがフル稼働してる時は油煙でベタベタになるので、パソコンや見本のリールは出しっぱなしにはできないんですよ。

 

なのでベタベタになってはダメなものは狭くて隔離された部屋の中に保管(放置とも言う)してあります。

 

KAKEDZUKA DESIGN WORKSFactory 09.06.45

 

その他関連本やらカタログやらが作業している自分の頭上に所狭しと並んで降ります。

 

KAKEDZUKA DESIGN WORKSFactory 09.06.12

 

KAKEDZUKA DESIGN WORKSFactory 09.06.01
KAKEDZUKA DESIGN WORKSFactory 09.05.50

レンタルボートの雑誌は西日を避けるためだったりする(笑。

それにしても機械関連の本は電子化遅れてますよね。

 

まあカタログはWEBで見れますけどね(笑。

 

それにしても整理整頓苦手なのが一発でバレますね。

 

まあこんな性格の自分です。

 

その他工場内をザッと紹介

 

まああまり興味ないかもしれませんが、工場内を見回して適当に写真とったので紹介します(笑。

 

KAKEDZUKA DESIGN WORKSFactory 09.01.43

 

KAKEDZUKA DESIGN WORKSFactory 09.02.18 KAKEDZUKA DESIGN WORKSFactory 09.03.05
KAKEDZUKA DESIGN WORKSFactory 09.02.52

工場内には無駄に計算機が転がってる(笑。算数苦手なので…。

KAKEDZUKA DESIGN WORKSFactory 11.43.36

この日はメーカーサポートのサービスマンの人にメンテナンスを依頼。なにせ1/1000mm単位の誤差と日々戦ってるので(なぜか隠し撮り(笑 )

 

 

とまあ、こんな感じの環境で日々働いて降ります。

 

まあまあウサギ小屋ですが、小回りが利くので気に入ってますね(笑。

 

でももっと広い工場に移りたいな。

 

子供が大きくなったら絶対湖畔に工場を構えよう!

 

そんな記事でした。

 

内容無くてすみません。

 

終わります。

 

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo422252[2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

購入はこちらから

 

仕事関連記事はこちら

● 釣り関係の仕事をしたいけど、今の仕事は辞められないという方へ

● 好きな仕事と家族の関係 父親の仕事は死ぬほどいやだった

● 【仕事を辞めたい】とか【楽しくない】と思う人に薦めるたった一つの方法

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク