【釣りブログ】を続けるためのズルい方法とは

釣りに限らず、ブログを定期的に長く更新するのは大変なのかもしれません。

 

自分の場合は楽しくてやれてますが、人によってはネタが無いとか書く時間が無いとか、継続しにくい場合はあるようです。

 

そこでちょっとズルいですが、楽しくブログを継続できる方法を教えますね(笑。

 

でも悪い事をする訳ではないですよ。

スポンサーリンク

有名ブロガーさんに絡む

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

釣りブログを書いてるけど、どうも続かないという方。

 

そういう方の多くはブログに書くネタが無いという事があるようです。

 

そこで、ブログのネタに困った時の対処法を紹介しますね。

 

それは他のブロガーさんに絡んでみる事です(笑。

 

ブログを書いてると同じようなジャンルのブログを書いている方と知り合いになって、仲良くなれる事があります。

 

そのブロガーさんが記事にしている内容を見て、自分と同じ考えだったり、または違う考えだったりする訳ですから、それに対してコメントをしましょう。

 

それはブログに直接でも良いですが、ブロガーさんだったらツイッターが良いと思います。

 

twitter

 

その理由はあとで説明しますね。

 

で、そこでコメントのやり取りをして、その後自分のブログでその事を取り上げてネタにする、というある意味ズルい方法ですね(笑。

 

ただ、ここでは元ネタになったブロガーさんには敬意を表して、ちゃんとリンクを貼らせてもらいましょう。

 

ちなみに自分は他のブロガーさんに絡んでもらうのは大歓迎ですね。

 

そして自分が絡んでいって対応してもらってる方々、いつもありがとうございます。

 

スポンサーリンク

ツイッターを貼りまくる

 

これは誰もがやってる事でもありますが、ツイッターの投稿をブログに貼りまくって記事にしてしまうと良いんです。

 

これの最大のメリットは、ツイッターは投稿した時点で著作権等が一切放棄されてるとみなされるので、どんな有名人のツイートでも、勝手に画像からコメントまで、自由に使えるという事です。

 

もちろん自身のツイートもそうなので、他の誰に使われてもクレームの対象にはできないんですけどね。

 

で、そのツイッターは、まずは基本的に自分のツイートを使いましょう。

 

画像付きで適当につぶやいておけば、後で画像を張る手間もいらないし、コメントもわざわざ書かなくて良いですし。

 

極端な話、ツイッターだけを十数枚貼り付けるだけで、それっぽい記事になってしまいます(笑。

 

なにせ画像とコメントが最初からある訳ですからね。

 

そこに途中何となくタイムリーなコメントをチャチャっと入れておけばインスタント記事の完成です。

 

 

完全な手抜き記事ですが、その時の臨場感が伝わって良いという部分もありますからね。

 

特に釣りに行った現地でツイートしておけば、後でリアルな画像付きコメントを貼る事ができますよね。

 

インスタント

これは結構オススメです(笑。

 

ツイッターを貼りまくる その2

 

これは上でも書きましたが、自分が絡んだツイッターをそのまま利用させてもらう方法があります(笑。

 

コメントを頂けてる場合はそれが記事になりますからね。

 

読者の方にはそこからツイッターに飛んでもらっても良い訳です。

 

あわよくば自分のフォロワーになってもらえるかもしれませんし(笑。

 

これも絡んでくれたブロガーの方に対してちゃんと敬意を表して、自身のブログにリンクを貼ったり、相手の方のフェイスブックやツイッターに飛ぶようにしておくのが礼儀だと思います。

 

その場でやらなくても、のちのち記事で取り上げるなど、上手くからんでみましょう。

 

それともうひとつ、例えば大きなメーカーさんにはSNSに力を入れてるところも多いです。

 

自分の推してるメーカーさんの関係者の方がツイッターをやってるかはチェックしておいた方が良いですよ。

 

思わぬ告知や情報を先取りして知る事ができるかもしれませんからね。

 

自分の場合、JB/NBCのツイッターからエコルアーの情報などが流れてくるのですが、レッグワームのエコ認定品が出るというツイートを記事にしたものは結構読まれましたからね。

 

あと、イガジグスピンもいまだに良くみてもらってるようです。

 

釣り以外の記事

 

さて、ここまで見てもらってお分かりだと思いますが、タイトルにズルいありますが、別に何もズルくはないんですよね(笑。

 

でも最後に一番ズルいと思うやりかたを言っておきますが、それは釣りブログなのに釣り以外の事を書く事かもしれません

 

まあ、これは自分の事なんですけどね(汗っ。

 

でも、ある程度ブログを続けてると、特定の読者の方が増えてきます。

 

個人ブログの場合、記事を書くのは1人の人間なので、その人間臭さみたいなものは記事に落としておいても良いと考えてるんですよね。

 

親子

 

これが釣りそのものやリールパーツの記事を見たいと思ってる方には鬱陶しいかもしれません。

 

でもそこが個人ブログの良いところでもあると考えてます。

 

結局、他のどこでも見れるような事務的な記事では特定の読者はつかないと思います。

 

自分だけの感じ方など、その人個人の主観を記事に落とし込むからこそ、個人ブログのおもしろさがあるのではないでしょうか。

 

そんなズルい手法が使えるのも個人ブログならではですから、書く事に困ったら普通に釣りに関係ない事も書いてしまいましょう(笑。

 

とにかく更新する事が一番の正義だと思いますよ。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表