いつまで本気を休むのか 人間欲が出てあたりまえですよね

今の素直な気持ちとしては、ちょっと本気で釣りをやりたくなってきてますね。

 

今までももちろん本気なんですが、やっぱりどこか”あきらめ”があったというか、本当の本気ではないというか。

 

ブランクが明けて、釣りができるだけでも幸せだと思ってたんですが、人の気持ちは変わってきますね(笑。

 

今の環境が安定すると、もっともっと、という感じで欲が出てでてしまいます。

二年目の躍進

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

今年はチャプター房総参戦二年目だったのですが、自分としてはまずまずやりきった感もあり、最低限の結果は出せたと思ってます。

 

でも、じつは思いのほかやれてしまったからなのか、もっとできるのでは?という欲も出てきまして(笑。

 

もちろん今期はラッキーがたくさんあっての結果だし、沢山の方に助けて頂いた結果だとう事は自覚してます。

 

ただ、やっぱり交通事故狙いばかりではなく、ちゃんと練習したらどうなんだろう?という疑問もあるんですよね。

 

環境は変え続けるもの

 

今の環境にするのも結構大変だったんですけど、それでもさらに変えたいんですよね(笑。

 

やっぱり自分の中の中心が釣りになるように、もっと良い環境にしたいんです。

 

まあ、じゃあ何をするのか?というと、今すぐには思いつかないんですが(笑。

 

とりあえず、今は釣りに行きたくてしょうがない感じなんですよ。

 

なんだか、失くしたものをどんどん取り戻してるような錯覚に陥るというか。

 

釣りに行けば行くほど、いろんな事を思い出して、すごい速さで自分が上手くなっていくように感じるんですね。

 

じっさいは、元のレベルまで上がるのが簡単なだけなんですけどね。

 

それか、以前に釣りをしていた頃よりも、あまりにもヘタになっただけかもしれませんが(笑。

 

頭と体

 

ある意味ストレスなんですけど、まるで若い頃に出来てた事が、年とともに出来なくなっていくのを認めたくないというか。

 

それが釣りのブランクで、同じような感覚になってしまってるのかもしれません。

 

もっと出来る、と頭では思っても、体がついてこないんですよね(笑。

 

これは年齢のせいではありません。

 

そしてブランクがあったからでもないんですよ。

 

単なる練習不足。

 

釣りの技術や知識は、野球で言えば打率のようなものだと思ってます。

 

打点やホームランは打たなくても減らないけど、打率は打てなければ減っていきますから。

 

常に打ち続けてないと、増えないんですよね。

 

自分の中では、釣りってそんなイメージです。

 

時代も変われば釣り方も変わります。

 

基本的な動作は同じでも、新しいテクニックや最新機器を完全に無視しては、試合で勝てる訳はないですよね。

 

それについても、頭ではわかってるんですよ(笑。

 

ただ意固地になってるだけ。

 

それでも自分らしく

 

そうは言っても、これからトッププロを目指す訳でもないですから、フルタイムで釣りをする、という事を望んでるのではないです。

 

まあ、ちょっとしたカミングアウトみたいなもんですかね(笑。

 

今自分が使ってる道具もそうですが、最新のリールやロッドはすごく良いんですよ。

 

メチャメチャハイエンドのモデルではないですが、それなのに昔の高いモデルより良くなってると思います。

 

そこから目を逸らせても、結局自分が納得できるような釣りはできないと感じてます。

 

自分はトップウォーター愛好者でもないし、生粋のビッグバスハンターでもないです。

 

いろんな楽しみ方がある中で、限りなくトーナメンター寄りの考え方なんですよね。

 

やっぱり試合で良い成績を出したいし、勝ちたいと思うんですよ。

 

だったら、それなりに最低限度の考え方は必要だな、と。

 

それでも、自分らしさは捨てずに釣りをしたいんです。

 

試合に勝つためにゴリゴリ練習するのも良いですし、最新のタックルや魚探を装備して、最先端の釣りをするのも良いでしょう。

 

でも、自分にとって響くもので勝負したいと思うんですよね。

 

まあ、今のままの装備では、イマイチ納得いかないので、もう少しグレードアップしたいとは思ってます。

 

それがどうゆう形になるかはまだわかりませんが。

 

過去に言ってた事と全然違う事になるかもしれませんが、それもまた自分らしいかな、と勝手に自己弁護しておきます(笑。

 

ちょっと勝手にほざいてみました。

 

【人の気持ちは変わるもの 本気でやりたくなってきちゃうよね…】を最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)

の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表