【シマノ エクスプライド163ML-G】 ファーストインプレッションin亀山湖

まだそこまで使ってないのですが、SHIMANO EXPRIDE(エクスプライド)163ML-Gで小型スイッシャーを投げてみた感想を書いてみます。

 

いちおう魚が釣れてます(笑。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると毎日最新記事をお届けできます】

スポンサーリンク

グラスらしくないグラスロッド

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

大惨敗で終わった先日の房総チャプターですが、その前日にエクスプライド163ML-Gを使って魚を釣ってみたので感想をかいてみますね。

 

関係ないですが猿の活性が高かったです(笑。↓

房総チャプター2017第2戦 05.46.04

 

まだまだ使い込んだ訳ではないので、にわか記事的な感じですが、これから購入を考えてる方の参考になればと思います。

 

まず実際に水にルアーを投げてみた感想としては、かなり堅いグラスロッドです。

 

このレングスでこの硬さだと、はっきり言って小型プラグは投げにくいかもしれません。

 

いや、自分のスキルの問題は絶対に関係ありますが(汗っ。

 

スポンサーリンク

HNKL W PROP 85(6g)の場合

 

今回メインに使ったのは亀山湖の医院下と呼ばれる川筋の最奥、フラットエリアでのボイル撃ちでした。

 

事前情報でスイッシャーとI字系が良いと聞いてたので、同じハンクルのジョーダンというI字形小型プラグと併用してW PROP 85というルアーを使ってたんですよ。

 

房総チャプター2017第2戦 14.31.41

 

そのジョーダンの方は同時購入したエクスプライド263L-Sというスピニングロッドで使ったのですが、こちらは別記事に書く予定ですのでここでは割愛させてもらいます。

 

で、その小型スイッシャーですが、カタログ表記で自重が6gとなってますね。

 

本来ならスピニングタックルで扱う重さでしょうか。

 

でもキャストは普通にできました。

 

房総チャプター2017第2戦 06.19.20

 

ただ、自分の期待としては、ロッドにルアーの重さがしっかり乗って飛んで欲しかったので、これだと今後小型プラグは無いかもしれないですね(笑。

 

やはりグラスといってもコンポジットなので、ピュアグラスのようなしなりは出ない感じでした。

 

魚はちゃんと釣れたので、ルアーアクションとかバイト時の魚の乗り的なものは問題ないのかもしれないですね。

 

IMG_7132

 

 

 

D-ZONE1/2ozの場合

 

その後別のエリアでスピナーベイトを投げてみました。

 

使ったのはエバーグリーンの鉄板スピナーベイト、エコD-ZONE1/2oz。

 

じつはこっちの方がしっくりきましたね(笑。

 

このくらいの重さがあると、ロッドにしっかりと重さが乗ってキャストもしやすかったです。

 

ただし、それならその前から使っているゾディアスの166ML-Gの方が投げやすいんですよね。

 

チャプター房総2017開幕戦プラクティス_100615

 

JB TOP50の黒田健史さんのブログ「いろはにほへと」でSHIMANOのグラスロッドの記事を書かれてますが、そこでもゾディアス166ML-Gとは反対の使い方と書かれてます。

 

たしかにシャキっとしていて、グラスと思えないくらいハリがあるので、中層のタダ巻きのような釣りには違和感がありました(笑。

 

なので小型スイッシャーのようなプラグにはフルグラスのゾディアス166ML-Gの方が良いんでしょうね。

 

もしかしてスピナーベイトでも杭や立ち木にヒットさせてリアクションバイトを狙うような場合はエクスプライドで良いのかもしれません。

 

まだまだ投げ足りない

 

今回はメインに投げ倒した訳ではないので、まだまだロッドのポテンシャルを出せてないと思います。

 

スピナーベイトを投げていて感じた事の一つに、着水音を小さくできるというのはあるのかな?、と。

 

亀山湖の場合、そこまでのロングキャストが必要な状況は多くないです。

 

それよりもショートレンジでの正確なキャストの方が大事なんですよね。

 

カーボンロッドでのライナーのように、完全に着水音を消すようなキャストは難しいですが、適度な着水音を演出しやすいと感じました。

 

今後使っていくうちに最適なルアーが見つかるように思います。

 

なんといってもショートレングスで軽量なので、片手でも扱いやすいです。

 

これだけシャッキリしてるので、意外とバルキーワームのスイミングもイケるのかもしれないです。

 

次回の釣行でも持って行くので、じっくり試してみたいと思います。

 

SHIMANOエクスプライド163ML-G11.29.17

ロッドに関する記事はこちら

● じゃあ折れないロッドってあるんですか ロッドを折らずに使う3つの心得

● バスロッドのメーカーミックス 各社の相性について考えてみる

● 巻きと撃ちを同じロッドでやるのはアリか?

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表