釣りと同じくらい好きな仕事にシフトしていかないと人生が終わる(愚痴)

今の仕事はメチャメチャ楽しいのですが、でもまだまだやりたくない仕事もたくさんあるんですよね。

 

それをやらなくても良い環境にシフトしないと人生つまらない、というお話です。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると毎日最新記事をお届けできます】

嫌いな事は捗らない

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

現在リールパーツやリールのメンテナンスツールをデザインしてサンプルを作り、それを量産してHEDGEHOG STUDIOに収めるのが今の仕事です。

 

その他にも自社商品として、レンタルボート関連のパーツやアイテム(ラダーなど)を考えて作ってものを自社で販売したりしてます。

 

それらはすべてバスフィッシングに関係する事であり、その仕事は自分の中では遊びに近い感覚なんですよね

 

特に新しいものを考えてデザインする時は本当に時間を忘れて没頭してしまいます。

 

それが会社の売り上げに直結してるので、なんの手かせ足かせも無い状態は最高の環境なんですよね。

 

以前の仕事の時はその感覚はまったく覚えが無く、時間が過ぎるのを気にしてばかりいました。

 

「まだ5分しか経ってないのか…」、みたいな感覚でしたね。

 

仕事の手を動かしてる時間よりも、時計を見てる時間の方が長いくらいでしたよ(笑。

 

やらされてる感

 

今から三年ほど前までは違う仕事をしてました。

 

元々両親が自営業で町工場を経営していたので、何の考えもなしに一緒に仕事をするようになってたんですよね。

 

まあ、過去には色々あったんですが、それは過去記事をみてください。

 

本当に自分がクソだったと思います(笑。

 

で、その時の感覚は仕事はやらされるもの、という感じでした。

 

やらないと給料がもらえないし、給料がもらえないと釣り道具が買えないし、釣りにも行けないから、という。

 

つまり釣りをするために働いていた訳ですね。

 

だったら好きなだけ釣り道具が買えて、自分の好きなだけ釣りができたら仕事をする必要はなくなる訳です。

 

その事にまったく気づいてなかったんですよね、つい三年前までは。

 

まあ、最低限食ってはいかないとダメですけどね(笑。

 

自動的に頑張れる環境

 

ところで、釣りが好きな人は釣りをする事をツライとは思わないですよね、あたりまえですが(笑。

 

もちろん行き帰りの運転とか、釣れない時間帯を我慢するとか、暑いとか寒いとか、立ちっぱなしで疲れるという事はありますけど。

 

でも、それを全部含めて釣りですからね。

 

どんなに釣れなくて、体も心もクタクタになってるのに、また次も釣りに行ってしまうという。

 

もしも仕事がこの感じになれば、いくらでも頑張れてしまいますよね。

 

仕事に限らず、自分の周りの事をすべて釣りと同じくらい好きな事にすれば、どんなに忙しくても全くツラくない環境と言える訳です。

 

それはもう、脳レベルで本能的にやってしまう訳ですから、自分では努力してる感覚が無いのに、まさに自動的に頑張ってしまえるという事ですね。

 

自分の邪魔をするもの

 

今の自分の仕事はまさにこの環境に近いものがあります。

 

仕事の内容は本当に好きな事をやらせてもらってるので、自分ひとりでいる時は恐ろしいほど集中できます。

 

それでも山篭りしている小説家さんとは違うので、日々邪魔は入るんですよね(笑。

 

例えば自分には家族がいます。

 

嫁は助産師なので、基本的には昼の仕事ですが休みは不定期だし、病院からの急な呼び出しもあったりします。

 

自宅が職場の自分は強制的に仕事を終了して、子供や家の事をやらなくてはならなくなります。

 

まあ、それを邪魔だと言ってしまうのは違いますが、仕事に集中できる環境ではないですよね。

 

そして昭和前半生まれの自分の両親はパソコンやインターネットの事をまったく理解してません。

 

なのでいまだに通信手段は電話とFAXだし、メールはできません。

 

用もないのに、集中してパソコンに向かってるところに意味無く話しかけてきたりもします(笑。

 

会社経営の方針もたびたび衝突しますし、そもそも価値観が違いすぎるので、仕事の内容を理解してはいないんですよね。

 

「釣りなんて遊びなんだから」、という感覚がどこかにあるんだと思います。

 

ただ、そう感じるすべての原因は自分にあって、どう思われたとしても今の仕事で収益を上げて生活を安定させれば何も遠慮は要らなくなる訳です。

 

なのでそれらすべてを黙らせるためには、結局売り上げになるんだと思うんですよね。

 

自分が釣りとものづくりを続けていくために、会社の売り上げをもっと上げないとダメですね。

 

勝手に変わっていく環境

 

子供は勝手に大きくなっていくし、自分は勝手に年を取っていきます。

 

世の中はどんどん変わっていくし、自分が何もしなくても自分の環境は変化していきます。

 

今自分が変えたいと事、自分の集中をさえぎる事も、時間が解決してくれる事がほとんどです。

 

子供が大きくなれば親の手がなくても何でも出来るようになるし、その分自分の時間はどんどん増えていきます。

 

変な話、両親はいつか死にます。

 

そうすれば本当の意味で仕事も生活も自分(達)の自由にできますしね。

 

今は七人家族で生活してますから、身内と言えども全員が全員に気を使って生活しています。

 

自分の仕事の優先順位は家族の次ですからね。

 

でもそれもすべて時間が解決してくれます、確実に。

 

なので今は今出来る事を全力でやるだけですね。

 

何でも釣りに置き換えて考える

 

釣りって99%は釣れない時間ですよね。

 

でもいつか釣れると思ってその時間を耐える訳です。

 

そのまま凸る日もあるし、それが続く時期もあると思います。

 

ただ、それでもいつかは必ず釣れる日が来ると思ってるから耐えられるんですよね。

 

実際良い時期になれば魚が釣れますし、どうしても釣れなくて困るのなら人に聞くなりガイドを頼むなりします。

 

自分にとっては仕事もそんな感じに考えてるんですよね。

 

上手くいかない時期は必ずありますが、それは永遠に続く訳ではないですから。

 

売り上げが極端に少なくて生活が苦しくなったら、人に頭を下げて貸してもらったりします。

 

まあ、それは金融機関に対してですけど、今まで真面目に仕事をしてきて、お金が返せなかった事はありませんからね。

 

自慢じゃないですが、今ではしょっちゅう金融機関の人が「お金を借りませんか?」、と言ってくるぐらいです(笑。

 

環境を変えたという実績

 

今の仕事にするために以前の仕事をすべて切ったんですよね。

 

場所と人は変わってませんが、中身は全然違う仕事になりました。

 

わかったような事を言うようですが、これからの時代はこんな感じなんだと思います。

 

自分が読む本の中に「変化出来ない人は終わっていく」と良く書いてあります。

 

今は大企業がどんどん傾いていく時代ですし、その大企業からは優秀な人から先に辞めていくと言います(笑。

 

仕事を辞めるというよりも、仕事を変える勇気は必要なのかもしれないですね。

 

ダメな環境をいつまでも変えないのは人生がつまらないです。

 

自分はラッキーもありましたが、長く続けてきた仕事の内容をガラっと変えた事で環境が大きく変わりました。

 

今は毎日工場に出るのが楽しみな環境です。

 

自分は自分の環境を変えたという実績がある訳です。

 

その実績がない人は意外と多いのではないでしょうか。

 

自分は一緒に仕事をするなら、その実績がある人とやりたいと思います。

 

苦手な事は人にまかせる

 

相変わらず売り上げとか収支の計算は大の苦手です(笑。

 

でもそれはそれを得意とする人(税理士)にお金を払ってやってもらう事にしてます。

 

自分は自分にしか出来ない事をやるのが一番生産性が高いですからね。

 

会社の売り上げを計算するのは自分じゃなくても出来る訳です。

 

いや、それが好きなら自分でやっても問題ないですけどね(笑。

 

実際売り上げを計算するのが大好きな人は沢山いますが、自分はお金の計算は超苦手です(お金そのものは大好きですが)。

 

それ以外にも、例えば工場にある機械にオイルを入れるとか、パーツを削った後に数を数えるとか、機械の掃除をするとか。

 

それは自分じゃなくても出来るので、出来ればお金を払って別の人にやってもらいたいところです。

 

でも今のところ、それを出来る人が他にいないので、しょうがなく自分がやってます。

 

うちの両親は自分以上に長年別の仕事をしてきたので、今の機械の扱いはかなり怪しいんですよね(笑。

 

ちょっとやらせると機械の調子がダダ落ちするので、ちょっとまかせられないんですよ。

 

まあ、もうご老体なので目も見えないですしね。

 

なので実質工場の仕事は自分ひとりでやってるつもりです。

 

普段はHEDGEHOG STUDIOに配達に行ってもらったり、あとは孫の面倒を見てもらえれば十分ですね(笑。

 

50歳目前の青春

 

もう50歳がすぐそこまで見えてきた年齢ですが、やっと青春が来た感じです(笑。

 

昭和44年生まれですから、高校を卒業したら就職して、そこで社会勉強をして、と言うのが一般的でした。

 

うちの両親は外に勤めた事がなかったので、人付き合いを親から教えてもらった事はなく、とにかく人の中に入るのが苦手だったんですよね。

 

なので外では勤まらず、色々あって家業を継ぐ事になったのですが、そこでも嫌いな人と顔を合わせなくてはいけない環境でした。

 

それが当たり前だと思ってたんですが、ある時突然思い立って環境を変えてから人生が急激に回り始めたんですよね。

 

今では自分に対して正直に生きてるので、自分自身が相当に我がままになってしまってます。

 

以前に比べれば凄く良い環境なのに、まだまだ足りません(笑。

 

もっともっと変えたい事が山積みなので、これからも変化し続けると思います。

 

理想の環境に近づくと、周りの環境や時代が変化してしまうので、それに合わせてまた自分の考えも変わっていくという。

 

本当に毎日ロールプレイングゲームをやってる感覚ですね(笑。

 

おわりに

 

最近また色々と上手くいかない事が続いてたりしますが、こうしてブログに書き落とす事で救われてます(笑。

 

愚痴をダラダラと書きなぐった文章をたまに吐き出すんですが、読んでもらってる方には申し訳ないと思ってます。

 

それでもこれがこのブログですし、このブログは自分そのものなのでしょうがないかな、と。

 

さてこうして書き殴った事でスッキリしましたので、また通常業務?にもどろうと思います。

 

長々と意味の無い文章にお付き合い頂きありがとうございました。

 

終わります。

 

仕事関連記事はこちら

● 釣り関係の仕事をしたいけど、今の仕事は辞められないという方へ

● 好きな仕事と家族の関係 父親の仕事は死ぬほどいやだった

● 【仕事を辞めたい】とか【楽しくない】と思う人に薦めるたった一つの方法

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)

の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから