ベイトフィネスリベンジ【14カルカッタコンクエスト101】スプールの大きな勘違い

前回の記事で14カルカッタコンクエスト101にAvailのマイクロキャストスプールとマグネットブレーキシステムを組んでベイトフィネスができないか試した事を書きました。

 

結果は思わしくなく、17カルカッタコンクエストBFSに近いキャスタビリティーは得られない、と書いたのですが、これがもしかしたらとんでもない勘違いだったかもしれまえせん(汗っ。

 

【ページへのいいねを押してもらえると毎日最新記事をお届けできます】

マグネットブレーキ非対応品

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukass)です。

 

前回の釣行時に17カルカッタコンクエストBFSを投げてみて、素晴らしい出来栄えに感動したのですが、このフィーリングを手持ちの14カルカッタコンクエスト101で再現できないかを考えた訳です。

 

14カルカッタコンクエスト658

 

スプール径が14カルカッタコンクエスト101が36mm、17カルカッタコンクエストBFSが32mmという違いがある中。

 

14カルカッタコンクエスト5725

 

14カルカッタコンクエスト101のブレーキをマグネットにする事で、スプールのSVSユニットが無くなる事で、スプールの立ち上がりが軽くなり、ブレーキも良く効くようになる事を期待した訳です。

 

しかしながら、結果はあきらかに17カルカッタコンクエストBFSで投げられるルアーが投げられず、14では17の代わりにはならないと思ってしまったんですよね。

 

しかし!

 

自分としたことが、重大な思い違いをしていた事を指摘されてしまいました。

 

なんと自分の14カルカッタコンクエスト101にセットされていたマイクロキャストスプールはマグネットブレーキ非対応品だったんです。

 

14カルカッタコンクエスト725

 

マグネットブレーキ対応スプール

 

これまで使っていたマイクロキャストスプールはマグネットブレーキ非対応だったんです。

 

14カルカッタコンクエスト611

 

まったく気が付かなかった(汗っ。

 

そんな訳で先日の新潟出張の際にAvailさんから改めて頂いてきました、マグネットブレーキ対応のマイクロキャストスプール。

 

↓画像左がマグネット対応のMicrocast Spool 14CNQ1024RI

14カルカッタコンクエスト 11.21.24

 

いやいや、確かに見るからに違いますね(汗っ。

 

↓マグネットがドラム正面に向かってるので、磁力がモロにスプールに影響を与えます。

14カルカッタコンクエスト 11.22.09

 

要再テスト

 

そんな訳で無事に換装終了。

 

これは改めてインプレッションする必要アリですね(汗っ。

 

Avail営業さんのお話だと、17カルカッタコンクエストBFS HGに近いフィーリングが出るはず、との事。

 

これは楽しみになってきました。

 

前回の記事で書いた内容は訂正して修正する事になりそうです。

 

少なくとも先日のテストの時よりは軽量プラグを飛ばせるはず。

 

さて、どうなるのかテスト結果をお待ちくださいね。

 

リールメンテナンスツールに関する他の記事はこちら

● リールメンテナンスでEリングやストッパーリングを絶対に無くさないで外す方法

● スプールベアリングリムーバーを自慢したいのです

● 【リールメンテナンス】ベアリングにオイルを差す時に注意したい事

● ぶっちゃけ、リールメンテナンスってやった方が良いの?

● 【まとめ】 バス用ベイトリール メンテナンス関連記事 便利アイテムや専用ツール紹介

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)

の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表