バス・タックルの組み合わせがおもしろくなってきた件

ここ数年は過去無いくらいタックルを買ってます。

 

特に今年に入ってからはローエンドのロッドを沢山買うのが楽しくなってきました。

 

一見無駄が多いように見えるのですが、釣りに合わせて組み合わせを変えられるのが嬉しい(笑。

 

【ページへのいいねを押してもらえると毎日最新記事をお届けできます】

ファッションのように

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

もともとあまりロッドの本数を持たずに釣るタイプの人間だった自分ですが、ここにきてタックルの組み合わせが楽しくなってきました

 

まあオカッパリとボートで違うとは思いますが、レンタルボートが基本スタイルの自分としては、手持ちのロッドとリールを組み変える楽しさが少しわかってきたかな?、と(笑。

 

チャプター房総2017開幕戦_070154

 

自分は基本的には5~6セット、多くても8セットくらいを船に積むんですが、現在手持ちには10本以上ロッドがあるんですよね。

 

そのどれもが使用目的がハッキリしてるロッドなんですけど、それでも状況によって全く違う釣りに使える事がわかってきました。

 

同じロッドでもリールを変える事で違う釣りに対応できるなぁ、とか考えるのが楽しいですね。

 

いまさらですが、まるでファッションのようにロッドとリールを組み換えて遊んでます(笑。

 

撃ち巻きハイブリッド

 

ロッドとリールの組み合わせで全く変わるのが撃ちと巻きではないでしょうか。

一般的に巻きに使うのは低弾性のレギュラーテーパーもしくはグラスロッド。

 

亀山湖プラクティス_112210_001

 

そして撃ちにはバットが強くファーストテーパーの高弾性カーボンロッド、という感じですよね。

 

ハリアー80&テキサスリグ

 

それがワームの巻きの場合、適度にハリがあって、でもガチガチ過ぎないロッドにエクストラでもないハイギヤのリールもしくはノーマルギヤのリールを組んだりして。

 

投げやすさとワームフックを貫通させるパワー、そして投げ続けるのにストレスにならないリールのチョイスとか。

 

巻物にハイギヤのリールを組んだりするのも試してみると得るものがありましたね。

 

とにかく先入観にとらわれずに色々やってます。

 

それを新しく買うのではなく、手持ちの中から組みなおすのが楽しいんですよね。

 

無駄な買い物

 

バスフィッシングに復帰してから、あまり釣具屋で買い物をしなくなりました。

 

それはロッドも例外ではなく、ほとんどネット通販で買うようになってしまったんですよね。

 

今年かったEXPRIDE1711XHのように、ジャパンフィッシングショーなどで実際に触って確認したものは良いのですが、それ以外はほとんど行って来い的な買い方をしてます(笑。

 

SHIMANOEXPRIDE 1711XH_174659

 

でも一万円前半で買えるローエンドモデルの場合は、それほど迷わずに買ってしまってますね。

 

正直買って失敗したと思うものもあったんですが、でも今後自分の中でどう化けるかわからないんですよ。

 

意外と思ってたのと違う釣りで活躍してくれる可能性がありますからね(笑。

 

なのでロッドに無駄な買い物は無い、という事を自分の中に定めました。

 

反動

 

これだけバスフィッシングのキャリアが長いのに、今までに買ったロッドの総本数は30本くらいかもしれません。

 

一度にそれだけ持ってれば多い方ですが、手元には常に5~6本しか持ってなかったんですよ。

 

これはJBのプロトーナメントに参戦してる時もそうでした。

 

今ローエンドのロッドを何本も買ってしまうのはその時の反動かもしれないです(笑。

 

手元に沢山ロッドを持っていて、その中から状況に応じてセッティングするという贅沢。

 

本当に良い時代になりましたね。

 

最後に

 

今の仕事をしてる関係で、リールに関しては割と自由に好きなものを使える環境になりました。

 

以前ならロッドとリールをセットで買うのはそうそうできませんでしたからね。

 

今思えば、自分の釣りの幅が狭いのもロッドの本数を持たなかった事が原因なように思います。

 

この年になってやっとロッドがある程度買えるようになりましたから、それに比例して釣りの幅も広げていきたいですね。

 

以前まで釣りは自分の腕がすべてだと思って(思い込んで)ましたが、素直に道具に助けてもらうとより楽しめる事がわかりました。

 

今は本当に道具をいじるのが楽しい(笑。

 

低価格で質の良いロッドが買える良い時代だからこそ、思い切って本数を揃えていろんな釣りにトライしていきたいですね。

 

そんな感じのお話でした。

 

おわります。

 

ローエンドロッドに関する記事はこちら

● 【SHIMANOゾディアス166ML-G】巻き偏差値を上げてくれる良いロッドだと思った件

● SHIMANO【NEW EXPRIDE(エクスプライド) 1711XH】を買ったのでハリアー80と比べてみた

● SHIMANO EXPRIDE 170M-PF 亀山でテキサスに使ってみたよ

 

 

その他ロッドに関する記事はこちら

● じゃあ折れないロッドってあるんですか ロッドを折らずに使う3つの心得

● 【WILD SIDE WSC63M】がパワーベイトフィネスにすごく使いやすいという事を何度でも書いておきます

● WILD SIDE 【WSS-ST 59UL】老眼だけどマイクロガイドセッティングが好き

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)

の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから