【房総チャプター2017】第4戦参戦レポート 台風は口ほどにもなかったぜ

台風直撃が心配された亀山湖でしたが、ほとんど影響なく開催する事になりました。

 

いつもグダグダになるのですが、今回はちゃんとした速報レポートを書きたいと思います(笑。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると毎日最新記事をお届けできます】

スポンサーリンク

前日プラクティス

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukass)です。

 

今回はH-1の四日前と言う事もあり、意外と厳しい目で見られてると思うのでちゃんと書こうと思います(笑。

 

さて、台風直撃が心配された房総チャプター2017第4戦ですが、自分は一応予定通り前日から亀山湖入りしました。

 

2017-07-04 05.34.50

 

その前日の状況ですが日中雨はほぼ降る事なく、曇天ほぼ無風、体感気温高めの湿度はマックスと言った感じ。

 

Rental boat chapter-boso2017-Round 424

 

まあ釣り的には良い状況と言えたと思います。

 

自分はいつも?のようにフックを折ったテキサスリグでカバーをチェックしましたが、珍しく好反応(笑。

 

回ったエリアは医院下筋、猪川筋、カラス宿、のむらボート横(通称牧場と呼ばれてるらしいです)、じいさんワンドばあさんワンド、藤林、押切沢、そして本湖全域と、笹川と折木沢以外はほぼ全周まわってみた感じですね。

 

その中で藤林と猪川筋意外はすべてテキサスに反応がありましたので、これはカバーが良いんだと判断。

 

まあ、よかろうが悪かろうがカバー撃つんですけどね(笑。

 

でもちゃんとロッドも10本用意して、気になる釣りは一通り試してみましたが、カバーが良かったので他の釣りをやり切れませんでした(笑。

 

それでもボイル撃ちにはポロポロと反応あったので、もっと詰めればリミットはすぐに揃うだろうと思いましたが、カバーで三本良い魚を釣れば良いので、他の釣りはやる事ないという甘い判断。

 

これがあとで痛い目をみる訳ですが。

 

カバーであまりにも反応が良いので、上がる前に一本だけ釣ってみようと思ってフックを替えてフッキングしてみたらカワイイサイズに苦笑。

 

Rental boat chapter-boso2017-Round 473

 

これで明日やるエリアを絞れました(どうせ本湖行くくせに)。

 

スポンサーリンク

台風の影響はほとんどなかったが

 

前日は考えてもしかたがないので、我慢我慢でフックアップしないようにバイトだけ取って終了。

 

その夜からポツポツと雨が降り出してましたが、雨足が強くなる気配はあまりなく、もしかすると翌日はほとんど影響ないかもしれないとこの時点で感じてましたね。

 

釣りの前日はほとんど寝てない上に、1日蒸し暑い中バイトだけ取るストレスの溜まる練習で疲れてたので、夕飯を頂いたあとは泥のように眠りました。

Rental boat chapter-boso2017-Round 44 19.00.17

 

 

その後不思議な事に、瞬きをしたら朝になってたのでw、そそくさと身支度をして朝の準備を始めます。

 

Rental boat chapter-boso2017-Round 45 05.58.43

 

湖は特に大増水でもなく、夕べ何かあったっけ?くらいの感じ(笑。

 

いわゆるふっつーの朝ですね。

 

ただし後でわかるのですが、前日に比べて水温が4度ほど下がってるのですが、この時点ではまったく気づいてる訳がなく。

 

これは昨日バイトだけ取ってフックアップしなかったご褒美が沢山もらえるはず、という目論見で意気揚々と朝の準備を済ませるんですよ。

 

余談ですが、この日初めて朝の抜き打ちタックルチェックを受けました。

 

Rental boat chapter-boso2017-Round 45 06.12.55

 

ある意味今試合一番ドキドキした時間でしたね(汗っ。

 

もちろん完璧にパスしましたが。

 

そんな感じで房総チャプター2017第4戦スタートしました。

 

Rental boat chapter-boso2017-Round 45 06.19.26

 

み、水が悪いぞ

 

さて、この日のプランはスタート直後にのむらボート横の通称牧場(橋げたの下あたりのブッシュ)で行きがけのお駄賃をもらう作戦。

 

でもちょっと気になったのが、船が通ったあとが泡ぶくぶくだぞ!?

 

Rental boat chapter-boso2017-Round 45 07.05.17

 

昨日はつばきもとボートから本湖に行くまで気にならなかったんですよね。

 

これはもしや軽くターン入りやがりましたかね?

 

ここで初めて余裕ぶっこいて後回しにしていた魚探を繋いで水温を確認。

 

え?、きのうは魚探の水温系でマックス29度まであった水温が24度なんですけど。

 

この日は昨日に増して蒸し暑さマックスなのに、水温は逆に下がってるって…

 

そう言えば昨日イタヤマン(亀山湖スーパーロコの板山氏)にラダーを渡しながら話した時、とにかく水温が日替わりでコロコロ変わると言う事を言ってたっけ。

 

Rental boat chapter-boso2017-Round 452

 

でもまあ、カバーの中層シェイクならバスがいる層からルアーを食いに来てくれるはずだからね、とまだこの時点では余裕ぶっこいてるんですが、みごとにノーバイトでした(汗っ。

 

さて、じゃあしょうがないから本命の本湖のカバーにいきますかね。

 

朝のプライムタイム

 

本湖の本命カバー、水産センター横のブッシュでフリップ開始。

 

Rental boat chapter-boso2017-Round 477

 

入れてすぐに明確なバイトが出るもフッキングミス。

 

フッキングミスってあんまりしないんだけど、朝イチからやらかしてしまいました。

 

サイズはまあ、わかりません(笑。

 

しかし早い時間からバイトは取れたので、ほどほどで次のスポットへ。

 

この頃にはなぜか雨がポツポツ降り出し、風もそよそよ、寒くはないですが曇天です。

 

いかにも釣れそうな朝のプライムタイムと言ったところでしょうか。

 

次のスポット、松下ボート対岸から続くストレッチ(道路下?)でフリップするも、ここでもミスバイト。

 

朝からどうもリズムが悪い。

 

昨日は中々ワームを離さないほど深いバイトだったのに、この日は甘噛みなのか、それとも自分が緊張しているのか、フッキングが上手くいきません。

 

そうこうしてる間に日がさしてきて、風も止み完全にべた凪。

 

無の時間の始まりです。

 

Rental boat chapter-boso2017-Round 478

 

ラスト一時間

 

さて、だいぶ端折ります。

 

朝の良い時間を過ぎてから数時間まったくバイトが出せません。

 

晴天べた凪の真夏の日中は得意なはずなんですが、この日はなぜか全然バイトを出す事が出来なかったですね。

 

苦しいままラスト一時間となり、本湖で最も実績がある場所にかける事にしました。

 

それにしても風が欲しいと思っていたところに、やっとやっとザワザワと吹き始めてくれました。

 

Rental boat chapter-boso2017-Round 45 07.05.30

 

空も雲が覆ってきて、ラスト一時間でようやくチャンスタイムの到来です。

 

ここでの詳細は別記事に詳しく書く予定ですが、続けざまに5バイト出て、2バラし1フッキングミス2キャッチでなんとリミット作れず終了。

 

一本47.5cm(試合後の検量にて)が入ったのですが、もう一本はちっさいヤツだったので2キロに届かず。

 

Rental boat chapter-boso2017-Round 45 12.48.14

 

なんとも悔しい試合となってしまいました。

 

Rental boat chapter-boso2017-Round 45 14.25.05

↑帽子に関するツッコミは拒否ります(笑。

 

優勝は3375gで大江賢治選手

 

上位選手の詳細は後日詳しく記事にする予定ですが、ここではさわりだけ紹介しておきますね。

 

優勝は3375gで大江選手でした。

 

Rental boat chapter-boso2017-Round 45 16.07.59

 

ちなみに総キャッチ数は6本との事。

 

上位入賞者の中で一番数が釣れた人で20本くらいとの事でした。

 

ちなみに自分は、

 

Rental boat chapter-boso2017-Round 45 16.08.05

 

イタヤマンの上という奇跡(笑。

 

まとめ

 

さて、ここで一旦今回の試合をまとめておきます。

 

まずボイルはあちらこちらで見られますので、確実にリミットを揃えるならボイル撃ちをちゃんとやるべきでした。

 

前日のカバーは好反応でしたが、これは曇天という条件がプラスに働いたみたいですね。

 

ただし、試合当日もちょっとしたタイミングで時合は訪れました。

 

そのタイミングにその場所にいられた事は素直に自分を評価したいと思います。

 

ただミスが多すぎましたね。

 

いや、慢心が招いたミスだったかもしれません。

 

上位選手の方達も楽な展開ではなかったようですが、聞けばキッカーが入ってウエイトを大幅にアップしたようです。

 

500gくらいまでなら良く釣れる状況ですが、キッカーを入れるには自分の得意な何か、スペシャルなものを持ってないとダメかもしれませんね。

 

と、軽く自分を癒そうとするも自虐ネタにしか聞こえないですよね(苦笑。

 

キッカーのみで終わった自分ですが、やはり課題はリミットといういつもの展開でした。

 

さて、4日後のH-1はどうなるんでしょうか。

 

このままクソ暑い夏日が続くと相当厳しい事が予想されますが、そこをどうやって攻略してくるのかを楽しみにしたいと思います。

 

おいおい、お前も頑張れよ!?というツッコミありがとうございます(笑。

 

はい、H-1でも頑張ります!

 

そんな参戦レポートでした。

 

おわります。

 

亀山湖と房総チャプターのルールに関する記事

● 亀山湖(亀山ダム)のすべてのボート店桟橋が釣り禁止に

● もうすぐ亀山湖(亀山ダム)でライブウェル禁止期間が始まります

● 桟橋近くはスローダウンしないと船が揺れて危ないよ

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク