【ワームの補修】ノーマルよりも持ちが良くなったと感じた件

今年からワームを補修して使ってるんですが、これが本当に良い感じなんですよ。

 

以前ならボロボロになるまで一本のワームを使ってたんですが、補修するようになってからは、惜しみなく新品に取り替えるようになりました。

 

足が一本取れてしまったけど、まだ使えるからもったいない、みたいな事がほぼ無くなりましたね。

 

だって、補修したワームの方が良い場合もありますから。

補修によって頭が頑丈に

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

今年に入って、溺愛しているエスケープリトルツインの消費が極端に減ったんですよ。

 

エスケープリトルツインテキサスリグ

 

もちろんワームを補修して使ってる事が大きな要因です。

 

これは最近わかってきた事なんですが、釣れた後はもちろん、使ってるうちにワームの頭が裂けてきちゃう事ってあるじゃないですか?

 

以前はこうなったらただのゴミだったんですが、今ではちょっと嬉しいんですよね(笑。

 

頭が裂けたワーム、とくにエスケープリトルツインは捨てずに持って帰ります。

 

そして、ワーム補修剤で補修するわけですが、この時使うのは【SPIKE-IT Fix-A-Lure】ではなくて、セメダインスーパーXの方なんですよ。

 

なぜかと言うと、その方がエスケープリトルツインの頭部が頑丈になるからなんですね。

 

エスケープリトルツイン頭部補修

 

カバーテキサスで使ってると、釣れてなくてもワームの頭が裂けてきちゃうんですが、補修したエスケープリトルツインだと、むしろ頭が強化されていて、すごく針持ちが良いんです。

 

クオリティーフィッシュ

 

 

これは嬉しい発見でした(笑。

 

嬉しい副産物

 

ワームを補修しようと思ったのは、自分が参戦しているチャプター房総が、エコルール適用という事に大きく関係してます。

 

2016年からNBCの全カテゴリーで、エコルールが適用され、Feco認定外のワームはすべてアウトなんですよ。

 

まあ、その前からトップカテゴリー以外はすべてエコ縛りでしたけどね(笑。

 

で、自分の溺愛するエコエスケープリトルツインが品薄で、手に入りづらいんですよ。

 

なので、あったら大人買いするんですが、それでも全然足りなくて(泣。

 

エスケープリトルツイン大人買い

 

そんな時、ワーム補修剤を知り、試してみたら非常に効果的だったのですが、そこには無意識に嬉しい副産物がありました。

 

それは、ケチな性格の自分でも、ワームをドンドン新しいものにチェンジできる事(笑。

 

むしろ使いすぎると修復が難しくなるので、少し使ったら、すぐに新しいものにチェンジするようになったんです。

 

新しくセットしたワームが、一投目で頭が裂けても、まったくイライラしなくなりました。

 

これは精神衛生上、とても良い効果でしたね。

 

むしろ補修ワームの方が

 

これは極端な話、補修したワームの方が壊れにくいような気がします。

 

頭が裂けたり、フックでグズグズになったワームの方が補修しやすいんですよ。

 

キロフィッシュ

 

そして、【セメダインスーパーX】なら【SPIKE-IT Fix-A-Lure】よりもハリがあるので、部分的に強度が出るように思うんですよね。

 

ボディーはクネクネ、肝心の頭部はしっかり強度があるので、まるで考えられたスペシャルワームのようです(笑。

 

偶然の産物ですが、すごく使いやすいので、超助かってます。

 

これならノーマルのうちから補修したいところですが、わざわざ頭を裂くのもなんだか、ねえ。

 

でも、冗談抜きで、残りすくないエコエスケープリトルツインですが、来期以降もまだまだ持ちそうです。

 

【【ワームの補修】ノーマルよりも持ちが良くなったと感じた件】を最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)

の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です