大雨のプラクティス チャプター房総開幕戦プラクティス

この記事はチャプター房総開幕戦の前々日の夜に書いてます。

 

試合前日となる明日ですが、大雨強風、気温の低下という予報ですが、はたして!?

 

【ページへのいいねを押してもらえると毎日最新記事をお届けできます】

春のリザーバーにパターン無し

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

先週無理やり時間を作ってプリプラクティスに当てたのですが、これがまさかの雪で一日修行になってしまった訳です。

 

亀山湖プラクティス_073010

 

当然?ノーバイトノーフィッシュで何のキッカケもつかめず。

 

で、いよいよ明後日には試合本番な訳ですが、その前日から気温の急激な低下という予報です(汗っ。

 

でもしかし、ネガティブに考えてもしかたがないので、ここは過去の名言に従って良い方向に考えるしかありません。

 

それは「春のリザーバーにパターン無し」というもの。

 

かつてトップカテゴリーの大御所プロが言った事葉ですが、これが意外と腑に落ちるんですよね。

 

三寒四温

 

トップカテゴリーの試合は3日間で行われますが、その間にも天気や気温はコロコロ変わりますよね。

 

3日間同じ状況が続く方が奇跡(笑。

 

まあこれは春に限った話ではないですが。

 

とにかくこの記事を書いている日は日中暑いくらいで、今日釣りに行ってる人はさぞかし釣れてるんだろうな、と思ってたんですが、そんなに甘くないようです。

この日開催されていた「つばきもとオープン」でも釣課は中々に厳しい感じでした。

 

春は単純に気温が高ければ釣れるというものではないし、また寒いから釣れないとも限らないという。

 

春の魚は動きが速い

 

これも良く言われる事ですが、春、特に早春のバスは良く動いていると。

 

これについてはサブイズムさんの記事にある【IKEコラム】を見てすごく腑に落ちました。

 

サブイズムさんではアメリカのツアープロのコラムを翻訳してあるものが多くストックされてますが、どれも珠玉の永久保存版ばかりだと思ってます。

 

とにかく釣れる気にさせてくれる本場アメリカツアープロのコラムは必見のものばかりですので、ぜひ目を通してみる事をオススメします。

 

自分は昔から雨貝健太郎さんの記事を読むのが好きで、その中でもプリスポーンのバスは動きが速いという事が良く書かれてますよね。

 

特にアメリカのトーナメントは4日間で行われる事が多いので、その中でパターンがコロコロ変わるのがすごくエキサイティングです。

 

それを見て自分も魚の動きを読んで、状況によってコロコロ変わるビッグバスを仕留めてみたいと願ってるんですが。

 

まあ現実は中々(笑。

 

雨のプラクティス

 

さて、おそらく今頃雨の中をプラクティスしてると思います。

 

亀山ダム雨

 

今回の雨は釣れる雨になってるんでしょうか。

 

そして試合本番はどうなんでしょう。

 

気温はかなり低い予報で、朝よりも日中の方が下がるという事ですが果たして。

 

それにしても雨はキツいんですよね、ブログ的に(笑。

 

写真が撮りにくいし、ロケーションが良くないですよね。

 

ビデオカメラが防水ではないので、動画も撮れないし。

 

でもまあ、とりあえず一本獲れるプランが見つけられるように頑張りますね。

 

終わります。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)

の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから