2016カケヅカ.com的タックル・オブザイヤーは

今年もあまり沢山釣り道具を買ってないんですけど、その数少ない中から、自分的タックルオブザイヤーを決めてみたいと思います(笑。

 

ただし、デッドストックだったハリアー80が奇跡的に新品状態で購入できたのと、今年もすがりきっていたエスケープリトルツインは、第一回を前に早くも殿堂入りとさせて頂きますね。

ノミネート

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

今年もあと一ヶ月足らずという事で、自分的タックル・オブザイヤーを決めてみようと思うのですが、その前に、ざっくり今年買ったタックルや釣り関係のものを洗い出してみたいと思います。

 

もしかしたら書き残しがあるかもしれませんが、そのへんはゆるーく考えたいと思います(笑。

 

では一気にいってみましょう。

 

1月

●SHIMANO14スコーピオン

フリップ用リールとして購入。でも名目はクラッチを作るため(笑。

ただ、フィーリングが合わず、現在は使用していない。

あれ? 一月ってこれだけだっけな?(笑。

 

2月

●レインズホッグ

試合で使えるエコ認定品の中からエスケープリトルツインの代わりになるものを模索してる中のひとつとして購入

イマイチ信じて投げれらてない(笑。

二月もめぼしいものは買ってないんですね(笑。

 

3月

●SHIMANO EXPRIDE 170M-PF

フリッピングとは別に、ライトテキサスのピッチングように購入。

でも、結局ハリアーの使用頻度が高すぎて、あまり出番はなし(笑。

ただし、今年スピナーベイトで貴重なゴーマルを釣ったのがこのロッド。

●エバーグリーンプロフェッショナルキャスティングジグ

過去のローカルトーナメントでビッグフィッシュの実績率が高い、ラバージグにビッグダディーのコンボ復活を目指して、エコ認定品のなかからチョイスした一品。

しかし、ポークもエコ認定品しか使えない事が判明(泣。

現在ほとんど出番なし。

 

三月でやっと二つ(笑。

 

4月

●なし

あれ?

 

5月

●Abu REVO LTX-BF8

仕事の関係で購入。

カラーパーツを作るために、全バラししてパーツ図を作成するという、完全に業務の一環でした。

でも、旧LTXに比べてだいぶ進化はしてましたね。

●DAIWAデジタルスケール25

以前から欲しかったデジタルスケール。

やはり画像に乗せると長さは曖昧になってしまうので、デジタル表示されるはかりは良いですね。

試合でも使えるし。

●SPIKE-IT Fix-A-Lure

これは思った以上に便利だった。

ワームを補修して使うという概念ができると、ゴミも減るし経済的にも助かる(笑。

自分レベルだと、未だに最初に買った一本を使ってます。

 

6月

●WILD SIDE WSS-ST59UL

ディープ用にソリッドティップのスピニングロッドが欲しかったので、話題の一本を購入してみた。

ハイシーズンより、むしろ寒くなった今の方が活躍してますね。

ディープのダウンショットをドラッギングする時は、現在これ一択(笑。

 

7月

●SUNLINE Shooter 【DEFIER ARMILO】

お試しで買ってみたけど、自分にはフィーリングが合わない気が…。

●ノリーズ・フリップコギル

話題性にのっかって購入。

未だにバイトなし。

どうも使い方がわかってないらしい(汗っ。

ちなみにエコ認定外品なので、NBCの試合では使用不可。

●メイホウ VERSUS(バーサス)VS-3080用アッパーパネル

これはある意味今期一番の驚き(笑。

完全に新しいBOXの購入を検討してるところに、アッパーパネルだけ買える事が判明。

メイホウさんの粋なはからい、という感じですよね。

●セメダインSUPER X

前出のSPIKE-IT Fix-A-Lure と同じ用途で使うために購入。

こちらの方が若干硬さがだせるので、バルキーなワームや、頭が割れてしまうワームに最適でした。

 

8月

●VERSUS 【VS-388SD】

小物を整理するために購入したところ、VS3080にジャストフィットすることが判明。

これは嬉しい誤算でした(笑。

●【snow peak AE-110 フィッシングニッパーPro】

釣りの現場で使える、ナイロン30ポンドをものともしないフィッシングニッパーを探していたので購入。

いつも有益な情報をくれるアベイル営業ON田氏に感謝!

●SHIMANO 16メタニウムMGL

今期一大決心をして、巻きをやろうと意気込んで購入した一品。

しかし、12月現在も未入魂(笑。

リールの性能的には申し分なし。

●WILD SIDE WSC63M

もともと上記メタニウムとセットで、巻きをやるために購入も、現在パワーベイトフィネスで大活躍中(笑。

結局溺愛の一本に昇格。

 

9月

●フラッシュユニオン ユニオンクロー

エスケープリトルツインに変わる、カバーテキサス用のワームを模索中に目に止まったが、いまだにバイトを取れず。

これも何か使い方を間違ってるような…。

●フラッシュユニオン アバカスシャッド

今期一番数を釣ってるワーム。

近年稀に見る集魚力だと思います。

単体よりも、主にスモラバのトレーラーとして使用。

●ティムコ ベイトフィネスジグ

今年の亀山湖釣行の際に、パティシエT氏に教えてもらった、秘密?のメソッド。

このジグのシステムが、自分のカバー撃ちのフォローにバッチリハマってたという。

●DSTYLE D-SPIKER1/2

エコ認定品として使えるスピナーベイトを探していたので、話題のこのルアーを購入。

ただし、かなり特殊な分野という感が強いかも。

 

10月

●フラッシュユニオン アバカスシャッド4.3

アバカスシャッドの2.8があまりにも釣れるので、お試しで購入。

しかし、2.8とはまったく別のワームだと思った方が賢明かも(笑。

とりあえず、自分のスタイルでは出番は少ない。

 

11月

●フィッシュプロテクトバッグ

チャプター房総の今期最終戦で入れ替えに手間取り、入れ替えフィッシュに逃げられるという失態から、来期に向けて購入。

まだ使用してないですが、以前から入手困難だったのが最近見つかったので即バイト(笑。

●エコスワンプクローラー(リンタロウ)

亀山湖で伝説的に釣れているワームとカラーで、こちらも入手困難だったので、奇跡的に売ってたのでお試し購入。

時期がよければ釣れるのか?

●桐灰巻きポカ

こちらも某情報屋からの確かなスジ(笑。

手首に巻けば、真冬の日本海で釣りをしても、手袋いらないという、かなり眉唾な情報を元に購入。

でもたしかに、気温一桁くらいなら、亀山湖では手袋いらないかも。

●レッグワーム

巷であまりにも釣れる噂しか聞かないので、お試し購入。

先日一緒に釣りをした、棒有名サイトの管理人はこのワームで激しぶの亀山湖からディープで二本。

やはり伝説は本物か。

 

とまあ、こんなところでしょうか。

 

このほかにも細かいフックやらラインを入れたらキリがないので、こちらの判断で勝手に切り捨てました(笑。

 

さて、この中から自分的タックル・オブザイヤーはどのタックルになるのでしょうか。

 

おもしろいので、ちょっと引っ張ってみますね(笑。

 

続きます。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)

の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表