【ブログ効率アップ法を紹介】無料ソフトKeySwapを使ってキーの配置を変える

さてここ数日日課にしている15分トライアル

 

今回も15分でどれだけ打てるかのトレーニングです。

 

でも今回からは、まったく途中で切るのではなく、何となくキリの良いところまでは書こうと思ってます(笑。

 

で、今回も自分がやっているブログの効率アップの方法を紹介しますね。

スポンサーリンク

フリーソフトKeySwap

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukass)です。

 

前回は良く使う文字の単語を短縮して登録するやり方を紹介したところでした。

 

今回はキーボードの配置を好きなように換えられるフリーソフトを紹介します。

 

KeySwapというソフトなんですが、これでキーボードの配置を好きなように並べ変えられるんですよ。

 

ダウンロードはこちらから↓

KeySwap

 

これについてはネットで探してもらうと、紹介してる方が沢山いますので、ここでは導入法などは割愛させていただきます。

 

要はパソコンのキーボードの配置を変えてやるのが目的なんですが、自分の場合はまずホームポジションの右手小指に位置の「:」を「-」に変えてやる、という事を前回書きました。

 

で、その他にもいろいろ便利な配置があるので、自分がやってる配置を紹介します。

 

スポンサーリンク

CapsLockをBackspaceに

 

まず日本語で打ってる限りほとんど使わない「CapsLock」というキーがあります。

 

アルファベット「A」の左にあるヤツですが、これを「Backspace」に変えてやります。

 

「CapsLock」は英語でタイプるす時に大文字に変換するためのキーですが、日本語で打つときはまったく使いませんからね。

 

で、良く使う割りに遠くにある「Backspace」と交換してやるという具合です。

 

「変換」「無変換」を「Ctrl」に

 

次ですが、スペースキーの左右にある「変換」「無変換」もほとんど使わないですよね。

 

これって常用してる人いるんでしょうか?

 

自分はまったく使った事がないので、これを「Ctrl」に変えてやります。

 

「Ctrl」は意外と多用するキーで、ショートカットキーとして使用頻度はかなり高いですよね。

 

「Ctrl+Z」

★★★(今回は15分でここまででした)

 

「Ctrl+Z」とか「Ctrl+Y」でひとつ前の作業に戻る進むになるし、「Ctrl+A」で全選択、「Ctrl+C」でコピー「Ctrl+V」で貼り付けとか。

 

とにかく良く使うキーなので、指がすぐ届く位置にしておくと便利なんですよ。

 

あとは日本語と英語を切り替える「半角全角/英語」というキーも割り当てておくと便利ですよ。

 

 

 

と、今回はここまでにしておきます。

 

この手のフリーソフトを紹介したりすると、その分の手間で全然書けないですね(笑。

 

まあこれも修行です。

 

ブログの効率アップ法を紹介しておきながら、自分の入力もまだまだですね。

 

でもこのトレーニングを通してレベルアップしていきますので、よかったら宜しくお付き合いください。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表