冬に咳と鼻水が止まらない 冬にもある花粉症アレルギーを止めたい!

冬にも花粉症ってあるんですね。

 

ここ数年の冬、ずっとひどい咳に悩まされてきました。

 

その咳はエンドレスに続いて、最後は吐くまで止まらないんです(泣。

 

それと同時に鼻水もひどくて、泣きながら吐くという感じで、本当に憂鬱なんですよ。

 

もちろん病院に行って診てもらったのですが、レントゲンを撮っても異常なし、肺炎でも結核でもなかったんです。

 

色々処方された薬で分かった事はアレルギー性鼻炎とのこと。

 

たまにあるらしいのですが、原因は花粉によるアレルギー、つまり花粉症だと。

 

この時期にも花粉症があるんですね(汗っ。

 

今回はその対策で始めたある方法について紹介しますね。

エンドレス咳の原因

 

釣り人にとってあと数が月後に厄介な季節がやってきます。

 

そう、花粉症なんですが、自分の場合これが深刻なんです。

 

鼻水はもちろん、目のかゆみと同時に涙が止まらない(泣

 

そして釣りの時はコンタクトレンズ着用なので、花粉の時期は本当に辛いんです。

 

そして最近、もっと悲しい事実が発覚。

 

毎年悩まされていたエンドレス咳が、診察の結果冬の花粉アレルギーらしいのです。

 

このままでは一年の半分近くを花粉アレルギーに悩まされる事になってしまう。

 

アレルギーの薬は眠くなる

 

何度か病院に行って診察してもらったのですが、ついに原因がアレルギーだという事が判明。

 

そうなれば対策は簡単で、薬を飲めば症状は収まります

 

ただし、アレルギーの薬ってとてつもなく眠くなるんですよね。

 

自分の場合は一日一回処方の薬が一錠と一日三回の薬が二種類で、一日で計10錠飲まなければなりませんでした

 

そして、一番強い薬は夕飯後に飲む事を薦められたんですよ。

 

理由はすごく眠くなるから。

 

確かに、飲み忘れて朝飲むと、その後ずっとかったるくて、倦怠感がすごいんですよ。

 

とても仕事にならないレベルでした。

 

釣りの朝には危険

 

さて、ここで釣りの朝の行動パターンですが、前日にあまり睡眠をとらずに長距離運転をするのが普通だと思います。

 

という事は、もし下手にアレルギーの薬を飲んでしまうと、寝不足に加えて強烈な眠気に襲われる事になりますよね。

 

そこはコーヒーでカフェインを摂取したりして何とかしてたのですが、それも根本的な解決方法とは言い難いです。

 

しかもそれを何とかこらえて現着しても、そこから一日ずっと倦怠感が続いたのでは、せっかくの釣りが台無しです。

 

これではイカン、という事でいろいろ調べてみました。

 

今までの対策から変更

 

もう若い時から、気が付いたら花粉症だったので、薬は長年服用してきました。

 

その方法は、花粉症が始まる一ヶ月前から飲み始めて、花粉がマックスに飛び始める頃には体に薬の成分が蓄積されるようにする、というもの。

 

でも、アレルギーに加えて、鼻炎を抑える薬も併せて飲むので、喉や鼻の穴はカピカピ状態(汗っ。

 

加えてどうしても多少の倦怠感はあるんですよね。

 

これについては、お茶のカテキンが良いとテレビやネットには良く出てきます。

 

で、もちろん試したのですが、普通にお茶を飲むだけでは、その効果は体感として感じるレベルではないんですよね。

 

となると、ここは少しお金をかけても良いから、効果が期待できる自然由来のものを試してみることにしたんです。

 

鼻炎・花粉症を改善するお茶

 

今回自分が試してるのは、100%オーガニック茶「白井田七。茶」 というヤツ。

 

あの「美味しんぼ」の101巻(食の安全)にも掲載されたというヤツなんです。

 

白井田七。茶

 

現在飲み始めて一週間ですが、結果から言うと、効果ありですね

 

お金を出して購入したという気持ちの問題もあるのかもしれませんが、鼻水に関してはまったく出なくなってます。

 

長年意味無く流れてきた鼻水が、こんなに自然に止まってるのは初めての経験ですね。

 

ただ、咳に関しては飲んだすぐ後からピタっと止まった訳ではないですね。

 

でも、吐くまで止まらなかった咳が、ほどほど収まってきてるように感じてます。

 

今ではアレルギーの薬も鼻炎の薬もまったく飲んでませんが、咳は確実に少なくなり、鼻水に至っては完全に止まってますね。

 

そして全く倦怠感や眠気はありません。

 

むしろお茶に含まれてるカフェインの作用なのか、頭がスッキリしてるくらいです。

 

すごいなこれ。

 

飲みやすいただのお茶

 

飲み方としては、普通にパックの粉末をお湯に溶かすだけです。

白井田七。茶4

 

白井田七。茶粉末

で、味は普通のお茶ですね(笑。

 

うたい文句には、「スッキリ飲みやすい」的な事が書いてありますが、それは常套文句というヤツでしょう。

 

白井田七。茶3

 

でも、特別苦いとか、飲みにくいという事はないです。

 

薬臭はまったくなく、確かに自然由来のものなんだと思いますね。

 

1パックで350~500mlに溶かす、とありますが、自分は1パックを大きめのティーカップに溶いてしまってます。

 

それを朝食と一緒か、食後のお茶として飲んでます。

 

↓4歳児でもイヤがらずに飲んでますね(笑。

白井田七。茶4歳児

↑しかめっ面はお茶が熱いからですよ(笑。

 

粉末を半分だけ溶いて四歳児に飲ませてみたら、イヤがらずに全部飲んでましたから、それほど苦く感じてないんでしょう。

 

注:ちなみにうちの四歳児はオッサン臭いところがあります

 

ちなみに水道水に溶いてみましたが、特別溶けにくいという事はなかったですね。

 

ただ、おいしいかどうかは人によると思いますが(笑。

 

アトピーやイビキにも

 

大変失礼しました、イビキに効果があるとは表示されてませんでした。いろいろ調べてる中の別のお茶の効能でした。訂正してお詫びいたします。

 

じつはうちの娘がアトピー性皮膚炎なんですよ。

 

で、このお茶がアトピーにも効果があるらしいんですね。

 

というか、むしろアトピー用みたいなところがあるらしく、レビューを見ても全国のお母さん達から絶賛されてるようです。

 

うちはまだ娘には試してないのですが、今後イヤがらなければ飲ませてみようと思ってます。

 

なんといっても自然由来ですから、子供には安心ですよね。

 

家族みんなで

 

うちの三人の子供達は自分に似たのか、みんな鼻炎気味なんですよね。

 

とくに二人の息子はいつも鼻がズルズルいってるんですよ(笑。

 

もしも花粉症の要素が遺伝するなら、子供達も将来花粉に苦しむかもしれません。

 

ならば、今のうちからお茶を飲む習慣をつけておくのは良い事なのかもしれないですよね。

 

自分は花粉症と鼻炎に効果が期待できる。

 

子供達はアトピー性皮膚炎と鼻炎。

 

それが一種類のお茶で改善できれば、こんな良い事はありません。

 

いままで試してきたものは、薬以外に効果がありませんでした。

 

でも、初めて効果を実感できるお茶が現われましたね(笑。

 

このお茶はこのままのみ続けてみようと思います。

 

そして、この後やってくる花粉の時期に、どれだけ効果が出るのか楽しみです。

 

今年は亀山湖で結構な数のロクマルが捕獲されました。

 

で、その時期は春、つまり花粉症真っ盛りな季節なんですよね。

 

亀山湖に限らず、全国的に最も狙ってビッグバスが釣れる時期が花粉症とリンクしてるなんて、ひどい話じゃないですか(泣。

 

そして来年の春こそチャプター房総開幕戦でポイントをゲットするためにも、今から出来る事はやっておきたいと思ってるんですよ。

 

もしも一緒にトライしてみようという気になった方はこちらを覗いてみてください。

【白井田七。茶】

 

ああ、花粉症じゃない人が羨まし過ぎる。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)の方もチェックしてみてくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表