フィッシングショーで見ておきたいDaiwa(ダイワ)の2017新作リール

30年以上のキャリアの中で、Daiwaのベイトリールを使った経験がない自分としては、最初の一台をどれにするのか真剣に悩んでるところでして。

 

正直現行のラインナップをあまり把握してないので、2017NEWモデルに対して何が変わったのかもイマイチ良くわかってないんですよね。

 

そんな中、定価と性能のバランスを見て、気になるモデルをピックアップしてみます。

 

今回記事中の画像はすべてDaiwaホームページよりお借りしてます

スポンサーリンク

Daiwa NEWモデル

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

今期Daiwaのベイトリールを導入する予定なのですが、はたして最初の一台をどれにするのか。

 

で、Daiwaのホームページを見てるのですが、2017NEWモデルの中にスティーズA TWというモデルがあるんですね。

 

自分の勝手なイメージで、スティーズというと最上位機種なので相当高いのだろう、と思ってたのですが、定価で46200円との事。

 

まあ高いですが、SHIMANOではアルデバランBFSと値段が近い感じでしょうか。

 

それならなんとか買えなくもないかな?、という気がしてきました(笑。

 

ただ、エクストラハイギヤの設定はないですが。

 

そうなると、最初の一台の最有力候補はやはりタトゥーラSV TWになりそうかな。

 

スポンサーリンク

ピックアップ

 

さて、それでは自分がフィッシングショーでチェックしたいDaiwaリールをピックアップしてみます。

 

ちなみに今期はスピニングも含めてチェックする予定なので、一応載せておきますね。

 

ベイトリール

 

 

STEEZ_A_TW_1016-H_2

● スティーズ A TW (STEEZ A TW)

2017.03 発売予定

本体価格46,200円

 

 

TATULA_SV_TW_63R_2

● タトゥーラ SV TW (TATULA SV TW)

2017.03 発売予定

本体価格25,900円

 

スピニングリール

 

THEORY_2506H_2

● セオリー (THEORY)

2017.02 発売予定
3500PE-H/4000/4000H=2017.03 発売予定

本体価格30,500円~37,000円

 

 

steez_type-II_2

● スティーズ (STEEZ SPINNING MODEL)

2017.04 発売予定

本体価格50,000円~50,500円

 

 

aegis_2

● イージス (AEGIS)

2017.03 発売予定

本体価格33,000円~34,000円

 

必ずチェックしたいのはこんなところでしょうか。

 

 

現行モデルは除外

 

今回のジャパンフィッシングショーでは時間の制限もあり、見たいリールをすべて見られるのかわかりません(笑。

 

できればロッドも見たいところですし、他のものもチェックしたいんですよね。

 

なので現行モデルのチェックはしない予定です。

 

まあ、今販売されているほとんどのリールはHEDGEHOG STUDIOにあるので、ゆっくり見せてもらえば良いので(笑。

 

自分が購入する最有力はやはり17タトゥーラSV TWですね。

 

エクストラハイギヤの設定がありますし、値段が手ごろですからね。

 

これは結構売れ筋になるんじゃないですかね。

 

さて、初めてのDaiwa、楽しみです。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



2 件のコメント

  • 初めまして。
    僕も地元でトーナメントに出たり、バトラーリミテッドハリアー80愛用者なので楽しく読まさせていただいてます。

    文中のダイワさんのホームページへのリンクがシマノさんのホームページになってます。
    突然で申し訳ありません。

    これからも更新楽しみにしております。
    頑張ってください。

    • コメントありがとうございます。いやいやいやいや、助かりましたー!全然気がつかずに失礼しました。わざわざありがとうございます。今後とも宜しくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    wpmaster

    本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表