2016亀山湖釣り納めは爆風のちベタ凪 そして完デコでした

2016年最後の釣りをしてきましたが、見事に完デコでした。

 

今年も1年いろいろとお世話になった亀山湖でしたが、釣り納めの一日も中々にむずかしく、バイトもなく終わってしまいました。

 

それでも、釣りを始めてから最大と言っても良いくらいの収穫の多い1年だった事は間違いないんですよ。

 

その思いも含めて、今回の釣行を振り返ってみますね。

朝の気温16度

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

2016年12月27日を自分の釣り納めとして、前々から予定しておりまして。

 

その日に合わせていろいろと調整してたので、例えどんなに寒かろうが、雨だろうが行くつもりではおりました。

 

しかし、釣りの神様のいたずらなのか、季節はずれの暖かさに、若干拍子抜けしながら朝の準備に取り掛かったんですよね(笑。

朝の時点では、車の外気温表示が16度となっていて、この時期にはありえないほどの暖かさ。

 

せっかく今期気合を入れて導入したモンベル・ジオラインも、まさかの熱中症の危険!?

気温16度で防寒着の下にこれを着たら、マジで汗だくになりそう(笑。

 

ガーミン見せて欲しい

 

じつはこの日、とある重要人物との同船予定がありました。

 

それがこの方、有名釣りサイトBURITSU編集長・Mr.NoBiteこと北畠蘭知亜さん。

 

 

蘭知亜さんと

 

以前にも同船してもらった事があり、そのほかにも各所でお会いする機会があったりするんですが。

 

今回こちらからお願いして、自分の釣り納めにお付き合い頂いたという。

 

まあ、今回この方をお誘いしたのには、ちょっとした下心がありまして(笑。

 

じつはこの方が使用している魚探、GARMIN(ガーミン)のSTRIKER7というヤツを見せてもらいたかったんですよ。

 

というのも、現在新規に魚探の購入を検討してまして、その候補のひとつがガーミンのものなんですよね。

 

GARMIN

 

やはり、今時のものの中からという事で、ガーミン、ハミンバード、ローランスという、いわゆるCHIRP(チャープ?)ソナータイプの魚探を考えてます。

 

そのあたりの説明は、現在DeeePSTREAMさんで絶賛掘り出し中ですので、くわしい説明はそちらを見てもらえればと思います。

 

アクアライン通行止めの爆風

 

さて、魚探の件も含めて、蘭知亜さんとは今年最後に一緒に釣りをしたかったので、なんとか一本釣ってもらいたいと思ったのですが。

 

この日は中々に凶悪な暴風雨に苦しめられまして(泣。

 

風速20メートル超え

 

朝の時点でアクアラインの風速計が12mだったのですが、蘭知亜さんが通った時はそれが18mまで上がってたそうです。

 

じつはこの日蘭知亜さん重役出勤でチョイ遅刻だったんですよ(ヒヒヒ)。

 

まあ、前回は自分が遅刻だったので、これでおあいこですな。

 

まあ、それは良いとして、二人で釣りを始めて一時間ほど経ったでしょうか。

 

何気なく蘭知亜さんがスマホをチェックしたら、SNSを通じてアクアラインが通行止めという情報を目にします。

 

蘭知亜さん

 

なんとその時の風速が脅威の20m超え(汗っ。

 

やたらと風が強いとは思いましたが、まさか20m以上の風とは。

 

確かに白波が立ってるし、笹川筋を横断するのも大変な状況でした。

 

手も足も出ず

 

それにしても、ディープをやってても船をまともに操船できないし、カバーをやってても風でまともにアプローチできません。

 

こうゆう時って丁寧に巻物をやる方が可能性があるのかもしれませんが、自分にそのスキルがないんですよ(泣。

 

ダメ船長のあおりを食って、午前中上がりの蘭知亜さんも完デコ。

 

蘭知亜さんの名誉のために言っておきますが、この方釣りの腕前は、かなりのものでして

 

ただ、ご自身のブログで自分の事を、「釣りの下手さは地獄レベル」と自称してるので、あまり言うと営業妨害でしょうか。

 

まあ、それは良いとして(笑。

 

自分としてはただでさえ修行不足なのに加え、この時期のこの状況にはまったく太刀打ちできませんでした。

 

それにしても、途中、竹のレイダウンを撃っていて、風で真っ直ぐ立っているはずの竹が倒れてきそうになったときはマジで危険を感じましたね。

 

ああ、竹のレイダウンってこうやってレイダウンになるのか」、とある意味新鮮な発見があったくらいです(苦笑。

 

出戻り出船

 

あまりの暴風雨に、午前中あがりの蘭知亜さんに合わせて、自分も上がろうと一回は思ったのですが。

 

でも、片付けて車に戻ったら、少し風が止んできてるように感じたんですよね。

 

そして、あきらかに風が弱くなってるので、ここでもう一回エレキをセットし直して、午後の部出撃です(笑。

ただ、この日はもう一件大事な予定がありまして。

 

蘭知亜さんのほかに、もう一人お会いしたかった方がいたんですよね。

 

板山雅樹さんという、以前このブログでもご紹介した亀山湖のスーパーロコアングラーです。

 

メールではやり取りした事があったんですが、ちゃんとお話するのはこの日が初めて。

 

そのあたりの事は、別記事で紹介したいと思います。

 

で、意外にも?話が盛り上がり、一時間以上話込んだでしょうか。

 

そして貴重なお話をいろいろ聞いた後に、再び出撃。

 

でも、結局何も起こらず終了となってしまいました。

 

今年も1年お世話になりました

 

朝の気温16度から始まり、身の危険を感じるほどの暴風雨に悩まされ。

 

そして貴重な出会いを演出してくれた後に、最後は完デコを慰めるように、ベタ凪で終わらせてくれた亀山湖。

 

ベタ凪

 

今年もいろんな顔をみせてくれた、自然豊かな秘境フィールド。

 

やっぱり何年通っても、まったく飽きるどころか、益々興味が沸いてきますね(笑。

 

サイトフィッシングあり、豊富なカバーあり、沖のインビジブルあり、ディープウォーターありという多彩な攻め手を必要とするフィールド。

 

まだまだ自分には手ごわい相手ですが、一生かかっても絶対攻略できないとわかっていても、またすぐに行きたくなってしまう不思議なフィールドです。

 

今年も1年お世話になりました。

 

また来年以降も宜しくお願いします、亀山湖。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)

の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表