ものごとがうまくいかない時の心の持ちよう

ものづくりでも釣りでも、上手くいかない時は沢山あります。

 

そんな時はケツを考えて逆算するようにしてます。

 

つまり上手くいく結果から今がどの状態なのかを考えるという感じですね。

 

なんか哲学的になっちゃいますが、ようはポジティブシンキングの一種ですかね(笑。

スポンサーリンク

行き詰ってる時

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

ものづくりをしていると、よく行き詰まります(笑。

 

どうしても上手くいかなくて、すべてを投げ出したくなるんですよ。

 

悩む

 

でも、そういう時は上手くいってる結果だけをイメージして、そこに向かう道の途中でちょっと渋滞してる感じと言えばよいでしょうか。

 

最後は完成した製品を手に持って笑ってる自分をイメージする訳です。

 

何事もすんなり行かない事の方が多いですから。

 

実は現在進行形でいつも何かに行き詰ってるんですよね(笑。

 

そういう時のマインドは、「今回は完成まで長いなぁ」という具合ですかね。

 

スポンサーリンク

一回自分の限界を超えてみる

 

学生の頃にガチでスポーツをやってた人なんかはそういうマインドを身に付けてるように感じますね。

 

とくにメジャー系のスポーツ、たとえば野球サッカーあたり。

 

競技人口が多い分、競争も厳しいですからね。

 

サッカーボール

 

自分の事で恐縮ですが、中学高校とサッカー部だったんですよ。

 

で、六年間ほとんど公式戦に出してもらえなかったという(笑。

 

しかもチームは一度も都大会までいった事のないレベルのチームで、そこの控えという。

 

でも自分にとって練習はキツく、毎日良く走らされたんですよね。

 

あんまり走らされすぎて、学校代表で駅伝大会に出て入賞しちゃうレベルでしたから(爆。

 

ものづくりと関係ないような話ですが、じつはこれがあきらめないマインドの基礎になってます。

 

最初は絶対無理だと思ってても、やってみると出来ちゃったりするんですよね。

 

まあサッカーではどうにもなりませんでしたが、それでも六年間やり続けた、という自信だけはつきました。

 

先輩が怖くてやめさせてもらえなかった、というのが本当のところなんですけどね(笑。

 

出来るまでやれる環境

 

ものづくりをしていて、自分がすばらしい環境でやらせてもらってると思えるのが、完成と思えるまでやれる環境にある事。

 

まあ、もっと凄い設備で頭の良い人達がやれば、もっと凄いものができるでしょうけどね(笑。

 

NASA

 

でも自分が思ったものを思いっきり作れるという幸せ。

 

そしてそれでなんとか収益になっているという。

 

これで納期と値段を先に決められてしまうと、柔軟は考えは殺されますからね。

 

三年前までそんな内容の仕事をしてたんですよね。

 

世の中は厳しいですから、本来甘えのように思われてしまうんですが。

 

でも良いアイデアとか想像力は、心が病んでる状態からは産まれないという事を学びました。

 

IDEAS

だって今がそうなんですから。

 

その時点のレベルでの話しですが、納得の行くまで作り続けると、あるところで自分の限界を超えます。

 

何かが降りてくるというか(笑。

 

まあ、限界点のレベルが低いうちは、良く降りてくるんですけどね(爆。

 

成功体験

 

結局人間なんて、どれだけ成功体験をするか、という事なのかもしれません。

 

一度できると次もできると思えるものなんですよね。

 

成功体験

 

逆に一回も出来た事がないと、この先も出来る気がしない、という。

 

だから自分の限界を一回超えないとダメなんですよね。

 

出来ないと思ってた事ができたりすると、その後の考え方がまったく違ってきますから。

 

これって釣りもそうですよね(笑。

 

長年釣った事のないルアーを意識して使ってみて、結果釣れたら一気に開けるというか。

 

場所や状況もやってみたら意外と釣れる事に気が付けた、とか。

 

去年2016年は自分にとってそんな年だったんですよね。

 

それもものづくりと同じなんだなぁ、と思ったりしましたね(笑。

 

食わず嫌いは損

 

そんな訳で絶賛行き詰まり中な訳ですが、これも結局できるイメージしかないんですよ。

 

だから時間が超大事なんですけどね(笑。

 

でも今期はさらにいろんな事にトライしていくつもりです。

 

そして少しでも成功体験に繋がれば良いと考えてます。

 

まあ、うまくいかない事の方が圧倒的に多いでしょう。

 

でも最後は出来てしまうと思ってればいっか、と(笑。

 

やる前から出来ない事が前提だはもったいないですよね。

 

今まで結構食わず嫌いがありましたが、今期はすこしずつ改善していこうと思ってます。

 

「やってみると意外とできてしまう」、これは誰でもそうなんじゃないかと思ってるんですよ。

 

出来なくてもべつに大した問題じゃないし、やった方が経験値が増えるだけ得ですよね(笑。

 

食わず嫌いは損ですから、何でもトライして行こうと思います。

 

そういうマインドでいられる事が幸せですね。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表