HEDGEHOG STUDIOに寄稿します また一つ好きな事が仕事になった

このたび私の文章力を買われて、HEDGEHOG STUDIO様から原稿の依頼が舞い込みました。

 

ウソです。たんなる仕事の一部です(笑。

 

でも寄稿するのは本当でして、このブログのテイストに近い感じて製品についての思いを書かせてもらってます。

スポンサーリンク

大好きな仕事

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

自分はこうみえても文章を書くのが好きです。

 

まあ、ブログを毎日更新してるのでわかってもらってるとは思いますが(笑。

 

でも好きな事が仕事になるとは限らないですよね。

 

このブログも最初は単なる備忘録的な、本当に個人の日記的なものでしかありませんでした。

 

それがかれこれ1年半近く毎日更新しているうちに、自分の色というか文章に個性がプラスされてくるんですよね。

 

ところでHEDGEHOG STUDIOの社長は、あまりこのブログをちゃんとは見てくれてなかったと思われます(笑。

 

先日、「この前欠塚さんのブログ読みましたけど、文章うまくなったじゃないですか」と。

 

よかったら定期的にHEDGEHOG STUDIOのホームページに記事を書いてください、仕事として」と。

 

で、このたびめでたく?正式にHEDGEHOG STUDIOのホームページに寄稿させてもらえる事になったんですよ。

 

ものづくりとは直接関係ないのですが、大好きな事がまたひとつ仕事になるというラッキーな展開。

 

まさか自分がメーカーのホームページにライターのような事をさせてもらえるとは。

 

本当に人生わからないものです。

 

スポンサーリンク

寄稿は二度目

 

実はHEDGEHOG STUDIOからの依頼で記事を書かせてもらうのは二回目なんです。

 

過去にアングリングファンというトラウトの雑誌にものづくりの現場からという目線で記事を書かせてもらってた事があったんですよね。

 

その時は月イチで2000文字くらいの記事を書いてたんですが、これがキツかったんですよ(笑。

 

もうヒーヒー言いながら書いてましたから。

 

変に自分で縛りを設けて、下手な事を書いてはいけないという思いでプレッシャーと戦いながら書いてました。

 

タイピングも遅くて、今と比べたら半分以下の速度で打ってたんじゃないかな(笑。

 

言葉使いも凄く気を使ってましたから、とにかく疲れたのを覚えてます。

 

まあ、それに比べてこのブログの緩いこと(笑。

 

毎日毎日好き勝手な事を書きなぐってますからね。

 

これがなかったらホントにストレス溜まります(笑。

 

日々のトレーニングが実った

 

ブログを毎日書いてると、文章力が勝手に上がっていくんですね。

 

今では過去記事をみると恥ずかしくて死にそうですよ(苦笑。

 

とにかく書くという事は無意識に文章の練習になってたんですね。

 

もしかしたらHEDGEHOG STUDIOの社長もブログを通して文章力が上がってきたのをわかってたんでしょうか。

 

このタイミングで自社のホームページに記事を書かせてみようと決断した訳ですからね。

 

でも、この知らないうちにトレーニングになってた、という事がすごいです(笑。

 

自分は特に努力してる感ないですからね。

 

変な話、それで多少の収益にもなってますし、何の後ろめたさもなく仕事としてやれるという幸せ。

 

本当に毎日遊んでるのと変わらない感じですね(笑。

 

ものづくりとライティング

 

自分の仕事はこれだ」、的なものって邪魔な感覚なのかもしれませんね。

 

これだけ好きな事をしていて、それが仕事になっていく訳ですからね。

 

ものづくりと文章を書く事って全然違うじゃないですか。

 

でも両方とも大好きなんですよ。

 

で、大前提に釣りがある訳ですが、それを中心にものづくりとライティングが絡んでくるという感じで。

 

一つ軸があると、それに関わるすべての事が仕事になる可能性があるという事なんですね。

 

要はHEDGEHOG STUDIOの商品が沢山売れるために何をするか、という事が軸ですから。

 

ものづくりもライティングも、自分以外の人間では成立しない事になりつつあると感じてます。

 

それは技術ではなく、マインドの問題だと確信してます。

 

お金は動かすもの

 

ホリエモンが言ってますけど、お金を冊束だと思ってちゃいけない、的な。

 

生活していくためにはお金が必要ですが、それを稼ぐ手段が仕事と思っているとツラいですね。

 

まあ少し前の自分がそうでしたけど。

 

でも、ブログを書くとお金が発生しますし、モノを作ってもお金は発生します。

 

それは会社からお給料を頂くのではなく、お金が動くんですよ

 

まるでパズルのピースを回して、自分のところにお金が回ってくるように動かしてる感覚でしょうか。

 

まあマネーゲームをしてるつもりはないですし、お金のためだけに仕事をしてる訳でもないですしね。

 

お金は大事ですけど、でもお金にならない事をする為にお金を動かしてるという事なんですよ。

 

ややこしいですが、たとえば釣りをしながらどうやって生活していくか、を考えるのもお金を動かす感覚ですよね。

 

釣りをした事をブログに書いて、それが読まれれば収益に繋がるし、ものを作ってユーザーさんに気に入ってもらえれば買ってもらえます。

 

そしてそうなると手元にお金がきます。

 

でも、それらは自分の好きな事をするために、仕事にしてしまってるんですよ。

 

逆に言えば、お金になるなら好きな事だけやってられるという事ですね。

 

バスプロの人とか、メーカーを運営してる人はその典型でしょうか。

 

お金は汚い?

 

どうもお金に拘ると悪いイメージがあるかもしれませんが、お金になるってすばらしい事ですよ。

 

自分の好きな事だけやってれば良いですからね。

 

自分は釣りがしたいし、ものづくりもしたいんです。

 

で、それをブログに書いて沢山の人に読んでもらいたんですよね。

 

今はそのどれもが収益に結びついてますから、なんの後ろめたさもなく毎日好きな事ができてます。

 

釣りも釣り道具を作るのも、パソコンに向かって文章を書くのも背徳感がありました。

 

何かいけない事をしてるような感覚があったんですよ。

 

それが今ではお金になるおかげで何のお咎めもなくできてます

 

これからもお金には拘っていきたいと思います。

 

お金ほしさに物事を考えていきますね(笑。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親
東京都足立区在住
ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表