レッドオーシャンになってしまったバス釣りブログの運営

ここ数年で目に見えて増えたバス釣りブログですが、自分もその中のひとつです。

 

釣りというジャンルのブログで収益を上げて生活していくのはほぼ不可能な反面、前例が沢山あるので小遣い程度の収益を得るには良い時期なのかも知れません。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると毎日最新記事をお届けできます】

スポンサーリンク

飽和状態

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

ここ数年で結構な数のバス釣りブログが立ち上がったと思うのですが、中にはお金の匂いを嗅ぎ付けただけの中身の無いサイトも多くあるように感じてます。

✓check【バス釣りブログの闇】 儲かってるのはこういうサイト

 

商品の紹介のみで中身が全く無く、カタログスペックをただコピーしてるだけのサイトが検索の上位を占めてるので、個人ブログで大きな収益を上げるのはもはや無理ゲー状態ですよね(苦笑。

 

釣りが好きな人が書くブログが報われないのはちょっと悲しいですが、それも世の中の流れと言うものです。

 

でも考えてみれば、複数の人間で運営してる(おそらく)サイトの検索順位争いは熾烈を極めてる訳で、そこに割ってはいるのもまた過酷極まりないですからね。

 

結局サイト運営してる中の人達の一人分の給料はそれほどでも無いと思うし(笑。

 

まあ我々のような個人ブロガーは広告収入で設けようとせず、好きで書いてれば良いだけでしょうね。

 

書くネタは無限にある訳ですし(笑。

 

スポンサーリンク

住み分け

 

以前にも書きましたが、ブログは住み分けが大事です。

✓checkバス釣りブログの差別化について考えてみる

 

収益だけを狙ってビッグワードの検索一位を獲りにいっても複数で運営している企業サイトには適いません。

 

それよりも自分にしか書けない記事を書いて固定の読者さんを増やした方が得策でしょう。

 

ブログのPVは誰でも気になりますが、それ以上に固定の読者さんを大事にしないとこれからはダメだと思ってます。

 

そしてそのためには個性が一番大事なのではないかと。

 

ブログの目的

 

バス釣りブログの場合、収益を一番の目的にすると挫折します(笑。

✓check釣りブログ=収益 このブログの書き方が断定的な理由

 

収益を一番に考えるなら雑記ブログを作ってラーメンとかスイーツとか、あと可愛い動物とかを取り上げたアフィリエイトサイトをやるほうが現実的だと思いますよ、わからないですけど(笑。

 

バス釣り大好きな人が書くバス釣りブログだからこそ読んでもらえるんだと思うんですよね。

 

そしてブログを書く目的は人によりますが、自分の場合は「書く事が好き」と言う事に尽きますかね。

 

もちろん他にも色々目的や理由はあるんですが、実はそれらは後付けです。

 

これまで続いてきた最大の理由は単純に書くのが好きだからというだけですね。

 

書くのが苦痛なようではまず続かないです。

 

ブログを毎日書いてると折れそうになる事が沢山ありますから。

 

根っこに「書きたい欲」が無いと書けない理由が次々と襲ってきますからね(笑。

 

どうせ書くなら

 

そうは言ってもせっかく書く以上、少しくらいは収益になっても良いと思ってます。

 

なんせ自腹を切ってタックルを買ったり、クソ暑い時期やクソ寒い時期も関係なくフィールドに出て釣れたり釣れなかったり(汗っ。

【努力が娯楽】 釣り人の努力は楽しい

2016.12.13

 

「いや、それって釣り人は全員そうだから!」と思うかもしれませんが、ブロガーはプラス余計な作業がありますからね。

 

自分で写真を撮ったり、記事になりそうな事を試したり。

 

釣りの手を止めてスマホに書き込んだり。

 

もちろん好きでやってるので、「そんなの知ったこっちゃねーよ」と言う人には見てもらわなくて結構な訳ですが、記事の更新を楽しみにしてくれる読者の方が沢山いると思ってやってるので(笑。

 

そして見てくれる読者の方からは直接お金を頂く事は無いので、その部分は気楽でもあります。

 

成果が出るまでの期間

 

そんな感じでブログを日々更新したとして、広告収入がある程度の額(トータル1万円とか)になるにはある程度の期間が必要です。

 

ブログ開始から一ヶ月で収益を得ようとしても、それはまず無理でしょうね。

 

釣り以外のジャンルなら、その道のエキスパート的な人なら数万から数十万と言う事もありえますが、釣りブログではそれは無理です。

 

自分の感覚値で言うと、早い人で3~4ヶ月、並で半年、普通に一年はかかると思った方が良いでしょうね。

 

収益を最大化する方法は割りと簡単で、一日に3000文字くらいの記事を10本書いて、それを一ヶ月続ければ目に見えて収益は出ると思います。

 

それってプロの作家レベルでしょうけどね(笑。

 

ちなみに自分の場合は平均して一日2000文字のブログ記事を日に一本、多い時で三本書いてました。

 

今はペースがダダ落ちしてますが、また時期を見て増やしていく予定です。

 

そのブログでの収益はnoteの方で有料記事として販売してますので、無料部分だけでも興味のある方はぜひ!

 

最後に

 

ブログの運営を、「パソコンでチャチャッと書いて広告を貼るだけで小遣いが稼げるなんて楽勝!」と思ってるなら絶対に止めた方が良いです(笑。

 

まあ過酷ですから。

 

正直月に1~2万円のためにこんな大変な思いをするのは考え物ですよ(爆。

 

でもブログを毎日書いていると、お金では買えないものが沢山手に入ります。

 

それが何かは人によって違いますけど、自分の場合は人との繋がりです。

 

記事を読んでくれる読者の方であり、ブログを通して知り合った釣り仲間であり、ブログを書く事で自分の事を知ってくれた多くの方だったり。

 

つまり自分をブランディングして知名度を上げる事が釣りブログの一番の目的ですね。

 

何者でもないただのオッサンがブログを書く事で影響力を持つ、と書くとちょっと大げさですけど(笑。

 

これまでただ釣りをしてきた人でも、それをブログに書く事で自分の事を多くの人に知ってもらえる可能性があるという事です。

 

それを楽しんで続けられる人なら多少の収益は後から勝手について来ると思いますよ。

 

そんな訳で、今釣りブログを始めようか悩んでる人がいたら、とにかくやってみる事をオススメします。

 

リスクは大した事ないですし、自分でも気づかない自分の内面が出るかも知れませんよ。

 

自分(筆者)のようにね(笑。

 

そんなお話でした。

 

終わります。

 

 

noteにて有料記事絶賛販売中!

 

note_logo422

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

購入はこちらから

 

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親
東京都足立区在住
ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表