房総チャプター2017 第4戦 上位選手の釣り方詳細

遅くなりましたが、房総チャプター第4戦の上位選手の釣り方とルアーを紹介します。

 

すでにNBCのホームページにもアップされてますが、その場でしか分からない詳細な部分を書き足してみましたので気になる方はチェックしてみてください。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると毎日最新記事をお届けできます】

スポンサーリンク

ルアーと釣り方

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

今回も現場でしか分からない情報をなるべく細かくお伝えしたいと思い、頑張ってアップします。

 

Rental boat chapter-boso2017-Round 45 15.19.10

 

今後の備忘録的な意味で、自分が一番分かりやすいようにかきました(笑。

 

ではいってみましょう。

 

五位:山本広延選手(2980g)

 

五位山本広延選手

 

まずは長崎のフィーディング狙いからスタートした山本選手、朝一は何も無かったそうですが、そのまま長崎にいる事を選び、Daiwaのスモラバ1.4gを沈み物がある場所に送りこんだところラインが走ったとの事。

 

それが推定700gで一本目。

 

その後も同エリアで小さい魚はポロポロ釣れたらしいのですが、デカいヤツが入らないので猪川に行くもそこでも釣れず。

 

そして本湖方面に向かう途中の藤林の立ち木、奥の深いところでチョウチンをやるもバラしが連発。

 

続けて立ち木についてる魚をサイト(シャッド)でねらうもバラし。

 

この日はバラしが多かったらしく、ご本人曰く「バラしがハンパなくイライラした」との事。

 

(ここで司会の副会長から、「バラしてイライラするなら良いよね、こっちはかからなくてイライラしたよ」と愚痴のようなツッコミに、他の選手から「まーまー」となだめられる一幕が(笑。)

 

その後押切沢の馬の背でエンジン・ジェットプロップ65で投げ方を変えながら10本くらいキャッチしたそうです。(凄い!)

 

サイズは下が300~上が600くらいとの事です。

 

そしてそのまま押切沢の上流方面、カーブの手前の立ち木が折り重なってる場所で、同じくジェットプロップに49cmのキッカーが入ったそうです。

 

どの魚もウエイトを量ってないのですべて推定との事でした。

 

総キャッチ数は20本超えとの事。

 

山本選手おめでとうございます。

 

四位:北川政勝選手(3060g)

 

四位北川政勝選手

 

朝一は前日に見つけていた魚を狙いに岩の上島からスタートするも引き波で留守だったとの事。

 

そのまま折木沢上流に向けって流していき、一本目が出たのが太淵のインレット、スワンプクローラーのネコリグで獲ったそうです。

 

そのまま上がっていって、福ちゃん岩盤のオダで2本かけるも両方ラインブレイク。

 

さらに上がって行って、プール手前の橋を超えて一番狭いところに薄ゴミがたまってたところに頭を出している固体を発見。

 

それをスワンプのネコリグで釣り、それが50cm/1700gのスーパーキッカーという事だそうです。

 

その後はプールでフィーディングを獲ったり、猪川でも釣ったそうですが入れ替わらずで終了。

 

総キャッチ数は6本くらいとの事でした。

 

この後ギャラリーからかなり細かく質問され、スワンプクローラーのネイルシンカーが0.45g、フックはオフセットの4番、釣り方は一切シェイクせず放置という事らしいです。

 

「ホントにぃ~」と懐疑的な聞き方をされたましたが、最後は「私の目を見てください」と笑ってました(笑。

 

前回優勝、二戦連続でのお立ち台でした。

 

北川選手おめでとうございます。

 

三位:馬場孝介選手(3180g)

 

三位馬場孝介選手

 

今回は全然プラクティスが出来なかったという馬場選手。

 

前日の台風絡みの雨で猪川に浮き草が流れてると予想するも、まんま残ってたらしく、そこでボイルがあり、Fecoモコリークローの7gテキサスを撃って一本目700gをキャッチしたそうです。

 

その後も浮き草の上をアベヤンマをフロッグのように使ってバイトをだすも乗らず、その先には先行者がいたので下る事を決断。

 

少し下ったところに浮き草がたまってる崩落にトルキーストレート4.8のネコリグで500gをキャッチ。

 

その後は一気に笹川上流の裏どんどんまで超ロングラン。

 

行った時に全く魚が見えなかったらしいのですが、来たからには粘るしかない、と思い笹を丁寧にヤゴーンのチョウチンで撃っていったとの事。

 

そこで釣れたのが47cmのキッカー。

 

その後裏どんどんのドンツキの流れ込みと入り口を往復して、4、5回目くらの時入り口でトルキーストレートのネコリグでキロフィッシュが入ったとの事です。

 

総キャッチ数は4、5本という事でした。

 

このあとノリーズの鶴岡さんから、「真ん中にある岩は超えられたの?」という質問に、「普通に行けました」と馬場さん。

 

副会長から、「乗ってる釣り人の体重の差じゃない?」という突っ込みと、「軽いんで行けました」という馬場さん。

 

そのあと深く頭を下げて笑ってましたが、もう1人の鶴岡さんから、「ディスタイル調子にのってるんじゃない?」というキツいツッコミが入ってました(笑。

 

これで今期すでに三回目のお立ち台で、年間ランキングも僅差の二位につけた馬場選手、おめでとうございます。

 

二位:加藤裕司選手(3265g)

 

二位加藤裕司選手

朝一は笹川に向かった加藤さん、後ろを見たら誰も来てなかったそうです。

 

途中へら師が4人いて、そこを超えたら一般の人も含めて誰もいなかったので、朝の二時間ほど上流を貸切状態だったそうです。

 

広瀬のドンツキのブッシュから裏どんどん方向を一時間半くらい流して、ジャバロン140で7本キャッチとの事。

 

朝の釣り開始から一時間半くらいで2500gほど持ってたそうです。

 

その後裏どんどんに入り、岩を乗り越え(ここ強調してました(笑。)、蜘蛛の巣をかき分け入れ替えの魚をキャッチしたとの事。

 

そしてそこから折木沢上流に移動して、ムシ系をなげるもバラし。

 

そのあと下って福ちゃん岩盤の反対側に大きいのが見えたのですが、ルアーを入れたら獲れないと思い、そのまま船を突っ込んで岸にベタ付けし、タバコを2本くらい吸う時間を置いてたら一匹黒いのが出てきて、それにミニスワンプを投げたら一発で食ったそうです。

 

それが1100gくらいのヤツだったとの事で、それを釣って終了という事でした。

 

加藤選手も二戦連続でのお立ち台、しかも連続二位という結果はすばらしいですね。

 

加藤選手おめでとうございます。

 

優勝:大江賢治選手(3375g)

 

優勝大江賢治選手

昨日の雨で流れが出て濁りが入ってれば自分の得意な釣りが出来ると思ったという大江選手。

 

朝一に猪川に向かったそうですが、そこで親切な方が先頭でゴミをかき分けてくれたそうです(笑。

(どうもゴミ書き分け係りは鶴岡克則さんの事らしいです)

 

その後ろから付いていって、朝イチ猪川で900gをドライブクローラー4.5のネコリグで獲ったのですが、その魚にはエスケープされてしまったそうです。

 

しかしその後上る途中の右側のインレットで46、7cmの魚をジャクソン・ムシーーーン?(PE0.6直結)でキャッチ。

 

そのご丁寧に撃つも反応がなく、猪川を下った後折木沢筋の太淵、3つあるインレットの一番上のドカンからダバダバ出ている所。

 

そこの脇の反転流で溜まってるゴミの中にドライブクローラーのネコリグを入れて900gをキャッチ。

 

同じ場所の1mくらい横にあるゴミの中ににもう一回入れてまた釣れたのが1200、1300gの魚との事。

 

その後も何本か掛けるもバラシや入れ替えできずで終了という事でした。

 

ドライブクローラー4.5はシンカー0.9g、オフセットフック、リーダー14ポンドのPE1.5号、ロッドはご自分が手がけてるパワーフィネスのロッドという事でした。

 

総キャッチ数は6本と言う事ですが、朝一に逃げられた900gを含めると7本、そしてバイトは結構あったという事みたいですね。

 

しかしながら3375gと接戦をものして見事優勝されました大江選手、優勝おめでとうございます。

 

スポンサーリンク

おわりに

 

今回意外だったのは上位入賞の方は上流で取った人が多かったという事です。

 

自分は絶対に本湖の魚で勝てると思ってたのですが、やはり年間通して得意なエリアでやりきった人が勝つんでしょうか。

 

まあミスしまくってリミットも揃えられないヤツが何を言っても仕方がないですが(汗っ。

 

さて、今期は年間争いが白熱してます。

 

現在ポイントランキングトップがOSP大塚選手。

 

そして2ポイント差で年間暫定二位に今回三位に入ったディスタイル馬場選手。

 

そしてトップと4ポイント差の暫定三位が去年までの絶対王者鶴岡克則さんです。

 

暫定四位の石井貴士さんがトップと21ポイント差ですから、事実上上位三人の争いと言って良いと思います。(四位以下の方すみません)

 

そしてここから最終戦までは間が空いて、次回第五戦は9月27日になります。

 

さて今期年間タイトルを獲るのは誰になるのでしょうか。

 

自分はとにかく全力で引っ掻き回せるように頑張ります!

 

おわります。

 

NBCルール関連記事

● 【NBCチャプター】エコルールまとめ 申し込み・参加手順も

● NBCチャプターに免許不要艇で出場する際に注意する事

● NBCチャプター房総 試合当日にあわてないための5か条

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク