真冬でもバスが釣れると思う考え方

精神論ですが、真冬でもバスが釣れると思える考え方があります。

 

まあ実際冬でもバスは釣れるんですが、そうは言っても厳しいですよね(笑。

 

そこで初バスシーズン?の今だからこそ、頭の中は釣れる気になっておく為にセルフコントロールしておきましょう。

スポンサーリンク

真冬は最難関ではない

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukass)です。

 

自分は冬が大得意だと言っておきながら、今冬はどうもパッとしません(汗っ。

 

ディープが思うように釣れないので途方に暮れてます。

 

でも、そんな冬でも魚は元気に泳ぎまわってるはずなんですよ。

 

なので絶対に釣れるはずなんですよね(笑。

 

そもそも冬って1年で一番厳しい季節ではないと考えてまして。

 

だって真夏の炎天下の日中の方が絶対厳しいですって!

 

あるいは台風直撃の後の土茶濁りに比べたら、冬の方が可能性高いですよ。

 

そう考えると冬って釣れる気しかしないですよね。

 

え?、まだマインドコントロールできませんか?

 

じゃあ次行きましょう。

 

スポンサーリンク

バスは冬の間もエサを食べている

 

何か前にも書いた気がしますが、水中カメラマンの人が真冬に潜ったら、バスが元気に泳ぎまわってたらしいですよ。

 

たしかバサー誌の連載をしていた森さんという方だったと記憶してます。(間違ってたらごめんなさい)

 

考えてみれば、バスが冬の間に冬眠してる訳はないんですよね。

 

絶対にどこかのタイミングでエサを食ってるはずなんですよ。

 

ほら、そう考えると釣れる気しかしなくなるでしょ?

 

冬は人が少ない

 

自分のホームレイクの亀山ダムは平日でもかなりの人が浮いてる超メジャーレイクなんですよ。

 

でも、正月明けくらいはかなり少なくなってくると思います。

 

やっぱりだれでも寒いのはキツいですし、実際釣りにくいですからね。

 

ですが、それがチャンスでもあるんですよね

 

自分は冬の釣りが大好きなんですが、その大きな理由のひとつが人の少なさです。

 

単純に人が少なければ、1人あたりに振り分けられる魚の数は多くなりますよね。

 

ハイシーズンには一匹の魚を数人で獲り合ってたのが、冬は自分だけの魚とじっくり向き合う事ができるという事になりませんか?

 

そして人が少ないという事は魚探なんかもかけ放題ですよ。

 

意味無く魚探をかけてるうちに良いスポットが見つかったりする事がありそうじゃないですか。

 

そう考えると、ワクワクしかないですよね。

 

朝ゆっくりで早あがり

 

釣れる釣れないではないですが、冬は明るい時間が短いですよね

 

なので、普段より釣りをする時間が短いです。

 

そう言ってしまうと釣れない話になってしまいますが、ここでは良い方に考えます(笑。

 

まず、朝はゆっくり出発できますよね

 

そして早くあがる事になります。

 

これは体は楽ですよ。

 

何といっても普段の我々は修行僧のように自分をいじめてますから(笑。

 

夏場なんて無睡眠で釣りに行く事は当たり前じゃないですか?

 

そしてそのまま夕方?は七時くらいまで明るかったりして。

 

これは相当キツいですよね。

 

なので冬場の釣行なんて楽勝じゃないですか。

 

しかも釣れるのは夕方が多いくらいですから、午前中からそれほど気合を入れなくても大丈夫?ですしね(笑。

 

まあ冬ぐらい楽しましょうよ。

 

亀山ダムなんて真冬は下船時間が四時ですから、その前に竿をしまう事になります。

 

そうしたらそのあとどこかでメシでも食いながら、できれば一杯やれたら最高ですね。

 

そんな感じで、冬の釣りは楽しいんですよ

 

セルフコントロールがうまくいったかわかりませんが、冬のフィールドに出てみたくなってきませんか?

 

意外と釣れちゃったりして、冬が好きになったりするかもしれないですよ(笑。

 

釣り人

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親
東京都足立区在住
ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表