バス釣りトーナメント未経験者に告ぐ! 試合中のプレッシャーはハンパではないのだよ

2017年七月はバス釣り復帰後初めてトーナメントに二試合も出る事ができました。

 

それにしても試合のプレッッシャーってハンパじゃないですよね(汗っ。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると毎日最新記事をお届けできます】

スポンサーリンク

プライベートの一本

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

自分の中ではバス釣り=トーナメントという感じです。

 

H-1GPX_7534

 

もちろん釣りの楽しみ方は人それぞれであり、他の方の方向性を否定する訳では決してありませんよ。

 

ただ試合で出た事が無い方の中で、自分ならもっと釣れると思ってる方が絶対にいると思ってるのですがw、それはぜひ実際の試合に出てもらいたいと思ってます(笑。

 

おそらく最初の試合では自分の思った事の1/10くらいしか出来ないと思いますよ。

 

そういう自分も試合になると本当に釣れません。

 

普段のプライベートでどれだけ釣れても、ある程度の人数が出場する試合では本当に苦労して苦労して一本釣る感じですね。

 

それが【試合のプレッシャー】というヤツです。

 

スポンサーリンク

デカいバスは試合で釣れる

 

ところで自分は昔から結構デカいサイズを釣る方なんですが、それはほとんどの場合試合で釣ってます。

 

ウエイインバッグ

【大会本番でデカバスが釣れる人】 アマチュア目線で考えてみます

2017.01.05

 

スーパービッグ(ロクマルとか)と言うのは釣った事は無いですし、試合でも何本も釣る訳ではないんですが、1500g~1800gというサイズは主に試合で釣ってます。

 

これは普段は出ない集中力が出るからだと自己分析してるのですが、それが試合の面白さなんですよね。

 

でもこれって自分だけじゃなく、おそらく試合に出てる人はみんなそうなんですよ(汗っ。

 

やっぱりプライベートと試合では気持ちの入り方が全然違いますから。

 

湖上は殺気だらけの状態ですから、それはきっと魚にも伝わってるかもしれないですね(苦笑。

 

Rental boat chapter-boso2017-Round 45 06.11.01

房総チャプターとバス釣りブログ なぜか今自分の釣りを振り返ってみる

2017.07.01

 

トーナメントに出よう!

 

まあ何が言いたいのかと言うと、トーナメントの中で釣りをする事で普段は出ない集中力が出て、大きいサイズが釣れたり数が釣れたりするという事がある、と言う事です。

 

Rental boat chapter-boso2017-Round 45 12.48.14

一撃必殺の考え方いろいろ ルアーの強さとバイトの関係

2017.03.19

 

もちろんその逆もあって、普段なら釣れるはずなのに試合になると釣れなくなってしまったり。

 

それら全部含めて試合と言うのは最高に楽しいんですよ。

 

前々から日程が決まっていて、そこに向けて練習してプランを立てて、そして狙い通りに釣れた時の快感や釣れない時の悔しさ

 

それらは釣れるフィールドや釣れるタイミングの時だけを選んで釣ってるだけでは決してわからない楽しさがあるんですよね。

 

H-1GPX_7630

【H-1グランプリ2017亀山湖戦】を振り返って

2017.07.10

 

試合会場になる湖のコンディションに合わせてタックルをセッティングしてたら、試合当日に状況が激変してしまうと言う事は多々あります。

 

せっかく良い感触を掴んでたところに湖の大減水や大増水で状況が一変してしまうという。

 

でもそれは出場選手全員に等しく平等な訳ですから、それはそれで悩ましくも楽しいんですよね。

 

そこには選手一人ひとりの思惑が交錯して、とにかくロッドを握ってる人の熱気がプレッシャーとなって、通いなれた湖もその日だけは全然違うフィールドになってしまうんですよ。

 

最後に

 

自分はバス釣りブランクがあって、丸6年ほどロッドを握ってませんでした。

 

今の仕事になってバスフィッシングを再開する事が出来た訳ですが、ほぼ同時に亀山湖で行われる房総チャプターにエントリーを始めて今年で三年目になります。

 

正直あまり練習時間も取れてないのですが、それでも試合に出る事が自分にとって練習みたいなものなんですよね。

今の自分は釣りブランクなのか 月イチ釣行記

2016.11.30

 

体制と環境を整えてから、と思うのは無駄な時間だと考えてます(笑。

 

とにかくエントリーして、試合に出ながら色々整えていく方が近道だと思うんですよね。

 

房総房総チャプター第3戦_141720

【カバーフリップで3キロ超え】房総チャプター2017第3戦自分の結果

2017.06.15

 

その間わからない事もありペナルティーをもらった事も何度もありますが、それが経験値となって将来実を結ぶと考えてます。

 

試合に興味があって試合に出た事のない人で自分ならもっと釣れると思ってる人、出ましょう(笑。そこでの成績が本当の自分の実力ですよ。

 

ただ釣りが上手いだけでは絶対に勝てない世界がそこにはあります。これは出てみないと絶対にわからないですから。

 

普段は感じる事のない、色んな意味でのプレッシャーを感じながらの釣りはシビれますよ。

 

試合の大小に関係なく、ぜひ得意なルアーや釣りで試合に乗り込んでみてください。

 

やりこむと必ず違う世界が見えますから。

 

そんなお話でした。

 

おわります。

 

ローカルトーナメント関連記事はこちら

● アマチュアがバス釣り大会やるならローカルトーナメントがおもしろい

● 【レンタルボートでローカルトーナメントに出る】ために最低限必要なもの

● 【アイテム10選】バス釣りローカルトーナメントに出るなら持ってて損のないもの

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親
東京都足立区在住
ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表