中層シェイクには向かない【エバーグリーン・フラップクローの出しどころ】

当初の思惑とは随分ズレが出てきました(笑。

 

エバーグリーンのフラップクローですが、最初は正直エスケープリトルツインの代役的な期待で購入したんです。

 

でも使ってみたら全然別物でした。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると毎日最新記事をお届けできます】

スポンサーリンク

使用フックサイズ

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

前回の釣行でエバーグリーンフラップクロー4を早速使ってみたのですが、当初思ってたものと全然感じが違いました。

 

エバーグリーン フラップクロー 11.33.48

 

購入前の自分のイメージではベースがエスケープツインと似た感じを想像してたのですが、実際に使ってみるとカバーの中層でシェイクしてもあまり良い動きをしてるようには見えませんでしたね。

 

使用フックサイズが5/0番という事もあって、細かいロッドワークに反応して細かく震えるような動きは出せませんでした。

 

そしてツメが異常に大きいので、これを動かすためには結構大きなロッドワークが必要になります。

 

エバーグリーン フラップクロー 11.34.59

 

そう考えると、やはりフォールさせた後の着底時にツメが倒れるアクションを特化させたという事なんでしょうかね。

 

とにかく5/0番のフックだとボディーはほとんど震えないので、カバーの中層シェイクには向かないですね。

 

スポンサーリンク

ツメの付け根が太い

 

このフラップクロー4ですが、じつは購入して実物を見た時から、細かいシェイクには向かないワームな事はなんとなく想像できました。

 

エバーグリーン フラップクロー 11.36.54

 

大きなツメの付け根が相当に太く設定されてるからです。

 

クロー系やホグ系ワームの場合、よくツメだけかじられて失くなってしまうケースはあります。

 

エスケープリトルツイン爪なし

 

おそらくそれを防止する意味合いもあるのかもしれません。

 

これだけの大きなツメにして、付け根を細くしたらすぐにツメが取れてしまうでしょう。

 

そのあたりのバランスは非常に難しいのだと思います。

 

そう考えると改めてエスケープツイン(リトル・ビッグ含む)は良く考えられると思いました。

 

エバーグリーン フラップクロー 22.53.36

 

霞水系や琵琶湖なら

 

少し使ってみてハッキリわかったのですが、フラップクロー4は亀山湖のカバーの中層シェイクではワームの威力を発揮できません。

 

このワームはボトムで勝負する時に破壊力があるのだと思います。

 

まあ、サイトページの説明にそう書いてありますが(汗っ。

 

エバーグリーン フラップクロー

 

開発者の福島プロもそのへんを差別化させて開発したのかもしれませんね。

 

flopclaw3

画像はエバーグリーンホームページよりお借りしました↑

 

霞水系などの浅くマッディーな水域の方がこのワームを活かせるでしょう。

 

あとは琵琶湖で使ってもおもしろいかもしれないですね。

 

IMG_6590

 

実際に見てみると、4インチとは言え相当にバルキーですから。

 

ボディーもかなり太めに作ってありますから、かなりワイドゲイプのフックでないとフッキングに影響しそうです。

 

カケヅカ的まとめ

 

フラップクロー4は早いフォールとか、ボトム着底直後のアクションに特化してると思いました。

 

なので自分がいつもやっているリザーバーのカバー中層シェイクには向かないです

 

フックサイズが大きくなってしまうのは根掛かりしやすいですし、その前に込み入ったカバーに落ちていかないですね(笑。

 

房総チャプター2017第2戦 09.32.38

 

亀山湖のようなウッド系のヘビーカバーが多いレイクでは、意外と細身のボディーで小ぶりなサイズのワームに重量のあるシンカーのテキサスがリズム良く撃っていけるんですよ。

 

あまりにもバルキー過ぎるワームはヘビーカバーには向かないです。

 

今後別の湖でボトムの釣りをする機会や、亀山湖でもボトムを意識したエリアで釣りをする時には出番があるかもしれません。

 

まあ、何事もトライしてみないとわかりませんから、今回は一つ覚えました(笑。

 

そういう訳で、引き続き自分のフィーリングに合うワームを探す旅は続きます。

 

終わります。

 

フック関連記事

● 続【エスケープリトルツイン】のフックは1番が良い理由

● 【まとめ】 エスケープリトルツインのテキサスリグ

● エバーグリーンFACT【フラップクロー4】フックサイズは5/0か

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親
東京都足立区在住
ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表