緊急報告 【Daiwa TATULA】のネジ穴は指には干渉しない

自分的にはかなり嬉しい発見です。

 

なんとDaiwaタトゥーラTWをハリアー80にセットしても、パーミング時に右手中指に干渉しない事が判明したのです。

 

これは他のDaiwaリールにも期待できそうな気がしてきました。

スポンサーリンク

自分のパーミング

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

今期は釣り人生で始めてDaiwaのベイトリールを導入しようと企んでたのですが、パーミングだけが心配だったんですよね。

 

自分のパーミングだとハンドル側に回りこんだ中指が本体を固定してるビス穴に干渉してしまう事が多かったんですよ。

 

それがSHIMANO13メタニウム(16メタニウムも)なら、ビス穴がスプール側に付いてるので大丈夫だったんです。

 

でも、同じSHIMANOでも、14スコーピオンの場合は気になるところにビス穴があって、どうしても使えませんでした。

 

SHIMANO14スコーピオン

 

で、今期からフリップ用にDaiwaのリールを一台考えてたのですが、ホームページを調べた限り、ほとんどのリールはハンドル側ビス穴が設けられてるように見えたんですよ。

 

これだと薬指をトリガーにかけるパーミングの自分には、ビス穴が気になって使えないかも、と心配してたんです。

 

スポンサーリンク

タトゥーラTW

 

ところが、仕事でDaiwaリールの適合を調べていたところ、一台まるごとタトゥーラが出てきたんですよ(笑。

 

仕事に使うリールをHEDGEHOG STUDIOから沢山預かってるのですが、そのほとんどはパーツの状態なんです。

 

それが珍しく一台丸々出てきたんですよね。

 

そういえば一昨年のフィッシングショー大阪で、タトゥーラのクラッチを作ったときに出たばかりのタトゥーラを預かってたような記憶がありました(笑。

 

これを思い出さない自分もどうかと思いますけどね(汗っ。

 

で、恐る恐るハリアー80にセットしてみると、なんとビス穴に自分の中指は届かないんですよ!

 

つまりビス穴の干渉はないという訳なんです。

 

これは嬉しい発見でした。

 

ハリアー80にも干渉なし

 

さすがの同一メーカー同士、ハリアー80にセットしても、タトゥーラはまったくリールシートに干渉しません。

 

DaiwaTATULA干渉

 

当たり前かもしれませんが、ハリアー80のリールシートはちょっと特殊で、かなり幅が広いというか、昔のデザインというか(笑。

 

これが今時のロープロリールには相性が悪いんですよ。

 

今のロープロリールはギヤがオフセットされていて、ハンドル側が極端に下がってますよね。

 

それがハリアー80のリールシートに干渉するのではないかと心配だったんです。

 

ちなみに過去に使っていたSHIMANOスコーピオン1001は干渉しなかったのですが、今のロープロとは意味の違うコンパクトだったので。

 

小さく見えますが、メタニウム系よりも腰は高いですからね(笑。

 

そしてそのあと使っている13メタニウムはもろに干渉するんですよ。

 

これはロッド側をアホほど締めつける事で対応してました。

 

でも、新品のハリアー80がでてきて、フィールドで魚を掛けた時にはリールが外れるという失態を犯したほどでしたから汗

 

それがタトゥーラの場合はギリギリで干渉しない設計になってるようです。

 

さすがDaiwa製、過去の商品にもしっかりとフィッティングテストをしたんでしょうね。

 

ジリオンにも期待

 

こうなるとジリオンSV TWや他の機種も干渉の心配はなさそうですね。

 

そしてパーミングもビス穴が指に当たる事も無いかもしれません。

 

おそらくそのあたりの事は考えられてるのだと思われます。

 

手元にあるタトゥーラにしても、パーミング時の指のアタリを考えて作られているように感じました。

 

DaiwaTATULAパーミング

 

これはDaiwa製リールに対する評価が自分的にかなり上がりましたね。

 

まあ、変わり者のフリッパーの評価なので、あまり参考にはならないかもしれませんが(笑。

 

普通はスプールの回転とか、巻き上げ感とかを気にするんでしょうけどね。

 

リールの評価アップのポイントがパーミングって(笑。

 

でも、ジリオンにしてもタトゥーラにしても、もしかしたら他の釣りに使いまわす事もありえる訳ですから。

 

リール自体の性能は高いに越した事はない訳です。

 

カスタムパーツ欲しい

 

リールの性能については問題はないと考えてます。

 

ただ、使い勝手においては若干の心配はあるんですけどね。

 

まずはスタードラグ。

 

これはアベイルの6本足のものが絶対に欲しいんですよね。

 

そしてハンドル周りもできればカスタムしたいところです。

 

大人の事情でスプールは交換できないのですが、そこは自分の場合問題ありません。

 

フリップで使う分にはノーマルでも十分でしょうからね。

 

後は広告塔として、カラーパーツは入れなくてはならないと考えてます。

 

でもDaiwaリールはバラすのが大変なんですけどね、いろんな意味で(苦笑。

 

でもそこは頑張ってやりましょう。

 

さて、今期はタックルのセッティングが楽しみになってきました。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です