恐れ多くも自分のブログの読者の人を分析してみる②

このブログを見てくれてるのがどんな人なのか気になる、という事で書き始めたら手が止まらなくなり、結局二回に分けて公開する事になってしまいした(笑。

 

データからわかる事だけではなく、SNSにいいねをもらえたり、直接コメントを頂いたりする事でも読者の方を知る事ができます。

 

やっぱり単純にいいねを頂けるのは批判ではないですよね(笑。

 

PVだけでなく、直接共感してもらえたりするのは凄く嬉しいです。

スポンサーリンク

読者層①

 

このブログを見てくれてるほとんどの人は釣りが好きだと思うんですよね(笑。

 

あたりまえですが、釣りに年齢性別はあまり関係ないですから。

 

老若男女だれでもウエルカムなのが釣りブログではないでしょうか。

 

老若男女

 

で、このブログは主にバスフィッシング関連の記事なので、誰にでも読んでもらいたくて書いてる訳です。

 

ただ千葉県の亀山湖という限られたフィールドの事がほとんどなので、とてもニッチな内容です。

 

でも不思議な事に、九州から東北まで、結構全国的に読者の方が散らばってるんですよね(笑。

 

まあバスフィッシングって人が釣れた話だけでも楽しめますからね。

 

逆にしらないフィールドの事を書いてるブログはめずらしいのかもしれません。

 

そう言う方は珍しいと思うんですよね。

 

自分が知るかぎり、雄蛇ヶ池をメインに書かれてる「雄蛇ヶ池 蛇の道は蛇-バス釣りブログ」のつかじーさんくらいしか知りません。

 

琵琶湖とか霞ヶ浦のような全国区のメジャーフィールドではない亀山湖の事で、こんなに読んでくれる人がいるのは凄く嬉しい事ですね。

 

スポンサーリンク

読者層②

 

続いて読者の方の年齢なんですが、意外と若い人も見てくれてます。

 

意外というのは、自分が立派なオッサンなので、共感してもらえるのは同じ子持ちのオッサンなのかな、と思ってたんですよ。

 

それがまさかの10代の人がいたりして、なんとも嬉しい誤算です(笑。

 

でもちゃんとオッサンの方(失礼!)にも見てもらえてるようで、子供の事を書いた時にコメントを頂いたりするんですよ。

 

バス釣りをするお父さんならではの共感があったりして、非常に心強いんですよね(笑。

 

お父さん

 

自分としては、自分が一回釣りを辞めた出戻りアングラーなので、子育てや仕事の関係で釣りを辞めてる人にも、またバスフィッシングをやって欲しいという願いがあるのです。

 

そのメッセージはたまに発信してるので、巡り巡ってそうゆう方の目に届くと嬉しいのですが。

 

ブロガーさん

 

今釣りのブログを書いてる人は沢山います。

 

自分は個人で書くならアメブロではなく、WORD PRESSで書いた方が良いという事を訴えたので、相当ご批判を頂く事を覚悟したのですが。

 

意外と全く批判はなく、むしろ前向きな感想を頂きました。

 

そして自分もアメブロで書いてる人のブログを良く読みます。

 

ある程度有名な方から、おそらくほとんど無名の方まで。

 

無名の方でも凄く有益な記事を書いてる人はいますね。

 

その方とやり取りさせてもらったのですが、ご本人が納得して書いてるとの事だったので、それはそれで問題ないんですけどね。

 

そしてWORD PRESSで書いてる人からもコメントを頂くようになりまして。

 

メッセージ

 

自分の時のようにゼロから始めた方もいて、運営方法などを説明させてもらったりしています。

 

まあ、自分にわかる事は多くはないので、ブログを大きくするやり方は本人次第なんですが。

 

でも自分もそうなんですが、ブロガーさんはブロガーさんが気になると思うんですよね。

 

なので、ブログの読者がブロガーさんというのは、よくあるんだと思います(笑。

 

トーナメンター

 

これも意外なんですが、現役のトーナメンターの方にも見てもらってまして。

 

特にJB TOP50プロの方や、業界の有名人の方から「いいね」を頂いたりすると、かなり恐縮というか、緊張してしまいます(汗っ。

 

でも自分もトーナメントに出ていて、失敗したり釣れたりした事を記事にするのは熱が伝わってるのかな、と嬉しくなります。

 

まあ自分の試合での成績が気になる訳ではないでしょうけどね(笑。

 

むしろ釣りに対する考え方を書いた時に共感してもらえると、その考え方が合ってたと思えるのでホッとしますね。

 

逆に自信を持って書いた記事が反応薄い時は焦ります(笑。

 

そのあたりは本当にリアルですからね。

 

別に有名人方のの反応で答え合わせをしてる訳ではないですが、多くの方に共感を頂いた時は、その中に意外な有名人の方が混ざってたりするんですよね。

 

レンタルボート

 

自分的に力をいれてるコンテンツがレンタルボート関連記事です。

 

ラダーをはじめ、エレキやローカルトーナメントなど、レンタルボートバスフィッシングの魅力を伝えたいと思ってるんですよ。

 

で、レンタルボートと言えば全国的にどこでもあるので、その関係でこのブログを見てもらって、何か少しでも参考になってもらえば良いと考えてる訳です。

 

レンタルボートに関してはここ数年でかなり市民権を得たジャンルですから、これからも読者の方を獲得できるのではないかと考えてまして。

 

実際レンタルボートで釣りをしてる方からコメントを頂いたり、これからレンタルボートでバスフィッシングをしてみたい、という声も頂きました。

 

亀山湖桟橋2

 

自分としてはむしろレンタルボート未経験の方に向けて記事を書いても良いのかな、と考えたりもしてます。

 

自分のフィッシングスタイルはカバーに接近してフリッピングで狙うものなので、魚探やハイパワーのエレキが無くても成立しますからね(笑。

 

最悪手漕ぎボートでも釣りになりますので、このブログを見てもらって、レンタルボートの釣りを始めてもらえたら、それは超絶嬉しいですね(笑。

 

書くのが楽しい

 

さて、生意気にも自分のブログの読者の方がどんな人なのかを想像して楽しんでしまいました(笑。

 

こうしてPVが増え、「いいね」を沢山頂き、コメントやメッセージを頂けるようになってきたのは嬉しい限りです。

 

しかし、ここであたらめて自分がブログを書く意味を考えてみるのですが。

 

実はブログを書く目的は時期によって変化してきてるんですよね(汗っ。

 

自分の釣りのスタイルを証明する為だったり、自社の製品をアピールするためだったのですが。

 

でも途中から、単純に自分は書く事が好きなんだなぁ、と実感してる部分もあるんですよ。

 

書く

 

だから書くネタは何でも良いのかもしれません(笑。

 

仕事の関係で商品をアピールしたり、新製品の宣伝をしたりもします。

 

新規開発のテストを自分がやってるという証明でもありますし、実際に自分の手で作ってるという証明でもあります。

 

今ではブログが自分の履歴書でもあり、名刺でもあります。

 

読者層は変わっていく?

 

このブログを大きくすることは仕事になりました。

 

なのでたくさんの人に読んでもらうために毎日記事を書いてます。

 

今読んでもらってる方の中には、このブログのほんの一箇所が好きな人もいるでしょう。

 

それが今後失くなってしまったら、読んでもらえなくなるのかもしれません。

 

でも、また別の読者の方が見に来てくれて、コンテンツに飽きたらまた去っていくという。

 

でもそうなったら、それがこのブログです。

 

ブログ

 

自分は今の読者の方を大事に思ってますが、読者の方に媚びる記事にすると、途端におもしろくなくなると思ってます。

 

まあ、PVを稼ぎやすい記事やバズりやすい記事というのを意識してない訳ではありません。

 

しかし基本は自分の目線で思った事や考えた事を書くのがこのブログですし、読者の人もその人の個性を見にきてくれてると思ってます。

 

もしかしたら今後も実験を繰り返す中で、お好みのコンテンツが消えてしまうかもしれません(笑。

 

でも、まだ読む価値が少しでもあると判断してくれた方、今後とも宜しくお願いします。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表