バス釣りの【ブログ】と【ものづくり】の価値をお金で判断できない訳

【ブログ】と【ものづくり】についてのお金の事を書きました。

 

今回は?割と健全な考え方だと思いますので、よかったら読んでみてください(笑。

 

【ページへのいいねを押してもらえると毎日最新記事をお届けできます】

SPONSORED LINK

売り切れるもの

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

この世の中は値段をタダにすると、ほとんどのものは売り切れるそうです。

 

無料

 

ならばどんどん値下げをして、最後はタダにすればどんなものでも売れるという事ですかね(笑。

 

自分の今の仕事はリールのカスタムパーツを作る事なんですが、デザインして設計して、製品として売り出してもあまり売れないものも多くあるんですよ。

 

でも、売れ残るくらいなら安くして売ってしまえば良いのかもしれませんが、それでは赤字な訳です(泣。

 

なので品物を売るために沢山宣伝をして、営業をするんですよ。

 

本当は雑誌に広告を出したり、有名なプロにプロモーションしてもらったりすれば良いのかもしれませんが、HEDGEHOG STUDIOではそのやり方はしない方針なんですね。

 

”本当に良いものは何もしなくても売れる”

 

というのが社長の方針なので。

 

実際に数ある商品の中で、特定のものは何度もリピートされ、常に売り切れてますからね。

 

まあ手前ミソで申し訳ないですが、うちで言うとラダーがそうです(笑。

 

レンタルボートラダーS

 

形のないもの

 

インターネットが発達して、商品のプロモーションの方法は大きく変化してきてます。

 

今は現場での営業に加えてネット上での営業が売り上げに大きく影響してますよね。

 

商品の購入の際に、メディアの有名人やバスプロの人だけではなく、一般の人のインプレッションも参考にされてるのではないでしょうか。

 

そしてそれに大きく貢献してるのが個人ブログなのではないかと考えております。

 

個人ブログ

 

今時の事情だと、自身のスポンサーであるメーカーのプロモーションをバスプロなり有名人がやっても、それは良い事しか言わないと思われてるからでしょう。

 

それよりも自腹を切って購入した一般の人の意見は、同じお金を出して購入を検討している方にとっては価値のある情報ですよね

 

そこは目に見えない部分ですが、じつは市場価値に大きな影響を与えてる部分であると考えてます。

 

ブログという商品

 

さて、自分は毎日ブログを書いてる訳ですが、今ではこれを仕事と位置づけてます。

 

それはリールパーツを買ってもらう上で、このブログが果たす役目がとても重要だからですね。

 

パーツをデザイン・設計製造・加工・フィッティング、そしてテストまでを基本1人の人間がおこなう訳です。

 

その人間はバスフィッシングが好きで、ものづくりが好きなんですよ。

 

それをブログで発信することで製品に付加価値を与えてるという考え方ですね。

 

チャプター房総最終戦9位

 

これがブログをやってなかったとして、売られているパーツを誰が作ったのかわからなかったらお客さんは何を感じるでしょうか?

 

特に何も感じる事なく、製品の見た目の印象と、使用感を想像しただけで購入頂く事になると思います。

 

そうなると、小売店さんへの営業を頻繁におこなってたり、有名なプロや有名人にプロモーションしてもらってる大きなメーカーさんとは勝負になりませんよね。

 

製品の開発や製造工程を公開すると共に、自身が大好きなバスフィッシングをしてる姿やトーナメントに参戦してるところをブログで記事にするという事。

 

それが購入を検討してもらってるお客さんに対して、HEDGEHOG STUDIOなりのプロモーション活動になってると考えてるんですよね。

 

今のところ、リールのカスタムパーツを実際に作っている人が、自分でブログを書いて公開してるメーカーは他にないはず。

 

そこは”HEDGEHOG STUDIO”と”KAKEDZUKA DESIGN WORKS”の大きな強みであると考えてます。

 

お金に遠慮しない

 

ところで、リールのカスタムパーツというのは手にとってもらえる商品な訳ですが、ブログというのは形の無いものですよね。

 

無形

 

製品のプロモーションというだけなら特に収益に関して気にする事はないのですが、せっかく書く以上沢山の方に見てもらいたいと思ってる訳です。

 

時に製品に直接関係ない記事を書いたりもしてますし、読者の方とSNSでやり取りしたりもします。

 

自分にとって大切なコミュニケーションツールでもあるんですよ。

 

そしてこのブログから収益も発生しています。

 

それはグーグルからの広告収入がほとんどなんですが、これは読者の方からはお金を頂いてない事を意味します。

 

つまり読者の方がこのブログを見るかどうかは単純に興味だけ、という事です。

 

おそらくそこに料金が発生した時点で誰もわざわざ見ないでしょう。

 

たとえ見放題で一円とかでも見る人は激減すると思います。

 

完全に無料であるからこそ見てもらえるのがブログなんですね。

 

なので自分の収益に関しては遠慮をしないで済んでる訳です(笑。

 

本心を書くという信頼

 

読者の方からはお金をもらわない、という安心感があるから気楽に書ける訳ですし、本心を書ける訳です。

 

このブログを沢山の方に見てもらって、そこに表示される広告に興味を持ってもらえると、広告主さんが喜ぶ訳です。(広告の内容について管理人に権限はありません)

 

つまり誰も困らないし、だれも損をしない仕組みなんですね。

 

自分のブログの中でものづくりは重要なコンテンツです。

 

目に見える商品を買ってもらうために記事を書いてる訳ですが、そのブログの内容にウソがあった場合は作ってる商品の信用も失います。

 

なので絶対にウソは書きません。

 

世の中には残念ながら、怪しいものを売って稼いでるブログも沢山あります。

 

それらの多くは匿名の人が書いていて、目に見えないものや、見ただけではわからないものを売ってたりします。

 

このブログで書いてるものは真実だけですし、書いてる本人も実在するオッサンです(笑。

 

顔も名前も明かしてますし、どんな人物かも記事を読んでもらえば大体わかると思います。

 

特に経歴を盛ってる訳でもないですし、釣りの内容をごまかしてる事もありません。

 

普通にノーフィッシュするし、たまに釣れたりもしてます(笑。

 

ブログの良いところ

 

製品の開発や製造工程をブログで明かすと、商品に対しての信頼度が上がると考えてます。

 

製造工程

 

なぜこの商品がこんなに高いのか?、あるいはなぜこんなに安くできるのか?

 

そのカラクリ?はすべてブログで公開していきます

 

そしてこの先ブログの収益が上がっていくと、それは製造している商品をもっとリーズナブルに提供できるかもしれないと思ってます

 

要は手元に入るお金が同じであるなら、買ってもらうお客さんにはなるべく安く提供できた方が嬉しいと思うからです。

 

これは本心で、お金の出所に関しては自分ではどうでも良いと思ってるんですよ(笑。

 

ブログを書くのは大好きなので、まったく苦になりません。

 

ならばブログからの収益がドンドン上がれば製品の販売単価は下げても良い訳です。

 

自分に入る収益は一緒な訳ですからね(笑。

 

まあ、沢山商品が売れればブログの収益が伸びるという前提の話ではありますが。

 

でも読者の人にも製品ユーザーの方にも一切の負担を掛ける事はないという。

 

そう考えるとブログってすばらしい仕組みだと思うんですよね。

 

怪しい商材やいかがわしいサービスを売るのではなく、まっとうな”ものづくり”を商売にしてるからこそ。

 

ブログなどのインターネットと連携して世の中の人に喜んでもらえるようにしていきたいですね。

 

と、壮大な夢を語ってしまいました(笑。

 

今回のお話はここまです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから



SPONSORED LINK





SPONSORED LINK




ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表