こんなプロショップはイヤだ! 二度と行きたくないと思う店20選

まあまあ息抜き的な記事です(笑。

 

でも実体験も書いてますので、お暇な方はどうぞ。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると毎日最新記事をお届けできます】

プロショップあるある?

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

自分の地元には長くバスフィッシングのプロショップがなかったんですが、2016年にやっと本格的なプロショップが出来たんですよ。

 

東京・足立区加賀にある「アングラーズショップ マニアックス」。

地元足立区のプロショップ【maniac’s(マニアックス)】に行ってきた

2017.05.15

 

何度かお邪魔してるんですが、店員さんはみんな素敵な対応で、普通に釣りが大好きな感じなんです。

 

まあ決してそこと比較する訳ではないが、自分の感覚的なプロショップあるあるを書いてみようと思ったりしました。

 

それではいってみよう!

 

二度と行きたくないレベル1

 

① 店員さんが釣りが好き過ぎてお客さんとの会話に夢中になり、通常業務をしない。

② 店員さんが釣りが好き過ぎて限定品を自分で買ってしまう。

③ 店員さんが釣りが好き過ぎて釣りに行ったきり店に出ない

④ 店員さんが釣りが好き過ぎて自分の気に入ったものしか仕入れしない。

⑤ 店員さんが釣りが好き過ぎて自分の価値観をゴリ推ししてくる。

 

とまあ、このへんまでは普通に?よく見る光景ですよね(笑。

 

まだ微笑ましいレベルです。

 

二度と行きたくないレベル2

 

どんどん行きましょう!

 

⑥ 店長が乗っているハマーが駐車場の一等地に陣取っていてお客さんが停められない。

⑦ 店長が乗っているバスボートが駐車場の一等地に陣取っていてお客さんが停められない。

⑧ 店長の愛人が乗っているユーノス・ロードスターが駐車場の一等地に陣取っていてお客さんが停められない。

⑨ 店長が隣で別に経営しているスナックの酔っ払ったお客がショップになだれ込んでくる。

⑩ 店長がアマゾンに行ったきり半年帰ってこない(これは別にいっか)。

 

やはり店長は店の顔ですからね。

 

スナック経営は離れた場所でやってもらいたいですよね。

 

二度と行きたくないレベル3

 

ここからはカオス感出てきます。

 

⑪ 常連客が店内でバーベキュー。

⑫ かれこれ三年以上開いたことが無い扉があり、中からすすり泣く声が…。

⑬ 釣れるたびに寿命が短くなるルアーを売っている。

⑭ 何も買わずに店をでた客がその後失踪して行方不明に。

⑮ 店員が注文を受けてから大手チェーン店に買いに走るシステム(在庫持たなくて良い)。

 

まあまあ合理的な部分もありますかね(笑。

 

二度と行きたくないレベル4

 

いよいよ最後です。

 

⑯ 店内には常にCIAの調査員が。

⑰ 店長に対して十人のSPが帯同。

⑱ 店長が専用のソファーから電話口に向かって、「殺れっ」と一言。

⑲ そこピストルをもった鉄砲玉が乗り込んできて店長を!?

⑳ 最後に赤いヘルメットを被って、大成功と書かれたプラカードをもった芸人さんが、テッテレー♪と。

 

…最後わかりましたかね?(苦笑。

 

くだらない記事ですんません。

 

マニアックスさん、本当にごめんなさい(今回の記事とマニアックスさんは何の関係もありません)。

 

次はもっと真面目な記事を書きます。

 

おわります。

 

バス釣り初心者向け記事

● バス釣り初心者の人は釣りウマ上級者にどんどん聞いた方がいーよ

● 【初心者必見】亀山ダムでやるプチ・フリッピングってなんだ?

● フッキングが決まらない初心者の方に言っておく フッキングの超基本

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)

の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表