【レンタルボートでローカルトーナメントに出る】ために最低限必要なもの

じつはこの記事は、もっと早くに書きたかったのですけどね。

 

現在自分のホームレイクである亀山湖で、レンタルボート屋によってはトーナメントの数を自粛してるところがあるんですよ。

 

その事に配慮して、ちょっと控えてたんですが、それでも釣りをするのは自由だし、トーナメントにでるのも自由だと思いまして。

 

各方面からいろんなご意見があるかもしれませんが、このブログではトーナメントに出る事を推奨しますので、それについての記事も書いていきたいと思います。

 

そんな訳で、今回は初めてのローカルトーナメントで最低限必要なものを考えてみます。

SPONSORED LINK

なにはなくともライフジャケット

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

今回はレンタルボートでローカルトーナメントに出るために必要なものを考えていきたいと思います。

 

20160518_054244

 

基本的に普段レンタルボートで釣りをされてる方なら、新しく用意するものは少ないはずなんですけどね。

 

それでも絶対、これだけは何があっても必要、というものと言えば、ライフジャケットです。

 

逆に言えば、どんなにいろんなものが充実していても、ライフジャケットがなければ試合に出る事ができません。

(トーナメントでなくても、船に乗るときは必ず必要です)

 

ただ、大体レンタルボート屋さんには、貸しライフジャケットがありますけどね。

 

誰もが一度は見た事(着たこと)がある、あのオレンジ色のゴツいやつです(笑。

 

もちろんあれでもかまわないのですが、どうせ試合に出るなら、動きやすいベルト式のやつが良いのではないでしょうか。

 

まあ、好みの問題もありますけどね。

 

誤解を招くおそれがあったので補足しておきます。

ライフジャケットはトーナメントだから、という事ではなく、

釣りをする上で命をまもる大切なものです。

船はもちろん、釣りをする時は常に身につけておくのが望ましいと思います。

ただ、自分がトーナメントに出始めた頃は、ライフジャケットをつけなくても

ローカルトーナメントに参加できる時期があったので、あえて書かせてもらいました。

現在ではライフジャケット無しで船に乗ることはできません。

 

ライブウェル

 

最低限という事で書いてますが、釣った魚を検量するためには、検量所まで魚を活かして持って帰ってこなくてはなりません。

 

当たり前の事ですが、船の上で魚を入れておく生簀(イケス)が必要なんですよね。

 

ライブウェル

 

それがライブウェルなんですが、たまに循環機能のない、ただの衣装ケースをライブウェルにしてる方も見ます。

 

ルール的にはOKかもしれませんが、やはり専用のライブウェルを用意することをおすすめします。

 

これはライブウェルの中の水が循環するようになっているタイプが良いですね。

 

大手プロショップなどで買えると思いますが、まあ、安くはないので、覚悟して買った方が良いですね(笑。

 

もしもとりあえず、循環機能のついたライブウェルを自作する場合は、衣装ケースに穴をあけて、お風呂ポンプなどで代用は可能です。

 

それについては、今度加筆しておきますね(笑。

 

昔良く作ったもんです。

 

あとは普段の装備で大丈夫

 

さて、最低限必要なものという事で、あとはこれに普段の装備があれば大丈夫です。

 

もしかしたら、すでに持っているという方も多いのではないでしょうか。

 

そうなんです、普段レンタルボートで釣りをされてる方は、すぐにトーナメントに出られるんですよ。

 

自分なんかは、初めてのJBプロの試合では、25リッターのクーラーに、電池で動くブクブクを差し込んでやってましたから(爆。

 

しかもその試合は入賞して賞金をゲットしてます。

 

まあ、それは良いとして、つまりそんな感じでも何とかなってしまうんですよね。

 

なので気楽に試合に出てみませんか?

 

試合に出ると、そこでしかわからない釣り方やルアーなどを知ることができます。

 

もちろん勝てればそれが一番良いですが、最初はなかなか思うように行かないでしょう。

 

それも含めて自分を成長させてくれるのが試合です。

 

試合でしか知り合えない仲間が出来る事も、きっとあると思うので、ぜひローカルトーナメントに出てみませんか。

 

レンタルボートにエレキを付けて釣りを始める方に向けて書いた記事がありますので、よかったら見てくださいね。

 

【レンタルボートでローカルトーナメントに出るために最低限必要なもの】を最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから



SPONSORED LINK





SPONSORED LINK




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です