エバーグリーンFACT【フラップクロー4″】あのルアーとどう違う?

以前から気になってたクロー系(ホグ系?)ワーム、エバーグリーンFACT【フラップクロー4”】をやっと買いました。

 

まだ使ってませんが、期待値はかなり高いです!

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると毎日最新記事をお届けできます】

SPONSORED LINK

発売が遅れた理由

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

先日ikahimeさんが記事で紹介されてたのを見てフラップクローの販売を知ったんですよね。

 

エバーグリーン フラップクロー

エバーグリーンのホームページより

 

このワーム、たしか一昨年くらいから着手してたはずで、去年中に販売されると聞いたような気がしてたんですよ。

 

それが押しに押して、この春やっと販売された感じですよね。

 

おそらく今季からJB/NBCのすべてのトーナメントでFecoルールが適用された事と関係してるのではないかと勝手に推測してます。

 

なんにせよ待ちに待ってたワームが発売されてたので、早速ikahimeさんのブログからポチったんですよ(笑。

 

エバーグリーン フラップクロー 11.33.48

 

現在エスケープリトルツインの他にもカバーテキサスに使えるFeco認定ワームを物色してるんですよね(笑。

 

先日買ったゲーリーインターナショナルのモコリークローに続いて、また一つ選択肢が増えそうです。

 

エスケープリトルツインには似てない

 

ikahimeさんの記事のタイトルにありますが、確かにノリーズのエスケープツインに似てますよね。

 

エバーグリーン フラップクロー 22.50.23

 

でも自分はエスケープツインは使わないんですよ。

 

自分が溺愛してるのはエスケープリトルツインなんです。

 

試合当日のデッキ

 

で、エスケープツインとエスケープリトルツインですが、この二つのワームは結構形が違うんですよね。

 

エバーグリーン フラップクロー 22.52.20

 

じつはマテリアルやアクションも全然違いますしね(カラーにもよりますが)。

 

なので今回買ったフラップクローにしても、全然違うワームとして捕らえてます。

 

ボディーサイズはFエスケープリトルツインより短く、パドル部は極端に大きいので、やはりアクションは全く違うものになるのでしょう。

 

エバーグリーン フラップクロー 22.54.07

 

中層シェイクには向いてない?

 

メーカーホームページを見ると、ボトムでの姿勢が良いという事を謳ってますね。

SPONSORED LINK

 

説明のどこにも中層というキーワードは出てきません(笑。

 

以下エバーグリーンホームページより引用

福島健がトーナメントで勝つために生み出した渾身のクローワーム、フラップクロー。

最大のこだわりは、コンパクトなボディサイズながら、圧倒的な存在感のある大きくかつ分厚くデザインされた爪。

そのボリューム感に加え、高密度ソルト配合マテリアルならではの重量を最大限に活かした、着底後に「ドスッ!」と爪~ボディが倒れ込むアクションで強烈な波動を生み出します。

とりわけ、視界が遮られるカバーの中やマディな水質での効果は絶大。

その存在感が際立つ巨大な爪は、ボトムからの浮き上がりを制御するよう低重心に設計。

さらに爪底面を広くデザインすることで、ボトムに対しての座りが良くなりボディが横倒しになりにくいという効果を発揮。

ズル引きした時の、爪を下げた状態で横倒れせずにボトムを這う様は、まさに自然界の甲殻類そのもの。

引用ここまで

 

そんな感じでボトムでの使用を前提に開発されたようにみえますが、自分のメインスタイルであるカバーの中層シェイクにはどうなのでしょうか。

 

でも経験的に中層でも釣れる気がしますけどね(笑。

 

まあカバーにも色々ありますから、チョウチンにして細かく揺らすだけがシェイクではありませんから。

 

そこは次の釣行で実際に使ってみて判断しようと思います。

 

リーダーレスダウンショットが最適?

 

開発者の福島プロはリーダーレスダウンショットで使う事が多いようですね。

 

flopclaw3

エバーグリーンホームページより

 

もちろんテキサスリグでも良い働きをしてくれると期待してますが。

 

ただ、良い機会なのでこのタイミングでリーダーレスダウンショットを研究してみるのも良いかな?、と思ってます。

 

おそらく最適の動きを出せる何かがあるのでしょう。

 

それもこれも実際に使ってみないとわかりませんが(笑。

 

カラーは今回ブラック/レッドクローをチョイス、というかこれしか買えなかった(苦笑。

#エバーグリーン #FACT #フラップクロー4 #ブラックレッドクロー #爪のボリューム半端無い

欠塚実さん(@kakedzuka)がシェアした投稿 –

 

 

それだけ注目度の高いワームという事でしょうか。

 

自分的には釣れる気がするカラーなので良かったですが。

 

さて次の釣行はチャプター房総の第2戦前日プラクティスになりそうですが、やる事一杯になってきました(笑。

 

もう楽しみしかないですね。

 

終わります。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。
SPONSORED LINK




SPONSORED LINK




よかったら下のフォローボタンをポチっとお願いします

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    wpmaster

    本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表