アベマTV【艇王】北大祐プロが帰着遅れになった問題を猛烈に擁護したい件

昨日今日と昼間ろくに仕事にならなかったです(泣。

 

アベマTVによるバスフィッシングLIVE中継【艇王】おもしろ過ぎました。

 

トッププロ?同士の白熱した戦いと、琵琶湖らしいビッグバスが多数水揚げされる興奮の内容でしたが、最後の最後にちょっとしたハプニングがありましたね。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると毎日最新記事をお届けできます】

スポンサーリンク

公開処刑

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

これまでこのブログでアベマTVについては積極的に取り上げてこなかったので、エラそうにものを言うのは何ですが、最高の戦いだったと思います。

 

abemaTV艇王

(abema TVより)

 

北大祐プロと奥田学プロ?による琵琶湖全域を舞台にしたガチンコ対決をLIVE中継ですべて見せるという企画。

 

内容については朝七時スタートの三時半帰着(二日目は二時半)というトーナメントタイムをすべては見れませんでした。

 

というか、普通に平日昼間なので、ところどころしか見てません。

 

それでもビッグバスを釣ったシーンは多々ありましたし、釣れない時間でも両者マイクに向かって解説しながら釣ってくれてましたから、視聴者はすべての時間を楽しめたのではないでしょうか。(解説&進行役の御二方もお疲れ様でした)

 

両者本物のプロフェッショナルだと思うのは、生中継で自分の釣り方をはじめ、すべてをさらけ出してカメラの前に立ったという事です。

 

本当なら隠しておきたい釣り方やシークレットなスポットもあったのではないでしょうか。

 

そしてこれが仮に普通の一般人だったらとてもカメラの前でパフォーマンスできないと思います。

 

ほとんど公開処刑状態ですからね(笑。

 

スポンサーリンク

帰着遅れは良くないが

 

その試合?の展開は初日に奥田さんが約3キロリードするというもの。

 

そうなると北大祐プロは二日目には勝負をかけなければならない訳です。

 

abemaTV艇王北大祐

(abema TVより)

 

そしてカメラが回ってない普段のトーナメントなら全然違うマネジメントになったでしょう。

 

その影響なのか、最終日の最後の最後に約2分の帰着遅れになってしまいます

 

その結果ペナルティーとして1キロのマイナスという事になってしまいました。

 

この処置はしかたがないとして、この件について批判的な意見もあるかと思います。

 

でも自分の意見としては、ルール違反には当たらないと思うんですよね。

 

ただペナルティーの対象になる行為があっただけです。

 

フック飲みや死魚判定でアウトになったのと同じレベルだと思います。

 

実際公式のトーナメントでもそこまで大事ではないですから。(JB/NBCのトーナメントは一秒でも遅れたら失格ですが)

 

それよりも最後の最後まであきらめずに魚を追ったという部分をもっと評価しても良いのではないでしょうか。

 

いや、自分の勝手な意見ですが(汗っ。

 

生粋のトーナメンターなら

 

自分が昔JBのプロトーナメントに参戦していた時は、帰着10分前に帰ってきたら先輩に怒られたものです(笑。

 

まだ何分か釣りできた訳ですからね。

 

特に釣れてない時に早く帰着したら、勝負を投げたと言われてもしかたがないレベルです。

 

今回北プロはリードを許してる事を自覚していたと思われますから、本当に最後の最後まで勝負を捨てなかったのでしょう

 

自分のためはもちろんですが、カメラが回ってる中で少しでも良い魚を追加するべくもがいたのではないでしょうか。

 

終わってみれば二日目は4本でリミットを揃えられなかった訳ですから、もしも最後の一本が釣れていたら丸々プラスだった訳ですしね

 

入れ替えによる数百グラム単位ではなく丸々プラスだった、というところがキモなんですよ。

 

これはトーナメントをやってる人なら気持ちがわかるのではないですかね。

 

艇王最高でした!

 

今回のLIVE中継での艇王、最高でしたね。

 

一応自分もトーナメンターのはしくれなので、最後の帰着遅れはむしろ清清しい終わり方だとすら思いました。

 

解説の鬼形さんは不満そうでしたが、トーナメントを知らない一般の視聴者さんに対して配慮したのかもしれませんね。

 

個人の価値観は人それぞれ違うので、最後に時間に遅れた事を良く思わない方もいるでしょう。

 

でも、スタート&帰着場所が日によって変わる変則ルールでしたから、そのあたりの事情も汲んであげて欲しいですね。

 

何よりも両者超真剣に次元の違う釣りをカメラの前で見せてくれた訳ですから。

 

自分としては途中から勝負の結果なんかどうでも良く、両者の釣りに魅入ってしまいました(笑。

 

いやあ、琵琶湖すごい!(今年も絶対に行きます)

 

今後も凄い対決があると思いますので、バスフィッシングのLIVE中継に期待してしまいますね。

 

とにもかくにも、奥田学さん北大祐プロ、そして今回のLIVEに関わった方々お疲れ様でした。

 

良いものを見せて頂きました。

 

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親
東京都足立区在住
ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表