【房総チャプター2017第2戦】参戦レポートその2 上位選手の釣り方

現在NBCのホームページでも公開されてますが、先日の房総チャプター第2戦の上位選手の釣り方を紹介したいと思います。

 

同大会に参戦して肌で感じた事を交えながら書かせてもらいますね。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると毎日最新記事をお届けできます】

スポンサーリンク

お立ち台のエラい人達

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

今大会の状況などは前回の記事で書いてますので割愛させて頂きますが、一言で言うとチビは数が釣れるけど、クオリティーフィッシュは非常に難しいという状況でした。

 

そんな中しっかりと釣ってきた上位選手の方の釣り方とルアーを紹介させてもらいます。

(エリアやルアー、コメント等はNBCホームページから抜粋して拝借してます)

 

優勝:阿部貴樹選手

 

優勝阿部貴樹選手

エリア:猪ノ川、医院下

ルアー:リヴィングストレート3.8in(SPみみずちゃん)、サイコロラバー、ソアリンシャッド(全てノーシンカー)

釣り方:サイト、ボイル打ち

ひと言:初優勝嬉しかったです!これからも頑張ります。

 

試合後の速報記事でも書いてますが、今回は房総チャプター初優勝との事で非常に嬉しそうだったのが印象的でした。

 

今回は誰も使ってない?ルアーを駆使しての結果な訳ですが、研究心と日々の練習の賜物ですね。

 

本当におめでとうございます。

 

2位:大塚高志選手

 

2位大塚選手

エリア:西側方面(林道下、藤林、水産センター島回り)

ルアー:ドライブクローラー3.5、スモラバ3.5g+ドライブスティック3

釣り方:サイト、カバー

ひと言:サポートして下さるスポンサー様ありがとうございます。優勝できなくて悔しいです。次回、頑張ります。

 

この方とは前日プラクティスの時に少しお話させてもらったのですが、とにかく厳しいと仰ってましたよね(笑。

 

房総チャプター2017第2戦 07.32.12

 

しかし蓋を開けてみればしっかりと優勝争いに食い込んでくるあたり、試合巧者だという事なのでしょう。

 

じつは試合中もエリアがカブってたりしたのですが、声をかけさせてもらった時には快く了承してくださいました。

 

その時目の前で二本目となる魚をキャッチされたんですよね(汗っ。

 

いやはや、さすがでした。

 

大塚選手入賞おめでとうございます。

 

3位:鶴岡克則選手

 

3位鶴岡克則選手

エリア:折木沢上流

ルアー:ハドルフライ2.5 D.S、サンドワーム D.S

釣り方:サイト

ひと言:厳しかったですが何とか今回もふんばれました!みなさん次回も宜しくお願いします!!

 

今回の試合では事前情報で折木沢上流域が熱いという事は聞いてたんです。

 

小鮎食いの良型が相当数確認できたらしいんですよね。

 

ただし食わせるのは至難の業と言うことで、ここをあえて外した強豪選手も多かったようですが、さすがにこの方は行きますよね(笑。

 

そしてしっかりと揃えてくるあたりが現亀山湖最強トーナメンターです。

 

しかしご本人のお話では「全然ダメ」との事(汗っ。

 

たしかに本来の折木沢を釣った時の鶴岡さんの破壊力はこんなものではないはず。

 

今期も房総チャプターはこの方を中心にランキングが争われるでしょう。

 

とにかく怖い存在です。

 

でも人柄は気さくでおもしろい方ですよ(笑。

 

鶴岡克則選手入賞おめでとうございます。

 

4位:馬場孝介選手

 

4位馬場孝介選手

エリア:猪ノ川、医院下

ルアー:Dジグカバー3.3g+D1、トルキーストレート3.8ネコリグ、バックスライドクラーケン4.7

釣り方:薄ごみカバー打ち、4mボトムをスイミング、レイダウンをフォール

ひと言:ラッキーフィッシュが入って助かりました。DSTYLE様ありがとうございました。

 

DSTYLE所属の若手最強トーナメンター馬場選手。

 

亀山湖では無類の強さを発揮する実力派ですね。

 

自分もSNSなどでその存在は知ってましたが、前回の房総チャプター開幕戦で初めてお話させてもらいました。

 

その時は大変失礼ながら、最初ご本人だと気付きませんでした。

 

自分もテンパッてたので…失礼しました。

 

今回は帰着間際にスタート地点すぐ前の白鳥島で、リミットメイクとなる貴重な一本を入れるシーンを間近で目撃してしまいました(驚っ。

 

というか、帰着を急ぐほとんどの選手が目撃してたと思います(笑。

 

ご本人もSNSで「最後まであきらめない事の大切さを学んだ」というような事を仰ってます。

 

本当にその通りだと思わされました

 

馬場選手入賞おめでとうございます。

 

5位:岡本紘明選手

5位岡本選手

エリア:亀山大橋、白鳥島

ルアー:エグジグ3g、エリートクロー ライトキャロ

釣り方:立木フォーリング、2.5mボトムずる引き

ひと言:大暉やったよ。BOWSの皆様、いつも応援ありがとうございます。

 

今回はお話できなかったのですが、岡本選手も帰着ギリギリに白鳥島で入れ替えに成功した勝負強い選手です。

 

もちろんその場面は自分を含めてほとんどの選手が目撃してました。

 

そして見た限りでは結構ナイスサイズのバスだったんですよね。

 

帰着しながら進行方向に向かってライトキャロ(イマカツ:エリートクロー)を投げてたら釣れたとの事ですが、ただ帰着に向かった自分とは意識が違いましたね。

 

移動時間すら無駄にしないという意識の高さが入賞を呼び込んだと言う事でしょう。

 

岡本選手入賞おめでとうございます。

 

スポンサーリンク

試合総括

 

自分のような人間がエラそうに総括できるものでもないですが、一応参戦レポートなので書いておきます。

 

今大会はネスト・半プリ・アフター・そして回復系までが混在するややこしい状況だったと思われます。

 

そして大会前には減水と増水が短期間に訪れた事で長期プラクティスをした選手ほど翻弄されたのかもしれません。

 

自分のように間が空いて亀山湖入りした選手は逆にその時の状況だけを見て釣りをしたので開き直って出来たように思います。

 

まあ、まったく釣れませんでしたが(汗っ。

 

この日お会いしたほかの選手の方ともお話させてもらったのですが、どんなに状況が激変しても釣ってくる方はしっかり釣ってきてましたね。

 

いつも安定して釣ってくるこの方ともお話させてもらいましたが、どんなに状況が変わっても得意なエリアで獲ってくるという事。

 

今大会10位、自称「猪川芸人」・石井貴士選手↓

房総チャプター2017第2戦 14.16.48

房総チャプターには芸人枠があったんですね(笑。勉強になります。

 

自分もフリップ芸人めざして頑張ろうかな(笑。

 

そんな訳で、上位選手にも色々あったようですが、信じたエリアを撃ち切る事も一つの道なのかもしれませんね。

 

オールラウンダーかワンメソッドのスペシャリストか。

 

そんな方向性を考えるのもバスフィッシング、そしてトーナメントの楽しさですよね。

 

それにしても若い人の探究心は凄いです。

 

そして亀山湖に長く通う職人レベルの選手達はみなレベルが高い。

 

こんな中に混ざってやらせてもらえるのは本当にありがたいですね。

 

今後とも懲りずに向かっていこうと思います。

 

みなさんお疲れ様でした。

 

そしてありがとうございました。

 

おわります。

 

房総チャプター2017開幕戦の模様はこちら

● 【NBCチャプター房総2017開幕戦レポート】 前半

● 【NBCチャプター房総2017開幕戦レポート】 後半

 

房総チャプター2016のまとめ

● チャプター房総2016を振りかえってみる ①

● チャプター房総2016を振りかえってみる ②

● チャプター房総2016 を振り返ってみる③

 

● 【まとめ】チャプター房総(亀山湖)で上位になったルアー達 2015年~2017年

● 自分が今チャプター房総に出る理由 ローカルトーナメントも良いけどやっぱり公式戦がおもしろい

● 【NBCチャプター】エコルールまとめ 申し込み・参加手順も

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表