月イチ釣行オヤジの妄想プラクティス

毎回崇高な内容?でお送りしているカテゴリーの「釣り人的思考」(笑。

 

ですが今回は相当に低レベルな内容になってしまいそうです。

 

釣りに行きたい病をごまかすために妄想プラクティスをしています。

 

【ページへのいいねを押してもらえると毎日最新記事をお届けできます】

月イチはツラいよ

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukass)です。

 

毎日記事を書いていて何がツラいかって、全然釣りに行ってないのに釣りの事を書いてる事ですね(苦笑。

 

それでも毎日読んでくれてる酔狂?な方々、本当にありがとうございます。

 

書く事が大好きなので、それ自体はまったく苦ではないし、むしろ楽しくてしかたがないのです。

 

そして神に誓って絶対に嘘は書いておりません。

 

多少の脚色はしてますが(してるのか…)、話の大筋は実際の経験に基づいた実話で構成しております

 

それでも無駄?にキャリアだけは長いので、書きたい(話したい)事は無限にあるんですよね。

 

いつも簡潔に要点だけをまとめて読みやすい記事にしようと思うのですが、もともとおしゃべりな性格も手伝って、つい文章が無駄に長くなってしまいます。

 

これが釣りブランク前のように毎週のように釣りに行ってたら、もっと魚の写真も多く、新鮮で有益な記事を書けるのかもしれません。

 

その点はいつも申し訳ない気持ちで一杯ですが、これが今の自分に書けるブログですので、どうぞ暖かい目で見てもらえると幸いです。

 

試合が中心の釣りライフ

 

全く練習をしないで試合に出るという新しい?スタイルです(今回は疑問符多め)。

 

一部では「勝つ気がないのか?」とお叱りを受けてるのではないかと被害妄想しております。

 

ところがどっこい、ふとどき極まりないのですが、勝つことしか考えておりませんで(笑。

 

まあここのところ仲良くさせてもらってる亀山湖スーパーロコの板山さんにはリアルに怒られてまして。

 

その内容については伏せておきますが、要は「ちゃんとせい!」というようなものです。

 

いや、キツい言い方をされてる訳ではありません(笑。

 

そもそも釣りのレベルの次元が違いますからね。

 

ちょっと強めのアドバイスを頂いてる感じです。

 

でも試合は何が起こるかわかりませんから、自分としては思いっきり交通事故を狙って起こそうとしてる訳です

 

まあその事をチクっと言われたんですけどね(汗っ。

 

ちゃんと勝て

 

いままでにもブログを読んでもらってる方からご指摘を頂いたりしました。

 

もっと沢山練習して、真剣に試合に臨んだ方が良いのではないか、と。

 

それはもちろん自覚していて、練習を沢山した方が勝ちに近いという事はわかってるつもりです。

 

なので練習できないなら試合に出ない方が良いのかもしれない、とも考えました。

 

ただ、勝手な事を言わせて頂くと、将来的にガチでトーナメントに打ち込む時期が来ると想定しておりまして。

 

ならば今できる事をやっておくのは絶対に無駄ではないはずだと考えております。

 

確かに自分は今47歳と若くはありません。

 

でも年を考えたら人生おもしろくないでしょう(笑。

 

決して不真面目な考えで試合に出ている訳ではありませんので、今チャプター房総でご一緒している方々、どうか籍を置く事をお許し頂けたらと思います。

 

レベルが高い方から見たら全然足りないかと思いますが、それでも毎試合真剣に魚を釣る事を考えております。

 

時には本気で勝ちを狙って釣りをしてます。

 

そして釣れない時には本気で悔しい思いもしてます。

 

例え交通事故でも良いから、一回本気で勝ちたいと思っております。

 

毎日プラクティス

 

そんな自分ですが、こう見えても毎日釣りをしてるんですよ。

 

頭の中では、ですが(笑。

 

今は良い時代だと思うのですが、毎日のように全国各地の釣果がSNSやブログなどで流れてきます。

 

亀山湖の情報も、増減水の具合や水温水質、釣り方やタックルまで詳細に記載されてる事もありますよね。

 

各ボート屋さんからそれぞれ情報が発信されてますから、湖全体の状況もわかりますし。

 

もちろん実際に浮かんで釣りをした方とは実戦経験が違いますから、同列には考えておりません。

 

でも、ありがたくシュミレートさせてもらってます。

 

月イチアングラーである自分に出来るのはそういうプラクティスなんですよね(笑。

 

環境

 

自分が一般的なオッサンアングラーの代表だなんて大それた事は思ってません。

 

でも似たような環境の方は多いのではないでしょうか。

 

結婚して子供がいて、職場では責任のあるポストに置かれてると、自分の都合だけでは中々時間が取れないと思います。

 

自分も結婚して子供が出来てから釣りをやめていた時期が6年ほどありましたから。

 

たとえ月に一回でも釣りができる事は嬉しいしありがたい事なんですが、その上公式戦に参戦できるなんて。

 

表現が適当かどうかわかりませんが、なんて贅沢な話でしょうか(笑。

 

全く釣りが出来なかった頃から比べると、本当に幸せを実感してるんですよ。

 

まあ自分を褒めてあげたいのは、たとえ月イチでも釣りにいける環境を作れた事ですね。

 

なので妄想でも良いのでプラクティスが出来る事が嬉しいんです。

 

意識の問題だけなんですが、釣りを辞めてないと思えば、真剣に釣りと向き合いますからね。

 

そんな訳で今日も家でプラクティス中です。

 

こんな事を堂々と言えるようになった自分に驚いてます(笑。

 

すみません、今晩はめずらしく飲みながら書いてます。

 

入院中のKenDさんごめんなさい(笑。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)

の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表