【JB TOP50】2017年度メンバーが決定したようです

SNSで知ったのですが、早くも来季のJB TOP50メンバーが発表されたようです。

 

(タイトル画像はJB NBC NEWSより拝借しました)。

スポンサーリンク

4強時代到来か

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukass)です。

 

さて、慌ただしい年末の日に早くも2017年度JB TOP50メンバーが発表されました。

注目する点は沢山あるのですが、まずは上位四名がそのまんま2016年強かったメンバーという事でしょうか。

 

ゼッケンNo1番にはディフェンディングチャンピオンでもあり、バサーオールスタークラシックのタイトルも獲得して年間タイトル二冠の北大祐選手。

北大祐プロ検量

↑画像はオールスタークラシックの時のものです

 

ゼッケン2番にトータル檜原湖3連勝、2015年は年間二勝を挙げ最終戦までトップ独走から最終戦で青木選手に逆転を許してしまい。

2016年はトップの北選手に肉薄しながら惜しくも年間二位だった五十嵐誠選手。

 

五十嵐誠選手

 

 

ゼッケン3番にAOY三度獲得に加えて、2016年度年間二勝を達成している小森嗣彦選手。

 

来季は伝家の宝刀、レッグワームがエコ認定されたので益々強さに勢いがつくのか。

 

小森嗣彦選手

 

ゼッケン4番に2015年に二度目のAOYを獲得、今期はこれでもトーナメントファンからすると物足りないと感じてしまう青木大介選手。

 

青木大介選手

 

 

この後には、2015年の大けがから大復活、年間ランキングを5位まで押し上げ、エリート5を制する活躍を見せてくれた関和学選手。

 

関和学選手

↑画像はご本人のFBよりお借りしました

 

2016年の最終戦、霞ケ浦で最年長優勝記録を塗り替えたのが記憶に新しい沢村幸弘選手がゼッケン6番と続きます。

 

沢村幸弘選手

 

他にもベテラン勢の中では、帝王今江克隆選手や河辺裕和選手。

 

今季はゼッケンを落としてますが、マスターズシリーズではバスオブザイヤーを獲得している福島健選手。

 

その福島選手を含めた4強と言われる北・小森・青木選手。

 

そこに食い込むのが期待される筆頭として、五十嵐選手を加えた5強が来季もこのシリーズの中心になることが予想されますね。

 

スポンサーリンク

個人的に期待してる選手

 

今季再昇格を果たした黒田健史選手には、個人的にすごく期待してるんですよ。

 

黒田健史選手

↑画像はご本人のFBよりお借りしました

かつてはJB TOP50で活躍されてたようなんですが、その時自分が釣りブランクでJBを含めたトーナメントを見ないようにしてたんですよね(笑。

 

なのでバスフィッシングに復帰するまで、その存在をしらなかったのですが(笑。

 

でも今年初めの裏フィッシングショーで少しだけお話させてもらって、人間として非常に魅力のある方だと思ってたんですよ。

 

メガバス内ソルトブランドのnadaを展開しながら、ほぼ毎日のようにご自身のSNSでいろいろ発信されてます。

 

その姿勢もバスプロとして、ファンにとって有益な情報を得られる貴重な存在だと思うんですよね。

 

このブログでも過去記事で紹介させてもらってますが、黒田さんのブログ「黒田健史のいろはにほへと」では、メーカーの垣根を超えたリアルな本音を書いてますから、一読の価値ありですよ。

 

黒田さん、来季JB TOP50のトーナメントレポート、楽しみにしてますから。

 

トーナメントレイクは果たして?

 

さて、先行でメンバーが発表されましたが、現在のところ開催地は発表されてないようです。

 

2017年はどのレイクで、どの時期に開催されるのかも大注目ですよね。

 

個人的には、やはり亀山湖での試合を見たいですが、はたして。

 

まあ、どうなるにしても、これだけのメンバーですから、楽しみしかないですね。

 

来季は一戦くらい見にいけるかな。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です