【バス釣り初心者必見】コスパ最強の道具はこうやって探せ!

「バス釣り初心者必見」って検索したらトップページに個人ブログはひとつもなかった(笑。

 

すべて薄っぺらい定型文しか書かれてなかったので、本当に欲しい道具の探し方をアドバイスします。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると毎日最新記事をお届けできます】

スポンサーリンク

間違いだらけの

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

最近のマイブームは初心者の方に向けた記事を紹介する事なんですが、すごく高い壁に阻まれてます(笑。

 

じつは小学校3年生の長男のためのタックルを探してて気が付いたのですが、本当に親切丁寧なサイトは検索上位には表示されてないんですよね。

 

長男初バスフィッシング 07.56.40

 

なので今回は自分が実際に購入する事を前提に、失敗しない検索の仕方をアドバイスしたいと思います。

 

特にバスフィッシング専門用語をまだ理解しきれてない人にもわかりやすく解説できればと考えてます。

 

まず最初に、初心者向けというキーワードで探すと かなりの確立で失敗する ように感じてます(笑。

 

同時に、あまりにも広いいわゆるビッグワードで探すと中身の無いアフィリエイトサイトの罠にハマりやすいです。

 

ではどうすれば良いのか?

 

それをこの後説明しますね。

 

スポンサーリンク

検索のやりかた

 

まず自分がこれから行ってみようと思う湖の名前で検索をかけましょう

 

例えば琵琶湖とか亀山ダムとか、河口湖とか霞ヶ浦とか。

 

そして船で釣るのか岸(オカッパリ)から釣るのかを先に考えます。

 

「琵琶湖 オカッパリ ロッド」とか、「亀山湖 レンタルボート スピニング」とか具体的に検索するのが良いと思います。

 

ここまでの作業はもはや必須です!そして絶対に書き手の人が実際に買って使ってる事を確認しましょう。

 

ただ広告とカタログスペックを丸写ししただけのサイトは中身がありませんから、くれぐれも気をつけて(笑。

 

さて、次に大事なのは予算です。

 

「○万円以内のロッド」とか、「○万円以下のリール」とかで検索するとそれっぽい記事がヒットすると思いますよ。

 

例えば「3万円で揃うタックル」とか、「2万円以内で買えるバスロッド」とかで検索すると良いかと。

 

その中でもサイト運営者の人がちゃんと解説しているサイトは実体験で書いてるので安心でしょう。

 

自分がおすすめするサイトikahimeさんから渾身の記事を紹介しますと

バス釣りに行こう。 3万円でずっと使える初心者向け オススメタックル。ベイト編

夏だ。バス釣りに行こう。 3万円でずっと使える初心者向け オススメタックル。

がすごく丁寧でわかりやすかったですね。

 

まとめ系の記事はほとんどカタログスペックを丸写ししたただのアフィリエイトサイトです。

 

どれも良い事しか書いてないので選びようがないんですよね。

 

ちゃんとデメリットも書いてある記事が信用できますので、そこをちゃんと見てください。

 

おすすめロッド&リール

 

世の中には数え切れないくらい沢山の種類のタックルが出ています。

 

プロショップ maniacs 13.07.42

 

そのなからから「ズバリこれ!」みたいなロッドやリールを簡単にオススメできるものではありません(笑。

 

だからこそ実際に買った人の主観的な意見が大事なんだと思います。

 

人が最高と言ってるロッドやリールを見て、「いやいや、自分の使ってるタックルの方が良いよ」的な意見が沢山出てくる事が重要なんですよね。

 

ロッド一本にしても、ある人にとっては軽さが絶対条件だとしても、別の人は長さが重要だと言うでしょう。

 

その中から自分に合う一本を選ぶには、カタログには載ってない使った人にしかわからない情報が貴重な訳です。

 

逆に言うと世の中すべての道具を1人の人間が使う事は不可能ですから(笑。

 

だから自腹を切って買った道具のインプレは主観的で良い、と言うのが自分の意見です。

 

ぶっちゃけプロショップで買う

 

検索方法を説明しておいて何ですが(笑。

 

もしも近所に専門のプロショップがあったら、そこで色々聞きながら買うのが一番間違いないです。

 

プロショップ maniacs 13.13.53

 

ネットショッピングが全盛の時代ですが、じつは実店舗で買う方が送料がかからない分安かったりしますからね(笑。

 

そして店員さんの中にバスプロの人がいたり、自分の行こうと思ってる湖のエキスパートアングラーの方がいると話は早いんですよ。

 

自分の考えを話せばしっかりと相談に乗ってくれるはず。

 

どんなに凄腕の店員さんでも、必ずビギナーだった時代はある訳ですから、初心者の人の気持ちはわかってくれるはずですよ。

 

ただし、まったく予備知識が無いままに購入しても、使ってみたら自分が思ってた感じと違うという事もあるかも知れません。

 

そこはやはりある程度の目星をつけて、いくつか候補を絞っておく方がよいでしょう。

 

その上で実物を見にプロショップに行くのが間違いないと思います。

 

自分(筆者)の地元には久しくプロショップが無かったのですが、2016年に「マニアックス」というプロショップができまして、そこの店員さんが自分が現在参戦している亀山ダムのスーパーロコ(エキスパートアングラー)なんですよ。

地元足立区のプロショップ【maniac’s(マニアックス)】に行ってきた

2017.05.15

 

情報にも詳しいし、なにより釣り好きなもの同士、話が盛り上がりますよね(笑。

 

プロショップって釣り道具に囲まれて釣りの話ができる最高の場所なんですよ。

 

変な話、買わなくても良いからチョコチョコ通ってると、自分が本当に欲しいものが見えてきますからね。

 

まだ釣り道具をまったく持ってない人は、まずプロショップに行くのが間違い無いと言う事を覚えておいてください。

 

おわりに

 

ここまで色々言っておいて何ですが、道具選びに失敗はつきものです(爆。

 

買ったすべての道具に満足するという事はまずありませんからね。

 

それでも納得して買ったものだったら、例え釣れなかったとしても仕方ないと思えます。

 

それが宣伝文句で良い事ばかり言っておいて、いざ使ってみたら全然フィーリングが違ったら悲しいですよね。

 

その場合、顔の見えないサイトから買った場合、どこにも怒りのぶつけようが無いですから。

 

まあ、例えばこのブログを見た影響で何か購入してもらったとして、それが全然使えなかったとしても責任はとれません。

 

でも、顔も名前も出して書いてるブログですから、「あいつの言ってる事は嘘ばっかりじゃん」となって、信用を無くします。

 

確かに書いた事すべてが、すべての方に当てはまる訳ではありませんが、決していい加減な事は書いてないつもりです。

 

それが顔も名前もわからない、釣りをしたことも無いような人が書いた記事を信用して購入しても、損をするのは自分だけになってしまいます。

 

自信をもって紹介しているサイトなら、ちゃんと書いた人の言葉があるはずですから、その部分を見逃さないようにしてくださいね

 

これからバスフィッシングを始める方には、本当に納得したものを購入してもらえればと思います。

 

そんなお話でした。

 

おわります。

 

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親
東京都足立区在住
ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表