【グレッグ・ハックニーの冬バスの見つけ方】がスゴすぎる件

自分が以前から注目していた釣りブロガー「サブイズム」さんの記事でなんですが。

 

アメリカB・A・S・Sエリートプロのグレッグ・ハックニーさん?(以下敬省略)の冬バスの見つけ方という記事がスゴいんですよ。

 

ネタばれしてはいけないので、最終回を迎えるまで内緒にしてました(笑。

 

日本も含めて、冬バスを探す上ですごく参考になると思うので紹介させてもらいますね。

スポンサーリンク

サブイズムとは

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukass)です。

 

ご存じの方も多いと思うのですが、改めてサブイズムさんを紹介しますと、アメリカのトーナメントを中心とした現地の記事を自らの視点で翻訳して解説した記事をアップされてる釣りブロガーさんです。

 

じつは2016年のバサーオールスタークラシックで一度お会いした事があるんですよ。

 

その時話した限りではもちろん釣り好きだし、ブログに対する情熱もかなりのものだと感じました。

 

とにかく記事が独特というか、今までにいなかったタイプの釣りブロガーさんですね。

 

現地仕込みの英語はリアルガチに本物で、聞いた話だと、むしろ日本語の方が苦手とかイジられるレベル(笑。

 

今アメリカのトーナメントは日本でも注目してる人が多いですから、エリートシリーズやバスマスタークラシックをLIVE中継してる時にはぜひ解説をお願いしたいところですね(と無茶ブリしてみる)。

 

他にも有益な記事が沢山あるので、過去記事を掘り起こしてみると楽しいですよ。

 

スポンサーリンク

冬バスの動きを丁寧に解説

 

さて本題ですが、グレッグ・ハックニーと言えば、一時は(今も?)アメリカで最も強いバスプロと言われていた選手です。

 

グレッグハックニーコラム

↑画像はbassmaster.comより拝借しました

 

去年のバスマスターエリートシリーズでも、第4戦?で禁止区域を釣って失格にならなければ、かなりの確率でアングラーオブザイヤーになってたのではないでしょうか。

 

そのくらい強い選手ですが、その選手がアメリカB.A.S.Sの公式WEBサイト 、「バスマスター.com」の中に書いたコラムをサブさんが翻訳して解説してるのが今回紹介する記事になります。

 

自分(筆者)はまったく英語がわからないので、原文を読んで突っ込むところなど微塵もないのですが、翻訳の内容を見る限り、信憑性しかないという感じです。

 

かけづか

元のサイトの文章をグーグル先生に翻訳してもらうとこんな感じになります(笑。

「それが原因で何が起こったとしても、水は私が川にいたどこよりも暖かいところにありました。

そういうわけで、シャドーはそこにあり、シャドーはそこにベースがあった理由です。」

シャッドの事をシャドーって(汗っ。 ここは釣り人でないと翻訳になってないですよね(笑。

 

とにかく良質の文言が並び、バス釣り好きで変態な人なら絶対に楽しめる内容だと太鼓判を押しておきます(笑。

 

でも初心者の方でも、ところどころに出てくるキーワードを意識して、この冬のバス釣りに投入してみる価値は十分にありますね。

 

本文はサブさんの記事を見てもらうとして、少しだけ紹介させてもらいます。

 

まずはPART1から。

 

”Every minute you spend looking is a minute not catching.”

 

見出しは「バスを見つける時間はバスをキャッチできている時間ではない」、というグレッグ・ハックニーの言葉です。

 

この言葉が出てくるまでの解説が憎いんですよね(笑。

 

自分もバスフィッシングのキャリアだけは長いのですが、言われてみればそうだったかも!?、とっ納得してしまう解説でした。

 

この記事では秋から初冬にかけてを説明してから、本格的な冬を説明してるんですよ。

 

なので自分のように秋になってアタフタしてしまうような人は、意識が変わるかもしれないですね。

 

これを読むと、アメリカでも日本でも、バスフィッシングはバスフィッシングなんだな、と思えるかもしれません。

 

PART2・PART3と続く

 

このコラムは三部作?になっていて、先日最終回を迎えたところです。

 

そのどれもが本当にためになる内容で、バスマスターマガジンを一度も読んだ事のない自分としては、こうして翻訳して公開してもらえなかったら、一生知らなかったかもしれません。

 

そしてそんな人が日本にはまだ沢山いるのではないでしょうか。

 

アメリカと日本の両方で、濃い経験を持ってる人は、それだけで希少ですから。

 

サブイズムはこれからも注目ですね。

 

ご本人はお勤めの方らしいので、なかなかブログ執筆の時間がないのが悩みだと言ってました。

 

そこはこれから読者の方が増えて、モチベーションが上がってさらに良質な記事を書けるものと期待してます。

 

まあここまで強みのあるブロガーさんですから、続けてれば勝手に大きくなっていくと思いますけどね(笑。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表