15分で書いたブログ記事はこんな感じです 2017年1月7日

今日はちょっとした実験で、15分で記事を書くとどんな感じになるのかやってみようと思います。

 

自分としては普段一時間くらいで一本書く感じなんですが、はたして15分でちゃんと書けるんでしょうか(笑。

 

では行ってみます!

スポンサーリンク

実験スタート

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukass)です。

 

さて、今後のブログ運営にちょっと影響が出るかと思うのですが、一日に記事執筆にかかる時間をちゃんと計ってみようと思い立った訳です。

 

基本的にはいつも書きなぐってるので、文体は決まってきてるように思うんですよね。

 

言葉の使い方や一行の終わり方もクセみたいなのが出来てきてしまってますかね(笑。

 

自分の中ではちゃんと記事を校正しないで公開してしまうので、誤字や脱字も多い方だと思います。

 

それでもブログ執筆で一番大事にしてるのは熱量だと考えてるので、自分にとって良い記事には熱が入ってるんですよね。

 

スポンサーリンク

気持ちが大事

 

最近ブログ記事を書く際に一番時間が掛かるのは、画像の貼り付けや商品リンクを探す事です。

 

商品リンクに関してはほとんど実入りはないので、金銭目的ではありません(笑。

 

これは本当で、他の釣りブロガーさんに聞いてみても商品リンクからの売り上げはそれほどではありません。

 

これは読者の方に対して紹介した商品をリアルタイムで値段比較してもらったり、実際の商品の写真を無断で使えない代わりにリンクを貼るという防衛策のようなものです。

 

他のサイトから画像をお借りする場合も、そのサイトに対してちゃんと敬意を表してリンク先を貼ったりする訳ですが、それも結構大変な作業だったりしますから。

 

商品の画像と現在の相場が一度にわかるリンクを貼るのは楽なんですよ(笑。

 

言い訳にしか聞こえないかもしれませんが、商品リンクは読者の方に対しての気持ちだと思ってます。

 

読者の方の方を向く

 

基本的にいつも自分の気持ちを書き殴ってますが、これは読者の方をまったく無視しては書けないと思ってます。

 

本当に好き勝手な事を書きたいなら、ブログではなくて誰にも公開しない日記として書けば良い訳ですからね。

 

でも、自分としては公の場に対して発表するという意識で書いてますから、その緊張感が大事だと考えてまして。

 

誰かに読まれる前提でないと熱の篭った記事は書けませんし、言いたい事は伝わらないと思ってます。

 

自分の釣りの方法などをブログでお伝えするのは、自分以外の方に自分の釣りを検証してもらうためなので、ここで嘘を書いても何もなりません。

 

むしろ検証した上で、もっと良い方法があれば教えてもらいたいとい、という気持ちもあるんですよね(笑。

 

どんなブログを見るのも自由ですが、やはりそれを自分に取り入れるのは読者の方の受け入れ方ひとつです。

 

どう汲み取って、どう自分のものにするか、という部分が大事ですよね。

 

ここで書いた釣り方をまったくその通りに実践しても、釣れるとは限りませんから。

 

でも、なるべく釣ってもらいたい、という思いで書いてるのは絶対的に事実ですよ。

 

自己実現

 

ブログに書いた事は実現する、という話があります。

 

なので自分の目標とか夢があったら公の場で公表

 

★★★

 

と、ここで15分経過しました。

文字数が大体1200文字強ですね。

 

自分で思うほど書けないもんです(笑。

 

まあ、ただのライティングとは違って、内容を考えながらタイピングしてますから、今はこんなもんでしょうか。

 

何かの文章をただ書き写すだけならもっと打てると思いますけどね。

 

まあ、こうやって記事を公開する前提でトレーニングするという、ちょっとした実験でした。

 

しょーもない事にお付き合い頂きありがとうございます。

 

この先も続けて、意外に良い記事になった時はちゃんとリライトして公開し直しかもしれません(笑。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表