釣行前夜の仮眠に【コーヒーナップ】 帰りの運転にも

釣行日の前夜、なかなか寝床につくまで時間がかかるのは自分だけでしょうか(笑。

 

昼間の仕事を終えて、子供達を寝かしつけてから準備を始めるので、夜中までかかってしまう事もしばしば。

 

そうでなくても釣行前夜の仮眠は寝坊というリスクがつきものですよね(笑。

 

そんな時に有効な方法として、「コーヒーナップ」というのがあるんです。

 

自分のコーヒーライフと併せて、今回はそれについて考えてみます。

 

寝る前のカフェイン摂取

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukass)です。

 

釣りの前日は早く寝て、睡眠を沢山取れるのに越した事はないですよね。

 

睡眠

 

でも、実際は寝不足で運転する事が多いのではないでしょうか。

 

自分の場合も、自宅から亀山湖までは、車で二時間半ほどなんですが、夏場などはレンタルボートが朝五時出船なんですよね。

 

亀山湖五時出船

 

そうなると、出船準備がありますので、その一時間前には現着したいところです。

 

四時現着

 

 

で、逆算すると、家を午前一時半には出なければならない事になってしまうんですよ(汗っ。

 

でも、釣りの前日の夜って、次の日の準備がすんなり終わらないんですよね(笑。

 

絶対に使わないと思われるものまで持って行くか悩んだりして。

 

タックル準備

 

タックルボックスに入れたり、また出したりして、延々楽しく悩んでるうちに日付が変わってしまったりするんですよね(笑。

 

そうなると、ヘタに寝てしまうと寝坊の恐れがある訳です

 

だからといって、全くの無睡状態で行くのはあまりにも過酷ですよね(汗っ。

 

そんな時は仮眠前にカフェインを摂取しておくと、二度寝のリスクを減らせるかもしれませんよ。

(人によってその効果にはバラつきがあるので注意が必要ですが)

 

カフェインと言えば、眠気覚ましとして良く聞く単語ですが、もちろんコーヒーにも含まれてます。

 

つまり、寝る前にコーヒーを飲むことで、自然にカフェインを体に取り込んでおくという作戦ですね(笑。

 

以前テレビで見て知ったんですが、通称「コーヒーナップ」というらしいです。

 

コーヒーナップとは読んで字のごとく、コーヒーを1杯飲んですぐに20分以内の昼寝をすること。

「コーヒーを飲んだら眠気が覚めて、昼寝ができないのでは?」と思うかもしれませんが、コーヒーに含まれるカフェインが眠気覚ましの効果を発揮するまでには20分程度時間がかかります。

飲んですぐに眠気が覚めるわけではないため、心配はご無用。

コーヒーナップは、この眠気覚まし効果を発揮するまでの20分のタイムラグを利用して仮眠をとる方法なのです。

Fuminnersさんより引用

 

うまく作用すれば、数十分の仮眠後にスッキリ目覚めて、行きの運転に良い影響が出る事が期待できそう

 

これについては、「コーヒーナップ」で検索すると、いろいろな説がヒットするので、一度読んでみる事をお奨めします。

 

ものづくりのインスピレーション

 

ところで、現在リールのカスタムパーツを削るのが主な仕事なんですが、そこは基本デザインから設計、試作の削りからフィッティングやテストまで、すべて自分でやってるんですよ。

 

そこにはクリエイティブな要素が必要とされるので、考えてる時間が結構長い時があります。

 

考える

 

傍から見てるとサボってるように見えるでしょうが、自分的には考えてたり、悩んでたりするんですよ。

 

しょっちゅう行き詰って、頭がパンクしそうになるので、そこでのコーヒーブレイクは欠かせないものになってますね。

 

まあ、それ以外でもパソコン仕事になる時は無意味にコーヒーを飲みながら作業します(笑。

 

マシンの段取りをする時でも、ワンタッチで開けられるサーモスに入れて飲んでますけどね。

 

つまり、一日中コーヒーを飲みながら仕事をしてる訳です。

 

インスタントコーヒーとドリップコーヒー

 

自分は元々インスタントコーヒーを飲んでたんですが、単なる興味から、ドリップコーヒーを飲むようになりました。

 

ドリップ珈琲

 

ハッキリ言って、インスタントコーヒーとドリップコーヒー、どちらが良いのかはその人によります。

 

ドリップコーヒーを淹れるのは、少々時間がかかりますからね。

 

忙しい朝の時間に、職場でわざわざ豆を挽いて、お湯を注ぐのは、通常のサラリーマンの方では無理でしょうね。

 

自分のように自宅が職場で、しかも工場になってるという環境はコーヒーを淹れる時間も仕事の内と割り切れて良いんですけどね。

 

そうゆう方はどうしても、テレビCMでやってるような、ネスプレッソ的なものが主流になってしまうでしょうか。

 

でも、例えば家での自分の時間があれば、ドリップコーヒーの方が圧倒的に美味しい訳ですから、そこは違う飲み物として考えれば良いと思うんですよね。

 

カフェイン量の違い

 

さて、ここでちょっとインスタントコーヒーとドリップコーヒーを比較してみます。

 

自分的大前提として、一番大きな違いは「雰囲気」だと言い切ってしまいます(爆。

 

まあ、これ言ってしまうと話が先に進まないので、ちゃんとした違いも調べましたよ(笑。

 

まず、統計的なカフェインの量ですが、これは当然ドリップコーヒーの方が多いですね。

 

珈琲豆

 

自分調べでいくと、インスタントコーヒーに含まれるカフェインの量は、100gあたり26mg

 

対して、ドリップコーヒーの方が100gあたり40mgとなるそうです

 

まあ、倍まではいかないですが、結構な差ですよね。

 

上に書いた「コーヒーナップ」の効果を最大限期待するなら、ここはドリップコーヒーに軍配ですかね。

 

香りは段違い

 

そしてこれは誰の目にも?明らかな違いとして、香りはドリップコーヒーのそれはすごいですからね

 

インスタントコーヒーしか飲んだ事がないという方には、一度ドリップコーヒーを自分で淹れてみて欲しいです。

 

誰が淹れるのでもなく、自分で淹れないとわからない、その時立ち昇る香りがあるんですよ。

 

ちなみに、自分の中では「モンカフェ」的なやつもインスタントコーヒー扱いですね。

 

それほどインスタントコーヒーと違いがわかるものでは無いと感じました。

 

ちょっとだけの贅沢

 

若い頃からコーヒーを飲み続けて、もうどのくらい経ったのかわからないですが、そろそろちょっとだけ贅沢をする事を自分にゆるしてみたんです。

 

それが【おとりよせ珈琲】だったんですよね。

 

じつはこの仕事が始まる時に、一番最初に考えたのが、工場で毎日珈琲が飲めると言う贅沢でした。

 

最初は近所のショッピングモールにある、コーヒーチェーン店で豆を買って飲んでたんです。

 

でも、豆にバラつきがあって、店員さんもコーヒーに対してそれほど知識がないみたいだったんですよね。

 

器具も段々凝っていって、そのうちもっと安定して美味しいコーヒーが飲みたくなってきたんですよ。

 

国際認定された焙煎人

 

その後ネットで調べて最初に購入したのが、「珈琲きゃろっと」というお店の珈琲でした。

 

まあ、単純に「おいしいコーヒーの淹れ方」で検索したら、上位にヒットしたから、という理由なんですけどね(笑。

 

でも、そこで頼むようになってから、もうかれこれ二年くらいになりますが、ずっとそこのコーヒーを飲んでますね。

 

いろんな銘柄を飲みましたが、今は「マンデリン」と「グアテマラ」の二種類に落ち着いてます。

マンデリン グアテマラ

 

銘柄へのこだわりもドリップコーヒーの楽しみなんですよ。

 

自分はスッキリ苦いのが好みなので、この二種類に落ち着きましたが、もちろん他にも沢山の種類のコーヒー豆があります。

 

じつは何度かメールで問い合わせをして、自分の好みを探したり、ブログに書く事を了承してもらったりしました。

 

それ以外にも、毎回コーヒー豆と一緒に、いろんな冊子が同梱されていて、おいしいコーヒーの淹れ方や、豆の原産地の話などがわかるんですよね。

 

そこはお店の責任者でもあり、コーヒー鑑定士の国際認定資格を持つ焙煎人の内倉さんという方が、丁寧に説明してくれてますので。

 

まあ、このブログが始まった頃は、本気でコーヒーの事もコンテンツにしようとしてましたからね(笑。

 

そんな【珈琲きゃろっと】のコーヒー豆の購入ですが、「お試しセット」というのがあるんですよ。

大人気の【送料無料】お試しセット
コーヒー通の豆専門店

 

自分もここからお試しではじめて、結局そのまま二年以上、そのまま利用させてもらってますね(笑。

 

一口にコーヒーと言っても、自分の好みのものに当たるまでは、いろいろと飲んでみる事になるかと思います。

 

それを楽しめる人には、ドリップコーヒー、お奨めですよ。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)の方もチェックしてみてくださいね。



4 件のコメント

  • 返信が遅くなりすみませんm(_ _)m
    こちらこそ、いつも勝手に載せて申し訳無いです。
    ところで、一時起きなんですね∑(゚Д゚)
    自分がいかに恵まれた環境かがわかります。
    パソコン、「あったらいいな」っと強く思います。
    要検討ですね。^ ^
    でわコメントとヒントをありがとうございました。

  • すいません、記事とは関係ないですが以前フリップロッド低価格を記事に載せていたと思いますが17エクスプライドで1711XHのフリップモデルがリリースされるようです。
    ご存じであれば「今更、」な感じにはなってしまいますがフリッピングを愛される欠塚さまに是非と思いまして情報を上げさせていただきます。

    • コメントありがとうございます。お!、それは気になりますね。もしかしたらフリッピングをこれから始めてもらうのに一役買ってくれるかもしれませんね。
      貴重な情報をありがとうございます。次のフィッシングショーで実物を見てこようかな。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    wpmaster

    本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表