【アングラーズアイドル2017】がちょっとウザい ちゃんと釣り好きなのかな

昔、某大物芸能人が、「芸能界とかプロスポーツ界というのは、呼ばれてないのに来ちゃダメ」、

というような事を言ってました。

 

はたして2017年のアングラーズアイドルになる人は来ても良い人なのでしょうか。

 

ちゃんと釣りが好きな娘だったら応援したいけど、明らかにそうじゃない人だったら残念でしかない。

 

今年こそ最終審査は釣りで勝負してほしい(笑。

スポンサーリンク

アングラーズアイドルはどこに向かうのか

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukass)です。

 

最近自分の体の具合が悪いので、ちょっと毒づいてしまいますが、毎年フィッシングショーで行われるアングラーズアイドル企画が気分悪いです(笑。

 

JAPAN FISHING SHOW

↑JAPAN FISHING SHOW公式サイトより拝借しました

 

かけづか
自分の体の具合が悪いのが冬なのに花粉によるアレルギーだという事らしい、という事がわかってきたのですが、それはここではどうでも良いとして。

 

アングラーズアイドルを目指す人には、釣り好きであってほしい、という事を以前も書いたんですよね。

 

もしもアングラーズアイドルをきっかけに芸能界で活躍したいのだとしたら、それはアングラーズアイドルとしての経歴は意味がないと思ってしまうんですよ。

 

だって、好きじゃない事って、見る人が見たらわかっちゃいますから。

 

↓2017年アングラーズアイドル最終選考まで残った方達

アングラーズアイドル2017最終選考

釣り暦1年とか、経験なしという方には、ぜひ辞退してもらいたいものです。

 

なんか魚持ってる方もいますが、プロフィール写真も、いかにもフィッシングショーに合わせて急遽撮影しました、的な感が否めないですね(笑。

 

それでもツワモノっぽい方も数名いらっしゃるようですが…。

 

スポンサーリンク

アングラーズアイドル選考方法

 

2016年はabemaTVでバスフィッシングの生放送が大成功した年でしたよね。

 

北大祐プロ検量

 

 

ならばアングラーズアイドル選考も生放送で釣り対決してほしいですよね。

 

まあ、最終選考に残った方達が本当に釣り好きだったとして、得意なジャンルがあったとしたら、勝負方法で有利不利が出てしまいますけどね(笑。

 

でも、たとえば全国ネットで放送される美少女コンテスト的なものなら、かならずグランプリ以外に審査員特別賞みたいなのがあるじゃないですか?

 

アングラーズアイドルの最終選考でも、そうゆうチャンスがあるかもしれない、という感じになるんじゃないでしょうか(笑。

 

そして、意外とグランプリの人よりも、キャラが立ってておもしろい人の方が特別賞とかに選ばれます。

 

そして、後々になると、そうゆう人の方が活躍してたりするものですよね。

 

それって、ある意味のプロ根性なんじゃないですか?。

 

プロ根性とは?

 

バスプロもアイドルも、プロ根性というのは同じだと思いますよ。

 

自分みたいなのが偉そうに言うのはお門違いかとは思いますが(汗っ。

 

それでも、一般人として、間接的に何かの形でその人にお金を落とす、という意味ではまったくの無関係ではないでしょう。

 

アングラーズアイドルの最終審査を会場でやるから、お金を払って入場する、という方もたくさんいる訳ですからね。

 

つまりその企画にはお金が動いてるんですよ。

 

そこには見えないところで人もたくさん関わってるんですよね。

 

もしかして、そこでアングラーズアイドルになれば、将来的に何かのきっかけで芸能界で有名になるチャンスも無くもない訳です。

 

そして、そのチャンスをものにしようとして、アングラーズアイドルを目指す方もいるんでしょうね。

 

ならばそうゆう人には、徹底的にプロ根性に徹して欲しいですよね。

 

どうせ釣りが好きじゃない人が選ばれるんなら、せめて見る人に対してプロ根性を見せて欲しいものです。

 

釣りじゃなくちゃダメな人達

 

いま釣り業界で確固たる地位を築いてる女性有名人はたくさんいます。

 

↓この方とか(ご本人のFBより画像を拝借しました)

児島玲子

元祖釣りガールと言っても良いほどの老舗?ですよね(笑。

この人の場合、出がすごいんですよね

 

 

↓この方とか(ご本人のアメブロから画像を拝借しました)

りんか

ほんのすこーし仕事でご一緒した事あるんですが、とっても感じの良い方でした。

とにかくプロ意識がすごくて、そして釣りも好きなんだなぁ、というのを感じましたよ。

 

 

↓この方とか(ご本人のアメブロより画像を拝借しました)

秋丸美帆

某有名釣りブロガーさんも推してる、みっぴこと秋丸美帆さん。

 

 

↓この方とか(ご本人のアメブロより画像を拝借しました)

阪本智子

こちらの方も釣り業界の大物サイトの編集長さんが激推し?している方。

 

 

紹介した方達に共通してるのは、キレイなのは当然なんですが、それ以上に発信がすごいんですよね

 

毎日ブログやSNSで何かしら発信しますし、イベントがあれば事前に宣伝をかねた報告を発信します。

 

釣りというカテゴリーでタレント活動をするのは、かなり過酷だと思うんですよ。

 

時には灼熱のフィールドから、ときには極寒の船の上から、その時の様子を手間を惜しまず発信するというのは本当に頭が下がります。

 

まあ、ついブロガー目線で見てしまうんですが、ご本人達は意外と楽しんでやってるようにも見えますよね(笑。

 

それはやはり、釣りが好きだから、という事だと思うんですよ。

 

これでもし、自分が有名になってチヤホヤされたいという理由だけなら、何も釣りじゃなくても良い訳ですよね。

 

もう少し賢いやり方があるかと思うんですよ(失礼!)。

 

でもそこは、本当に好きなものでなければ、自然な笑顔は出ないと思うし、本人もキツいと思うんですよね。

 

その部分はバスプロと一緒で、なにも好き好んで過酷な職業を選ばなくても良い訳です。

 

ある意味、超ブラックな職業ですからね(笑。

 

それでも、釣りじゃなければダメだと思って今の仕事をしてると思いたいですよね。

 

釣りが嫌いな人が、我慢してやってても絶対続かないでしょうからね。

 

アングラーズアイドルには良く考えて欲しい

 

今回アングラーズアイドルの最終選考に残った方には、良く考えて欲しいんですよね。

 

もしも1年の期限の中で、暑くても寒くても、釣れても釣れなくても、自分のキャラを全面に出して毎日発信という作業をする事ができるかどうか。

 

いまどきは無名のアイドルでさえ、毎日ブログで近況報告するのは当たり前な訳ですよ。

 

それがアングラーズアイドルともなれば、釣りに関わった事を発信しなくてはいけませんよね。

 

もしも今釣りの経験が無いとして、一年の間その活動が出来ますかね?

 

きっと釣りが好きじゃなかったら、とても辛い作業だと思いますよ。

 

毎年一般の方だけじゃなくて、芸能事務所に所属して、タレント(のタマゴ)として応募してる人もいますよね?

 

アングラーズアイドルを経て、どこに行こうとしてるのかはわかりませんが、もしも将来女優さんとか歌い手さんになりたいなら、入り口を間違えてると思うんですよね。

 

どうせ過酷なら、もっと効率の良い道があるように思えてしかたない(笑。

 

逆に、釣りが大好きならこんな良い仕事は無いでしょう。

 

いろいろ大変だと思いますが、釣りをして食っていけますからね。

 

まあ、自前で釣り道具を買ってた娘が、アングラーズアイドルになって、釣りにお金を使わなくて良くなった、的な事なら最高に応援したいですけど(笑。

 

【2017もアングラーズアイドルはやるのかな ちゃんと釣り好きなのかな】を最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



6 件のコメント

  • プンスカそこまで目くじら立てずとも…。

    動機が何だとしても、この業界を盛り立ててくれようとしているんでしょうから。生暖かく見守ってあげればいいと思いますよ。

    かく言う私自身はこんな企画が釣り業界で行われていた事もこの記事で知りました。

    • 実際の会場に行くと、あちらこちらで声をかけまくってるので、それがウザいんですよね(笑。
      本人達は必死なんでしょうけど、こっちはタックルを見に来てるんでね。
      まあ、おかしなオッサンのたわごとですから(笑。

      • 実はフィッシングショーも行ったこと無いのでそれは知りませんでしたー。

        釣りって言うと、どうしてもオッサンばっかりになりがちですからね(笑)

        市場の拡大と華やかさには女性の呼び込みと起用も必要なのでしょうね。

        カケヅカさんの製品も、
        男性ウケするような「ソリッドレーシング感」だけじゃなく、
        女性ウケするような「ポップキュート感」な製品をリリースすると新たな市場が開けるかもしらませんね(笑)

        りんりんりんかさんプロデュースとか?

  • アングラーズアイドル自体が素人や、釣りをしなさそうな人でも釣りを楽しめる!ってことを広げるために一年間頑張って釣りをする姿をブログやメディアで発信して見せて、新しく釣りをしてもらえる人を増やす目的なのでは?
    釣り好きの人の意見ではおっしゃる通りだと思いますが、釣り初心者や未経験者の目線からするとガチの釣り好きより最近始めて楽しさを広げたいと思ってる方や初心者の方が釣りをしてる姿の方がよっぽど参加になると思いますよ?

    • こーじさんコメントありがとうございます。釣りガールにもいろいろありますが、ジャパンフィッシングショーの企画は個人的にどうも(笑。でもまあ、今となってはそれほど大した感情は無いです。初心者の方にとって釣りに興味を持ってもらえるキッカケになるなら良いかも知れませんね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    wpmaster

    本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親
    東京都足立区在住
    ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表