今年使って釣れたロッド、釣れなかったロッド ベイト偏②

自分の持ってるロッドを見直してみる記事の最後になります。

 

これまでスピニングロッドベイトロッド①ときて、今回はベイトロッドの最後になりますね。

 

元々あまりロッドの本数を持ってないのですが、その中でも釣れないロッドはありました(汗っ。

 

それでは今回も大して参考にならない記事を書いてみますね(笑。

Daiwa・BLACK LABEL BL-691MLRB6.9

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

さて、自分のメインスタイルがカバーテキサスのフリッピングという事で、巻き用のロッドの使用頻度は極端に低いんですよ(笑。

 

それでも一応持ってるのがDaiwa・BLACK LABEL BL-691MLRB6.9なんです。

 

Daiwa・BLACK LABEL BL-691MLRB6.9 (2)

 

これももちろんHEDGEHOG STUDIOからの借り物を私物化してるものです(笑。

 

ただこのロッド、ネットで調べてもヒットしないんですよ(汗っ。

 

ロッド表記は間違いなくこれで合ってるんですけどね。

 

で、このロッドは使った感じ、低弾性の巻物用といった感じなんです。

 

でも結構ファーストテーパーっぽくて、もしかしたらベイトフィネスに使えるのかもしれません。

 

巻物専用という先入観しかなかったのですが、この前自分で書いた記事を見て、決め付けは良くないと思ってしまったり。

 

という訳で、今期一度も釣れなかったロッドですが、あらゆる可能性を否定することなく、柔軟に使ってやろうと思いました。

 

SHIMANO EXPRIDE 170M-PF

 

今のところ煮ても焼いても、という感じてもてあましてるロッドがSHIMANO EXPRIDE 170M-PFでして(汗っ。

 

でも、今期はこのロッドで釣ったやつが最大サイズだったりもするので困ってます(笑。

 

それでも本来の使い道ではなかったと思うんですよね。

 

元々ライトカバー撃ちのために導入したのですが、イマイチ自分のフィーリングに合わず。

 

というのも、カバーネコの修行のつもりが、まったく釣れてないのでロッドの良し悪しもわからないという。

 

ロッドが悪いから釣れないのか、ワームが悪いから釣れないのか。

 

そもそも自分のやり方が根本的に間違ってるのか(笑。

 

今のところまったく闇の中ですね。

 

TD BATTLER LIMITED HARRIER80

 

今年チャプター房総でウエイインしたバスはすべてこのロッドで釣ったヤツでした(笑。

 

特に前半は試合中にもこのロッド以外では魚に触ってないんですよね。

 

それくらい使用頻度の高いロッドです。

 

ちなみに去年にしても、ほとんどの魚をこのロッドで釣ってますし、むしろこれしか釣れるロッドがないという状態。

 

今期のチャプター房総最終戦でやっと別のロッドでリミットメイクしましたが(笑。

 

それも結局全部ハリアーで入れ替えたので、ウエイインしたバスは全部このロッドという事になりますね。

 

まあ、自分の場合はハリアー80にはFエスケープリトルツインのテキサスしか使わなかったので、ロッドというよりはワームが偏ってたとも言えますけど。

 

もしも別のロッドでFエスケープリトルツインのテキサスをやってたら釣れてたかもしれません。

 

これはいろんな意味で来期への課題ですね。

 

来年欲しいロッド

 

さて、ここまで手持ちのロッドを紹介してきましたが、これだけで満足という事はもちろん無く(笑。

 

まだまだロッドが足りない訳です。

 

ハリアーが二本に増えたのは本当に心強く、当面フリッピングロッドの心配はなくなりました。

 

あとはすぐにでも欲しいロッドがあるので、それをザックリ紹介させてください。

 

まずは気になるWILD SIDE から、「ワイルドサイドWSC65XXH ビッグベイトスペシャル」。

 

これは今年のオールスタークラシックの時、ブースを出展されていたレジットデザインの方に試投させてもらったんですよ。

 

その感触はすごく良くて、ガンタレル用にぜひとも欲しい一本です。

 

これはもはや亀山湖用に作ったと言っても過言ではないでしょう(笑。

 

そして同じくWILD SIDE から、「WSC63MH」。

 

これも試投させてもらったのですが、今期活躍したWSC63Mで使うスモラバより少し重めのものをカバーで使いたい時に良いと思ってるんですよね。

 

この二本に巻物用のロッドを一本、スピニングを二本くらい欲しいところですね。

 

そして来年はSHIMANO EXPRIDEがモデルチェンジするとの事。

 

ここからはフリッピングセクション用が出るらしいんですよ。

 

これはちょっと気になってます。

 

安価なフリッピングロッドは入門用として購入しやすいのではないかと期待してます。

 

と、こんなところでしょうか。

 

これにセットするリールの事もあるし、来年は一気に持ち駒が増えるかもしれません(笑。

 

て、そんなに簡単ではないでしょうけど、ロッドが増えていくのは楽しいですよね。

 

この時期は物欲が止まらないですね(笑。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)

の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから

2 件のコメント

  • いつも楽しく拝見しています。
    東京都在住の者で、ホームレイクを長野県野尻湖⁈としています。当初、冬の時期も野尻湖命題であるディープ攻略の腕が鈍らぬように、亀山で修行しようかな…と考え、こちらのブログ→亀山ディープ攻略に辿り着きました。

    しかし読み進めるうちに、フリッピングの要諦・魅力に惹かれ、昨日ネットでハリアー80 を落札してしまいました…今までロクにカバー撃ちすらしなかったのですが、新しい世界に足を踏み入れたく、ブログを通じてご教示頂ければと思います。

    また私も二児の父であり、月一釣行始め、拝見して勝手に色々共感し、ブログを読むのを楽しみにしております。
    唐突な書き込みで恐れ入りますが、ご挨拶といつも楽しませて頂いている御礼まで。

    • コメントありがとうございます。自分は野尻湖の経験がないのですが、シビアなセッティング等は亀山湖のディープにも通じるものがあるように思います。
      ハリアー80がでてましたか。それはめずらしいですね。自分も一時血眼になって探しましたが、その時は結局見つかりませんでしたね(笑。
      これはぜひハリアーを使ってカバー撃ちの世界を除いてみてください。良くも悪くもアホらしいほど単純でエキサイティングな釣りですよ(笑。
      お父さんバサーは大変ですが、お互い楽しく続けていきましょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です